06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

東証が子供に伝えたい株式投資に追いついてきた? 

東証が子供に伝えたい株式投資に追いついてきた?


 東京証券取引所が年内に東証株価指数(TOPIX)と並ぶ主要な株価指数を新しく作るとのことです。
 企業の収益力に着目した指数で、東証1部上場企業から300~500社を選抜して作られます。企業名が公表されるため、各企業はこの採用銘柄に入らなければ・・・と、より成長力を重視した経営を促す効果が期待できるとのことです。

 企業を選ぶ基準として、自己資本をどれだけ効率良く使って利益を上げているかを示すROEなどを軸にした基準で選び、その対象企業の時価総額の合計がどれだけ増減したかを指数化します。


 東証もようやくこのブログ、「子供に伝えたい株式投資」に追いついてきたか、と思っています。そのポイントは企業の収益力に注目した指数だからです。
 従来から、日本の株式指数と言えば日経平均株価やTOPIXです。いずれも世界的にも有名な指数なので知名度は抜群なのですが、

 日経平均株価は全銘柄でなく225種だけ、あくまで代表的な銘柄であり、有名ではないが素晴らしい銘柄の動きは反映されない。株価水準の高い値がさ株の影響を大きく受ける。2000年の大幅銘柄入れ替えで、指数としての継続性を失っている。そんな欠点があります。

 TOPIXは、東証1部に上場する全銘柄(約1700社)の時価総額だけに注目するため、市場全体が活況を呈しているかどうかしか分かりません。すなわち、株価は低いのに発行済みの株式数が多いために時価総額が大きい、金融業や、かつて日本を席巻した重厚長大型の製造業の株価の影響を受けやすい。などの欠点があります。
 一方で、資本金が少なくて時価総額は小さくても成長が見込める企業の動きは反映されにくくなっていました。

 これらが、僕が指数を参考にしても意味が無い、個別株が優れていると言ってきた理由です。

 新しい指標はROEに注目するため、方向は間違っていないと思います。しかし、素晴らしい個別株を厳選して投資する手法には、新しい指数と言えどもまだまだ追いついていません。

 
 その理由は大きく2つあります。
 ①利益成長を反映した企業選択後、時価総額を指数として使うことです。時価総額とは「株価×発行済み株式数」で表されるため、発行済株式数と言う、どちらかと言えば企業の利益成長は反比例となりそうな数値を使うことです。成長に注目すると言っても、この段階で打ち消され、中途半端に終わりそうなのです。
 また、株価はさらに「一株利益×市場参加者の期待・思惑」で表されるため、利益成長とは関係ないこともある市場参加者の期待度合いが反映されてしまいます。
 成長や企業価値に注目するのであれば、もっともっとこだわれば良いのに・・・。ほんと中途半端なのです。

 ②300~500社も指数に採用することです。東証全銘柄からすると少ないかもしれませんが、それでも300でしょ。今の日本で、成長に投資する価値のある企業が300もあると東証は本気で思っているのでしょうか。
 指数として投資信託などにも採用されるためには、ある程度の銘柄数が必要なことは分かります。だからこれよりも少なくすることが難しいことも分かります。しかし、それが指数の限界なのです。所詮指数なのです。
 個人投資家は、少しの学習で優秀な銘柄を厳選することが可能となります。何も指数を使わなくても、十分負けない株式投資が簡単にできるのです。

 
 同じ株式投資でも、個別株への投資と指数への投資は異なっていると思っています。今回のニュースにおいても、所詮指数でしょ。と自然と思えることが大切ですね。そのレベルくらいまでは、自身の株式投資に対する知的レベルを引き上げてみましょう。

スポンサーサイト

Posted on 2013/05/12 Sun. 22:41 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

TB: 1    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/292-1148a8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FX

 | 2013/05/22 07:29

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。