FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

歓迎!「1株利益を中期目標に オムロンやナブテスコ」 

歓迎!「1株利益を中期目標に オムロンやナブテスコ」

 日本も捨てたものじゃない。これからまだまだ変わっていくことができる!そう感じたのが次の記事です。抜粋してみます。

 上場企業の間で1株当たり利益(EPS)を中期的な経営目標に掲げる動きが広がっている。オムロンは2017年3月期に1株利益を14年3月期に比べ4割増、ナブテスコは同6割増やす計画。1株利益の増加は株高や増配につながりやすく、株主重視の姿勢として市場関係者が注目している。自社株買いを通じて発行済み株式数を減らし1株利益を増やす動きも目標設定を促している。
 1株利益は配当原資に直結することから投資家の注目度が高い。純利益の総額が変わらない場合でも、自社株買いで株式数を減らせば、1株利益は高まる。
 日本経済新聞の集計では、東証1部上場企業の14年度の予想1株利益は前年度比8%増。野村証券によると、今年度の自社株買いは約2兆2千億円と前年度比1割強の増加が予想される。1株利益を重視した企業の取り組みは今後も広がる可能性が大きい。


 長期個別投資において最も重要なものは何か?
 これすら答えられない方が多いと思います。(そんな教育をしてこなかったのが原因ですが・・・)答えはもちろん一株利益の増加です。

 一株利益が増加するから、株価が上昇します。もっとも基本点はこれです。その上で、できれば市場参加者の思惑が熱くないとき、すなわち割安な時をPERなどのチェックで加えていきます。
 後は長く持つだけ。

 本来株式投資はシンプルかつ単純なものです。

 この一株利益の増加を期待するために、ROEの動きやビジネスモデルの確認などをするのですが、今回の記事のように、企業が初めから一株利益を増やすと宣言してくれるのであれば、それを信じることがもっとも簡単な選択方法になります。

 私たちは信頼できる企業なのか、はったりが得意な企業なのか?この判断をするだけです。
 その意味では本当に大きな動きが、今日本株市場で起きていると言えます。

 この記事に登場した企業が信頼できるのか?はったりなのか?この辺りはおいおい検証してみたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

スポンサーサイト

Posted on 2014/06/20 Fri. 18:01 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  株式投資  個人投資家  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/704-9f85de05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。