FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

雇用統計その後 

雇用統計その後

 非常に弱い雇用統計が昨晩出されましたが、その後はどうなったのでしょうか?
 景気回復が弱い→量的緩和の縮小は遠のいた→ドルジャブジャブ状態続く→ドルの価値が低下→ドル安
 このような、セオリーの元、ドル安方向に急激に進みましたが、その後はドル高・円安方向に。結局急落前の水準を回復(理由は分かりません)。

 そこまでは確認しましたが、その後はどうなったのでしょうか。

 201310雇用統計後ドル円レートその後_convert_20131023043344

 その後は再びドル安に。これは終わりなき程ドル安が進むかなと思いきや一旦反転、そして再び反転、そしてまた反転と、めまぐるしく動いています。



 もし私が、この相場で設けてやろう!と参戦していたらどんな行動を取っただろう?と考えました。
 雇用統計の結果から、年内量的緩和の縮小は無いと判断しました。であれば、ドル安が進むであろう。市場もそう判断しているので、ドル売りに出たでしょう。その思い半ばにして反転。その思いを捨てることができず持ち続けて、損失確定。その後は、これだけドル高に戻るということは、市場は実は織り込み済みだったのか、、、と気を取り直してドル買いで勝負。しかし、その予想がすぐに外れあわてて売却。

 そんなこんなで、投資資金の80%程度を失って、沈んだまま能登半島まで出張。。。だったでしょう。

 短期勝負をする時には、私の書いたシナリオや思い込みはかえって弊害になるのでしょう。ひたすらチャートを眺め、チャートの形から判断する。これが正解になると思います。シナリオなんて持ってはダメです。
 ただし、それも言うほど簡単なことではありません。チャートでの判断を元に、売買を繰り返した結果、結局損をしていた。または収益ゼロであった。そんなこともたくさんあることでしょう。

 改めて、短期で市場に向かうよりも、株式を利用して長期投資とした方が、よほど簡単だな。。改めて、今も感じています。
 みなさんはどんな投資手法を取っていますか?


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

スポンサーサイト



Posted on 2013/10/23 Wed. 04:51 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/458-6ad3e80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list