FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

すぐに変わる論調 

すぐに変わる論調

日経新聞に次のような見出しの記事がありました。

「日経平均15000円視界に、チャートとトヨタが放つサイン」

まあ分かりやすくは書いてあるのですが、現状の解説のみ、この記事を読んで次にどのような動きをするべきなのかの示唆はほとんどなし。。。
つい先日までは、ネガティブな記事ばかりだったと記憶していますが、ちょっと市場が上向くとコロコロ変わるものですね。

マスコミであってももう少しポリシーが必要では。そんなことだから、しっかりと軸足を定めた投資が日本に根付かないのでは。



概略は次のようなものです。

 日本株が戻り歩調を強め、日経平均株価の1万5000円台回復を視界にとらえた。株価チャート上で強気のサインがともり始めたうえ、トヨタ自動車株の売買が活況で主力大型株に資金が流れ込む兆しがうかがえる。調整が一巡して膠着相場を上抜けるか、やっぱり1万4000円台で足踏みするか――。市場でも楽観論と慎重論が交錯する。

 2日の東京株式市場では日経平均が大幅反発した。株式需給面からの売り圧力が和らいだところへ、国内設備投資の回復や堅調な5月の中国の景気指標などの好材料が出て、株価上昇にはずみがついた。
株価チャート上では強気サインもともり始めた。
 主力株の値動きにも明るい兆しはある。象徴的なのがトヨタ自動車。前週末の5月30日には相場全体が戻り売りに押されるなかで逆行高を演じ、75日移動平均などの節目を抜いてきた。トヨタ株の値動きを通して相場をみる限り、いつ1万5000円台を回復してもおかしくない。

財務省が2日発表した1~3月期の法人企業統計で国内の設備投資の回復傾向が確認できたことも追い風だ。 もっとも、このまま一本調子の株価の戻りが続くと見る向きは今のところ少ない。海外勢はようやく動きが出てきたとはいえ、大きく買い持ち高を増やす動きはまだみられない。「欧州中央銀行(ECB)理事会や米雇用統計の結果を見極めてからでも遅くないという雰囲気は根強い」。米長期金利は依然として低水準なままで、雇用統計後の米金利や円相場の反応をみてからでないと、日本株に強気になりきれない投資家は多いだろう

 4月高値(1万5071円)、3月高値(1万5274円)を上抜けるには、海外勢のなかでも、年金基金など資金規模の大きな長期資金が動き出すかどうかがカギ。だが、「噂で買って、事実で売る」タイプの短期筋とは異なり、長期資金は「臆測では動かず、事実を確認してから投資する」のが常。「海外の長期マネーが動き出すのは、夏ごろをめどに日本の実体経済が消費増税の反動減を乗り越え始めるのを確認してからだろう」との見方もある。
相場全体の反転機運が高まるにはいくつかのハードルを越える必要がありそうだが、次の相場上昇をにらんで銘柄を物色する動きは広がりつつあるのかもしれない。


こんな感じです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




スポンサーサイト

Posted on 2014/06/02 Mon. 23:37 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/686-4f95ca85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。