FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

日銀小出し緩和で市場は乱高下 

日銀小出し緩和で市場は乱高下

日本銀行の金融政策決定会合が開かれ、ETFの買い増し、ドル資金の供給などが発表されました。

金利面、国債の買い取り、不動産の買い増し等への施策がなかったため、市場はこの評価に戸惑い、乱高下となりました。

さまざまなソースでは日銀は終わった、量的緩和の限界を見たなどいろいろなことが書いてありますが、
個人的には、何もしなければたたかれる、何かをしても無駄だと言われる。その妥協点であり、苦心の作だったと思います。

まあどう転んでも、たたかれるし市場からの評価を正面から受け止めなければいけないことになるし・・・。
大変つらい中での決断で、致し方なかった。と思います。
ETFを買ってどうなるのかと言われれば、それほど効果はないのかもしれません。でもやざるを得ない。そんな感じです。

ネット上などの意見を鵜呑みにしてそのまま実行しても、これに反発する意見が倍出てくるでしょうし。

とどちらかと言えば優しい評価です。


しかし、大切なことはそもそもにあると思います。
そもそも他力本願である市場全体への投資に重点を置きすぎているので、変に期待され、変に批評されているのではないでしょうか。
他力本願の投資では、現状安倍首相、黒田総裁に頼るしかありません。自分では何もできませんから。
そんな背景があるのでみなさん不平不満を口にする、市場は一喜一憂する、そこにギャンブラーたちが入ってくる。そんな状態になっていると感じます。

もっと優秀な企業の将来を期待して個別株投資をする形にすれば、決定会合の結果がどうであろうと間接的な影響でしかありません。またこの影響は短期的なものなので、長期投資とするのであれば、よりその影響は小さくなります。

結局歪んだ日本市場のほころびがここに来ているのであり、これを改善しないことにはこれからもどうせ同じことが続き、その結果本当に抜け出せない泥沼に入っていくことになりはしないかと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



スポンサーサイト

Posted on 2016/07/29 Fri. 23:55 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/1473-8890c88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list