FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ヤマト、宅配便網で企業物流参入 顧客の費用半減 

ヤマト、宅配便網で企業物流参入 顧客の費用半減

 ヤマトホールディングス(HD)傘下のヤマト運輸は、全国の宅配便網を利用して企業向け部品物流に参入する。24時間体制の集荷・配送サービスを提供、効率的なサプライチェーン(供給網)構築で顧客の物流費を半減させる。まず今年秋に半導体製造装置で国内最大手の東京エレクトロン向けに300社からの部品配送を一括して請け負う。日本の製造業にとって売上高の約5%とされる物流費の負担が軽減できれば、国際競争力向上につながりそうだ。

 ヤマト運輸は国内の宅配便で約4割のシェアを持つ最大手。国内の営業所は4000カ所で、家庭などへの集荷や配送を担うドライバーは約6万人を抱える。宅配便は日本で生まれ、世界で最も効率的な物流サービスとされてきた。日本の製造業は製品や部品の配送を中心に年15兆円程度の物流費を負担している。企業が宅配便網を使った部品配送サービスを利用できるようになれば、コスト競争力が高まる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 これは、まさに投資のニュースですね。ヤマトと東京エレクトロンの両社に注目です。
 最近はネット通販などでも運賃をどのようにしてペイしているのだろうと考えてしまうケースもありますが、依然コストが高いのも事実です。
 輸送コストが目に見えて安くなれば、社員の給与に影響しない状態で企業業績のアップにつながります。これは投資先企業にとっても、日本全体にとっても大切なことです。
 (他の物流にしわ寄せが来るか・・・。)

 もちろんこのようなニュースがあっても、即ヤマトを買いではありません。半年程度決算を眺め良くなる兆候が出てくれば投資を検討する。そんな流れです。
 
 長期投資でもっとも大切な業績に直結すると言うことでは、投資のニュースになります。
 

 
 
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/29 Sat. 22:54 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/340-29202e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。