FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

金利上昇? 

金利上昇?

本日のバーナンキFRB議長の出口戦略に関する発言で、アメリカの株式市場は大きく下落。長期金利は上昇しています。
日本はと言うと、日銀が買占め過ぎ?で市場参加者の層が薄くなっているのでいるのでしょうか。思うように長期金利のコントロールができていないようです。

このような状況から最近多く見られる寄稿が、「これから金利は上昇する。今のうちに住宅ローンは固定金利にしよう!変動金利はリスクが大きいですよ。」との内容ですが、??と思いながら見ています。
長期金利はインフレを進める世の中で確かに上がることがあるでしょう。しかし短期金利に連動する変動金利はどうでしょうか?
と言うのは、短期金利は日本銀行が決定に大きな影響を持っているので、「上がる」ではなく「上げる」です。ならば日銀が今後金利をあげるのか?がポイントになります。
そこで、日本銀行に電話をして、「日銀が短期金利を上げるのはどんな時ですか?」と聞いてみました。
その答えは「そうですね。景気が良くなり過ぎて少し冷やす必要があるときですかね。」でした。

その通りでしょう。アベノミクスが成功して、このような状況になればいいのですが。。。なかなか難しいでしょう。また実現しても、その時は給与も増えているでしょうし、少々の返済額の上昇はクリアできるので、リスクにはならない。そんな気がしています。

また今回のバーナンキの会見も参考になると思います。
強力な金融緩和を終える状況に経済環境がなったとしても、まずは資産購入の量の低下。その後、購入終了。その後、金利の引き上げです。これは2005年辺りで日本銀行が行った経過ととても似ています。
また、金利を上げても、あまり上げすぎると国の借金が支払えなくなるので、僅かにとどまるでしょう。

将来のことはわかりませんが、冷静に考えると、短期金利は大きくは上がらないと思うのですが。。。

スポンサーサイト

Posted on 2013/06/20 Thu. 23:45 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家 
TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/331-dcc4f56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。