FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

これからの株式投資スタンスの考え方 

これからの株式投資スタンスの考え方

 日経平均も頭打ち。為替相場も大きな変動なし。。。とこれからどうすればよいのかお悩みの方も多いと思います。

 どんなスタンスで臨めばいいのか?
 答えは「そんなもの分からない!」ですね。

 厳密には、「分からない」は答えがないということでなく、そもそもスタンスや投資先がはっきりしていなければ答えは出ない、と言うことです。

 スタンスを明確にすると、長期投資なのか短期トレードなのか?です。
 投資先とは、国内か海外か?だけでなく、投信なのか個別株なのか?と言うことです。

 では詳しく。

 長期投資の方はそもそも短期的な変動は気にせず投資しているはずです。ただし、個別株投資の場合は業績のチェックが必要です。
 そもそも長期投資の場合、成長が期待できる好業績のものを選んでいるはずなので、明らかに割高になっている場合の避難売りを除けば、業績が悪化し続けない限りそのまま持ち続けるだけです。一方、業績がどうもおかしいという場合は一反売ってもよいでしょう。
 短期トレードの場合は?これはチャートやテクニカル的分析から各自勝手に判断してください、となります。一瞬の判断を繰り返す短期トレードにおいて他人に意見を求めるようでは、そもそも失格ですね。辞めたほうがよいと思います。

 
 では個別株投資でなく投信を使った投資、またはインデックス投資をしている場合はどうでしょうか?
 この場合は長期投資であっても投資先株式の状態を分析できないし、しても無駄なので、マクロ的な判断となります。同じく短期トレードでも分析などできませんから、チャートで判断するくらいしかないでしょう。
 
 では具体的にどう判断すれば?ちょっと難しい局面です。

 悪い状況から考えると、
 ・国内株は既に割高となってきている。
 ・アメリカの各種指標が怪しいものが出てきている。
 ・短期チャートは売り?
 ・セルインメイ!もあり、ヘッジファンドなどを中心に海外投資家が売りに回っている。

 よい状況は、
 ・買い資金(日銀、ゆうちょ、GPIF、公務員・教職員年金など)がそこにあることが見えている。
 ・日本企業が強い体質となっている。(=ROEが10%超えに。)
 ・長期チャートはまだホールド。

 このようになります。よいほうに転んでも悪いほうに転んでも、結局は他人任せ、他力本願です。
 インデックス投資はそんなものです。

 さあどうするのか?
 私は長期個別株投資派なので、業績が悪化しない限りホールド。ただし、あまりにも割高になっている銘柄は避難売りです。判断基準は当初イメージしていたPER水準からの乖離です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/02 Sat. 23:45 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://makeity.blog.fc2.com/tb.php/1023-04f0d663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。