FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

理財商品が危ない 

理財商品が危ない

14日の夜にあったテレビ番組、未来世紀ジャパンを見ました。
多くの部分は中国のゴーストタウンを取り上げていました。これはこれで規模の大きな馬鹿げたものなのですが、話はこの馬鹿げた無駄投資を支える資金が「理財商品」と呼ばれる、中国独自の金融商品と紹介されていました。

投資商品ですが、銀行で預金のような形で売っています。(街角でも売っているので、さすが中国ですが。。。)
この理財商品の中で、返金されないものが出始めていて、一部で問題になってきているのですが、改めてこれはヤバイ、と感じた点があります。

運用先が全く分からない点ももちろんヤバイです。証券化が何重にも行われ、証券のバックボーンが何なのかわからなくなったサブプライムローンと比較されることもありますが、明らかに理財商品が悪い意味で上です。

もう一つ。この商品の満期が非常に短いことが気になりました。30日や60日がゴロゴロしています。これはまずいです。不動産に投資するにしても、事業に投資するにしても、30日や60日で結果が出るものではありません。また途中で資金が流出することが安定した投資の下支えになるわけがありません。

要は何に投資されているのか分からない、どころではなく何にも投資されておらずに、自転車操業に使われていると考えられます。
大元の投資先もうまく回っていないのですが、そのツケが回ってくるのも時間の問題。そう感じました。
中国だからできるのですが、メチャクチャです。子供銀行券が真面目な金融商品として出回っているようなものです。

中国に関連する企業、中国に投資している方、真剣に考えた方が良いのでは。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/16 Wed. 21:53 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/451-40906422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。