04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」 

「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」

例えば、金曜日の株価はソニー13円安、ピジョン30円安となっています。
これはなぜでしょうか?

また、5年前の株価を比べると、ソニーは2500円→1600円と値下がりしています。一方、ピジョンは1500円→5390円と値上がりしています。
これはなぜでしょうか?

短期の動きの要因から考えると、日経平均が下がったから?ここ数日上がり続けていたから?景気動向指数が冴えなかったから?チャート上で何かシグナルが出たから?業績見通しが変わったから?アメリカや中国などの動きが影響したから?
さまざまなものが想像されますが、答えはない!が正解なのでしょう。

では長期の要因は何でしょうか?
答えは一つ。ピジョンの利益は増えたけれど、ソニーの利益は減ったから!です。

ここから分かること。
実は、とても大切で、株式投資の本質を表しているのですが、今の日本ではほとんど気にかけず多くの人が無視をしています。
この結果、株式投資がうまくいかないことに繋がっているのです。

では、分かることとは、
一つは、長期と短期では株価変動の理由が異なること。
二つ目は、長期の方が理由の数が少ないことです。

この結果、長期と短期のどちらのスタンスで臨むのか?これを明確にしなさい。が大切になります。

短期で勝負するのも自由ですが、難しいことは間違いありません。難しさの中に勝ったときの喜びを感じる楽しみを優先する方は良いのでしょうが、それ以外は。。。
あえて踏み込むことはありません。


株式投資で勝つためにはスタンスを明確にすること、簡単な長期投資を心がけること。これだと思います。
こんなテーマで、「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」を書きました。

さあみなさんは、どう株式投資と付き合いますか?




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



スポンサーサイト

Posted on 2014/06/07 Sat. 22:22 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  株式投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/691-2b16e5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。