04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

消費増税延期に対する市場評価 

消費増税延期に対する市場評価

消費増税が延期となる中で、市場の反応はどうでしょうか。

まず株価。
日経平均ベースで166.96円高、0.98%高となりました。
まあ株式市場は好感するでしょう。

では債券市場は。
長期金利はほぼ変わらず。財政悪化懸念で債券売りとはなっていません。
市場は少々消費増税を延期しても、日本の財政は変わらないんだよと考えているのでしょう。

もう一つの財政悪化を測る指標。
CDS市場です。これは借金返済に対する保険料のようなもので、財政が悪化=破たんに近付いた、と考えられると、保険料がアップします。
逆に財政は大丈夫、危険度は少ないと考えられると保険料はダウンします。
このCDSが前日比-1.27%の33.57でした。

債券市場やCDS市場からは概ね危機感は感じません。
今のところ消費増税は前向きに考えられているようです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

スポンサーサイト

Posted on 2016/05/31 Tue. 23:53 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 2

31

コメント

 

CDSのデフォルトの定義にハイパーインフレは入るんでしょうか?
入らないとすれば債務が円建てである以上ほぼリスクとして0なんですかね

URL | 山本たかし #xw219FMk | 2016/06/01 23:04 | edit

Re: タイトルなし 

> CDSのデフォルトの定義にハイパーインフレは入るんでしょうか?
> 入らないとすれば債務が円建てである以上ほぼリスクとして0なんですかね

山本様

コメントありがとうございます。
デフォルトの定義にインフレ関連はなかったと思います。

財政破たんに向かうとハイパーインフレになる。そうなると、現在の1000兆円の赤字が、実質的には極端な話1億円くらいになるので、国の財政規模からするとそんなもの負担でも何でもない。だから破たんリスクはゼロ。

この発想でよかったでしょうか。
確かに過去に自国建て債務が破たんした例はありません。また今後もないだろうと私も考えています。国が破たんする前に徴税権を駆使してお金を集めるので国は破たんしない。これが理由です。

ハイパーインフレに向かうからと言うものもありますが、これは細かく見た方がよいと思います。
過去の国際破たんに伴ってハイパーインフレになった例は数多くありますが、ならなかった例もあります。
すみません、最近財政の話をあまりしないので国名は忘れましたがチリなどが該当したかと・・・。
その大きな違いは為替の自由化が進んでいたのか否か゚です。
固定相場に近い国は最後の最後まで我慢して、自国通貨防衛をするがいずれは耐え切れなくなり、その結果通貨が大暴落。輸入物価が上昇してハイパーインフレ。この流れです。

一方為替レートが自由化されていると、その影響は長期にわたって比較的穏やかになるので、ハイパーインフレにはならない。
と言うことです。

まあ私も当面の財政破たんはないと思いますが、例えば、
債務残高×1%の国債償還+利払いの費用が税収を超えてしまった場合。個人保有の金融資産、国有財産、対外債権などを合わせたものより、財務残高が大きくなった場合。日本が稼げない国に転落し、そのような共通認識が広まった場合。
などはやはり厳しいと思います。財政破たんはなくても国民の生活には大きな影響が生じることも十分考えられます。

なので野放図に使ってよいのか?は常にチェックすべきだと思っています。

乱分すみません。

また色々あればお聞かせください。

山副耕一

URL | ファイナンシャルプランナー山副耕一 #- | 2016/06/02 10:10 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/1416-02f095fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。