10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

リスク管理の方法 

リスク管理の方法

昨今の経済ショックで多くの人が改めて、株式市場に不安になっていることでしょう。
日経平均は本日大きく下落し、前日比290円34銭安の1万5378円99銭でした。

リスクがあることはもちろん疑いのない事実ですが、リスク管理ができていればそれほど焦る必要はないと思います。

ではリスク管理の方法とは?
 その一つが、分散投資でしょう。
 ではこれで十分なのでしょうか?他にもないのでしょうか?

 他の管理方法は、
 価格変動を埋めてくれる何かを持つ資産に投資することです。
 何かとは株式投資の場合、利益成長であり、純資産・自己資本の増加です。また配当の積み上げもこれに該当すると考えられます。
 債券の場合は金利です。そして不動産の場合は家賃収入です。
 では金の場合は?これは「ない」が答えになります。通貨の不信任が信任の背景にはなりますが、目に見える定量的なものは「なし」です。為替も同じです。あるのは定性的な信頼や期待のみとなります。

 となると、利益成長が見込まれる企業に投資をする場合、その行為はリスク管理の大きな手法を取っていることになります。もちろん、短期で積み上がり、埋めてくれるわけがありません。おのずと長期投資限定でのリスク管理となります。
 長期のメリットでもあるのですが、長期投資出なければ実現しない単なる特徴とも考えられます。

 このように考えるとリスク管理の方法をお伝えするときに
 分散投資ですよ。
 に加えて、
 成長する資産に投資することですよ。

 が併用されなければいけません。「分散の方法もあれば成長を厳選する方法もあります。」です。
成長の概念が分かっていない方には、分散に加えて成長ですよ、も致し方ないのですが、少なくとも併用に値します。

少なくともと書いたのは、私としては
「併用でなく、成長する資産を保有しましょう。しかし何が起こるかわからないので念には念を入れて、分散投資をしましょう。」が基本スタンスだからです。
分散を否定しませんが分散に利用するものは、成長する資産でなければならないのです。
先に来るものは分散でなく成長。

これがリスク管理の方法だと考えます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!






スポンサーサイト

Posted on 2016/07/06 Wed. 21:20 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

TB: 0    CM: 1

06

コメント

 

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/WuVZ25
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

URL | きみき #- | 2016/07/06 21:26 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/1450-a8eb9a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。