09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

11/4のセミナーが中止に。。 

11/4のセミナーが中止に

残念ですが、主催者の事情でセミナーが中止になりました。。。
せっかく、レジュメを作って、投資について一緒に考えましょう!と思っていたのですが。

またの機会とします。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


スポンサーサイト

Posted on 2015/10/31 Sat. 17:23 [edit]

category: ● セミナー情報

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

31

アメリカGDP1.5%成長 

アメリカGDP1.5%成長

アメリカの成長率が発表されました。
予想1.6%に対し、1.5%。個人消費が堅調。企業在庫不調の結果なのでまあよかったのではないでしょうか。
これで12月利上げ?でしょう。

日本は有効求人倍率23年8ヶ月ぶり高い。一方で個人消費支出はマイナス。
追加金融緩和はなし。

これらを受け、日経平均株価は147円プラスとそれほど大きくない動き。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/30 Fri. 18:43 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

30

鉱工業生産指数発表 

鉱工業生産指数発表

月末の重要指数である鉱工業生産指数が発表されました。
市場予想は前月比-0.5%でしたが。


鉱工業生産、9月1.0%上昇 7~9月期はマイナス

 経済産業省が29日発表した9月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月より1.0%高い97.3と3カ月ぶりに上昇した。化粧品や中国で組み立てるスマートフォン(スマホ)用の部品の生産が回復した。前月比0.5%低下との民間の事前予測(QUICKまとめ)を大幅に上回る結果で、市場では日銀が30日に追加的な金融緩和に踏み切るとの観測が和らいでいる。
 今後の予測も10月は前月比4.1%上昇、11月は0.3%低下を見込み、経産省は生産の基調判断を「一進一退」に引き上げた。前月に「弱含み」に引き下げたが、1カ月で元の表現に戻した。上方修正は昨年12月以来9カ月ぶりとなる。
 一方、四半期でならして見ると、7~9月期は前期に比べ1.3%低い97.0と、2四半期連続のマイナスだった。

 9月単月の生産は15業種中8業種が前月比プラスとなった。訪日観光客の需要増で化粧品が11.2%伸びた。スマホ向けなど電子部品・デバイスは6.0%上昇と、5カ月ぶりに前月を上回った。
 一方、汎用・生産用・業務用機械は4.8%の低下と、3カ月連続で前月を下回った。中国・台湾向けの半導体製造装置など生産設備が落ち込んだ。ただ、納期の後ずれもあり、10月は12.8%上昇と大幅な反動増を見込んでいる。



 
 基調判断が引き上げられたように、一応持ち直しでしょう。
 また、これで、国内の金融緩和第三弾が遠のいたでしょう。

 ただし、ここからの判断は難しいです。
 緩和が遠のくことで、株価にはマイナスと考えられるが、景気が強いということはよいことだし。。

 まさに、コップに水が半分も入っているのか?半分か入っていないのか?です。
 コップの水の評価は日替わりとなることが十分考えられるので、株価はどう動くのか???
 一進一退のような気がしていますが。

 弱気すぎますか。。。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 

Posted on 2015/10/29 Thu. 18:52 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

29

ブラック企業大賞ノミネート企業が決定!では株価は? 

ブラック企業大賞ノミネート企業が決定!では株価は?

その年でもっともブラックだった企業を決める「ブラック企業大賞」が今年も開催され、ノミネート企業6社が発表されました。
 今年のブラック企業大賞候補は、セブン-イレブン・ジャパン(3382)、暁産業(未上場)、フジオフードシステム(2752)、エービーシー・マート(2670)、明光ネットワークジャパン(4668)、引越社関東(未上場)の6社でした。(内は株式コード)

 ブラック企業大賞のサイトでは同日よりWeb投票もスタートしており、この中から1社が2015年の「ブラック企業大賞」に選ばれます。「ブラック企業大賞」は今年で4回目。過去にはヤマダ電機(2014年)、ワタミフードサービス(2013年)、東京電力(2012年)の3社が大賞に輝いています。




 ブラックだそうです。サイトにはその理由も書かれているので、見ていただければよいのですが、まあ、主催団体がどうも偏向していると思っているので私は参考程度で見ています。

 まあ、客観的に見てもブラックだったとします。ではブラック企業の株価はどうなっているのでしょうか?
 1年と5年のチャートを準備しました。(未上場2社を除く。セブンイレブンは便宜上セブン&アイホールディングス。)

 2015ブラック企業株価
2015ブラック企業株価5年

1年で見ると、フジオフードが対日経平均では苦戦していますが、5年ではトップの上昇率。
その他も5年になれば日経平均を上回っています。
こうやって確認すると、あまりブラックの影響はない??とも言えます。

発表後の行方も見なければいけませんが。


長期個別株式投資にとってブラックの扱いは大変悩ましいところです。
企業自体を応援する手法とも言えるので、ブラック・高成長の企業と、ホワイト・低成長の企業のどちらを選んでいくのか???

あまりにもひどいケースは別として、ノミネートされたから売り!なんてことは考えなくてもよいでしょう。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



 
 
 

Posted on 2015/10/28 Wed. 12:26 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

28

新たな火種となるのか? 

新たな火種となるのか?

また中国です。
勝手に領土を主張している南沙諸島の近海をアメリカ軍が進入しました。

これに中国は怒りを表しているようですが、そもそも国際法違反の人工島です。
文句をいう方が悪い。のですが、この問題が繰り返されると。。。

政治が経済に及ばなければよいのですが、少なくとも投資の雰囲気は悪くなるでしょう。
そうでなくても世界のトラブルメーカーなのに、おとなしくしてもらいたいものです。

今週はFOMC、日銀金融決定会合、米国GDP発表とイベントが続きます。
のんびりできません。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2015/10/27 Tue. 22:10 [edit]

category: ● 魔法の貯金箱の選び方

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

27

インデックス投資に成長、割安の概念は必要なのか? 

インデックス投資に成長、割安の概念は必要なのか?

本日は企業従業員向け投資勉強会の講師をしていました。

決まったレジュメで行うので、まあお決まりのパターンでの勉強会です。

この様な勉強会は個別株式を取り上げることはまずありません。
基本投資信託の話です。

投信にはパッシブとアクティブがあって。。。
同じパッシブでも国内株はトピックスがベンチマークで、海外はMSCIコクサイがベンチマークで。。。云々の話をするのですが、いつも悩むのがインデックス投資には成長性を考慮すべきなのか、しなくてもよいのか?

しなくてもよいのであれば、TOPIXもMSCIコクサイも同列で扱い、違うのは為替リスクの有無くらいですよ。となります。

一方、インデックス投資であろうとも成長力は必要と考えるのであれば、国内外の株式市場のポテンシャルはかなり変わってくる。すなわちどのインデックス投資するのかの選択が必要であるとなります。


結局、投資の勉強と言いながら、どんなものかを説明するだけで、具体的にどの観点からどの商品を選べるべきなのかの話はないのですね。
具体点を挙げると、インデックスの存在価値は?となるので。


今投資教育の必要性が叫ばれていますが、そもそも日本で行われている投資教育が投資に役立つものなのか?大変疑問に思っています。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/26 Mon. 23:13 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

26

時間分散投資はOK、毎月分配型はNOの矛盾 

時間分散投資はOK、毎月分配型はNOの矛盾

 さまさまなところで投資教育が行われていますが、その中の多くはリスクとの付き合い方を学びます。

 付き合い方の主なものは、銘柄分散、資産分散、時間分散、長期投資などです。
 今日は時間分散投資について考えようと思います。

 割安な時にたくさん買えるという時間分散のコンセプトに対しては、基本的に反対はありません。大切なことです。是非取り組んでもらえればよいと思います。

 しかし、その中でも変だなと思うことはあります。

 まず割安なものを買うのであれば、別に同じものを買わなくても、「PER・PBR・配当利回りなどを駆使して、より割安なものを買いましょう」との指導がなぜなされないのか?です。時間分散の話はしても、割安銘柄を追求しましょうとの投資教育にはあまり出会ったことがありません。
 すごく中途半端なものだと思います。

 その理由は、「割高、割安なんて考えても分からないんですよ。そんなこと突き詰めてもインデックスと変わらないので、時間の無駄ですよ。」との考えが背景にあるからだと思います。
 この無駄!に間してはまったく同意ができません。私の中では???状態です。

 
 もう一つは、時間分散投資は推奨するのに、毎月分配型の投資信託は否定することです。
 時間分散せずに、一番割安な時にまとめて全額を投資する方が有利であることは明確です。しかし時間分散を推奨しているのは、割安な時期など分からない=今後の相場は分からない。があるからです。

 であれば、投資信託のベストな売り時も分からないはずです。
 売ったあと、もっと上がって後悔するかもしれない。しかし、ベストな時かもしれない。
 これが分からない!を優先するのであれば、少しずつ売却すればよいことになります。毎月分配は別の表現では一部売却となるので、それほど悪いものではない?となります。

 ただ、完全なる理屈ではありません。と言うのは
 購入時は割安時にたくさん買うために、毎月定額を買い続けることがセオリーですが、売却時は割高な時にはたくさん売却。割安時は少しだけ売却が望まれるため、定額は逆効果になります。売却時は定量がセオリーになります。
 この点は、現在の毎月分配型に合致しないため、理屈としても中途半端ではありますが。。。
 毎月定量を売る=分配金に充てる投信があればよいと思います。
 例えば基準価額の0.5%。10000円の基準価額であれば50円分配。5000円であれば25円の分配金。年間トータルで6%ずつ一定量売却する。
 高い時にはたくさん売る。安いときには少ししか売らない。このコンセプトよいと思いますが。。。

 「いやいや、毎月分配の悪いところは複利効果が見込めないところだろ!」
 そんな声があがることは予想しています。

 この点もおかしいなと思います。
 と言うのは、複利効果が働いて、お金がお金を産むようになるには値上がりが大前提。それも1%や3%などの小さな値上がりでなく、5%や10%15%などの比較的大きな値上がりが望まれるからです。
 複利効果が・・・という場合、投資対象の値上がりがあると確信できなければいけないのです。
 複利を語る方は、確信して語っているのでしょうか。。。

 
 最後に、分配をどう考えるかは自由ですが、矛盾があってはならない!これは間違いないと思います。
 相場はどうなるの分からない、が前提なら、時間分散投資、分散売却を薦めるべきでしょう。
 相場は分からないとしても、投資対象の割高・割安はある程度分かるよ、が前提なら一括投資、一括売却を薦めるべきです。
 しかし。。。現状は。。。

 いかがでしょうか?
 やはり、私が間違っているのかな。。。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2015/10/25 Sun. 23:06 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

25

投資って必要ですか?嫌いだし、怖いのですが。 

投資って必要ですか?嫌いだし、怖いのですが。

このブログをご覧になる方は、「投資って必要?」の答えには「当然でしょ」と即答されることでしょう。

しかし多くの生活者は、投資の必要性を考えることはあるけれど、実際の行動には踏み切れない。そんなものは嫌いである。どうせ損するし、怖いものだと思っている。
これが実態です。それも大多数の。

ファイナンシャルプランナーとして、投資が嫌いな方への話はほんと難しいです。
必要性を伝えることも難しいのですが、将来の姿が見えるようで難しいのです。

と言うのは、投資に疑問を感じている方は、相場が悪くなるときに、ほぼ100%大きく後悔し自分を責めるからです。もう人生終わり!みたいに次の投資は一切拒絶するからです。

そして多くの場合、私利私欲の面からの話であり大っぴらにいうことではないのかも知れませんが、私にも疑問を感じ、せっかく培ってきた信頼感が無くなってしまうからです。

このようなことが目に浮かぶため、投資に前向きでない方には、以降投資のとの字も出しません。
客観的に見て、よくない選択肢だと感じても。。。


それでも前向きに考えてもらいたいときは、
1、理詰めで責める。
2、自発的な気持ちの変化を促す。
のいずれかになります。

簡単なのは1です。インフレの話、実質金利の話、複利の素晴らしさの話、資本主義の話、過去の実績などネタはたくさんあります。
しかし、ほぼ投資を拒否している方には、からまわり?と感じることが多々あります。

なので理想は2です。
具体的には、ライフプラン上何らかの対策は必要です。そのための選択肢は収入の大幅アップ、支出の削減、給与以外からの収入の創造。
ではこのうち、どれを使いますか?
給与が簡単に増えるのであれば、それでもよし。節約好きならそれでもよし。しかし簡単さで考えると、投資や運用になりませんか?
そんなロジックです。

ライフプラン上、喫緊の必要がない場合は、退職時期を早めることができる。早期退職に応じることができる。いつ辞めてもいいかと思え、その結果楽しく仕事ができる。
これって人間的に結構素晴らしいことではないでしょうか。

何かネットワークビジネスの勧誘に似てきた?まあ、きっかけは同じなのかも知れません。
しかし簡単さを比べると、資産運用>ネットワークビジネスだと思うので、アムウェ○は勧めません。

と言うことで、私はこれからも多くの人に投資、その中でも一番簡単で収益期待ができる長期個別株投資をお勧めするでしょう。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2015/10/24 Sat. 08:30 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

24

(ご紹介)株式の分散投資によって、何が分散されるのだ 

(ご紹介)株式の分散投資によって、何が分散されるのだ

 HCアセットマネジメント株式会社、代表取締役社長である森本紀行氏の文章ですが、大変素晴らしい文章なのでご紹介します。
 ただし、この内容を理解するためには、昨日本ブログに書いた、株価=一株利益×PERについて理解する必要があります。

 株価は異なる要素の掛け算でできている。=二つの異なる要因で変動する。
 価格と価値は連動することもあれば、連動しないこともある。連動しないこともあるため、価格と価値は別のものと考えなければならない。
 価格=株価、価値=一株利益と考えるとわかりやすくなると思います。
 この点をまずは確認してください。

 では森本氏の文章です。

 株式投資では、普通は、一つの銘柄に集中して投資するものではない。複数の銘柄に分散投資するのである。なぜか。
 通常の意味での分散投資の効果を問題にするならば、それは統計の問題であろう。つまり、統計的に、銘柄相互間の価格変動の相関が低くなるように、銘柄の構成にすべきだということである。しかしながら、問題を純粋に統計の問題に還元できるのは、価格変動におけるランダムな要素だけである。

 ところで、本質的な論点がある。価格が変動したときに、価値もまた変動したのか、価値は変わらずに、価格だけが変動したのか、その区別ができるのか、価格の変動幅を単なる価格の変動部分と価値の変動部分とに分けられるのか、という基本中の基本の問題があるのである。
 もちろん、投資の基本が投資対象の価値分析である以上、できるといわざるを得ない。では、何がランダムなのか。投資対象の本源的な価値の変動は、ランダムではあり得ない。従って、価格変動も、価値変動で説明される限り、ランダムではあり得ない。故に、ランダムなのは、価値変動に基づかない単なる価格変動の部分だけである。

 通常の投資理論は、個別銘柄におけるランダムな価格変動要素を最小化しようとする。その極限に、個別銘柄要因を捨象したインデクス運用がある。ところが、全く逆の論理として、市場全体の変動におけるランダムな価格変動部分をこそ最小化すべきではないのか、それが真の投資なのではないか、そうともいえるのである。

 個別銘柄におけるランダムな変動は、統計的に管理可能である。しかし、市場全体の変動におけるランダムな変動は、受け入れる以外に仕方のないものである。受け入れたくないのなら、ヘッジするしかない。市場のランダムな価格変動をヘッジして、個別銘柄固有の価値変動で勝負する、これがヘッジファンドである。逆に、個別銘柄固有のランダムな価格変動を分散によって消去したうえで、市場全体の価値変動をとりにいくのがインデクス運用である。

 二つを比較する限りは、どうみても、ヘッジファンドのほうが、まともな考え方である。いうまでもなく、中間に、普通の株式運用の考え方があって、そこでは、ランダムな価格変動を受け入れながら、個別銘柄の価値変動での勝負がなされているのである。

森本紀行
HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長



 いかがでしょうか。理解できましたか?若干難しいかも知れませんので、じっくりと理解しながら読み進めてください。

 まあ私なりに簡単に表現するなら、
 卵を運ぶ時、「一つの籠に盛り一度に運ぶとつまづいた時に大変なことになるので、いくつかの籠に分けて運びましょう。」と言われますが、つまづかないように工夫をすることは必要ないの?
 複数の籠に分けることも大切だが、つまづかない努力も必要なのではないのか?

 本来は二つの努力をすべきです。基本はつまづかないようにすること。しかし念には念を入れて分散投資をしてリスクヘッジをすること。この二つです。
 現在の金融商品に置き換えれば、さらにつまづいた時の補填策として、デリバティブなどでトータルの損失を防ぐことも含まれているとも言えます。

 インデックス投資はつまづかない努力を放棄しているように感じてなりません。
 つまづくことを防ぐ努力の方法がまったく分からない。だから仕方なくインデックス。これであればまだ理解できます。
 けれども株式において、この方法はそれほど難しくありません。

 業績が向上する、少なくとも高値安定する企業を選べばよいのですから。
 つまづかないための努力は無理です。あきらめなさい。と言うのは金融機関側の言い分としか思えません。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2015/10/23 Fri. 12:30 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

23

なぜ語られない⁉︎株価=一株利益×PERの重要性 

なぜ語られない⁉︎株価=一株利益×PERの重要性

株式投資を行う上でもっとも大切なことは、株価=一株利益×PERを知り、理解することです。
株式投資を教える、勧める立場からすれば、この公式をいの一番に教えなければいけません。
しかし私は、株価=一株利益×PERから始まるセミナーや講義を目にしたことがありません。

このことをおかしいと思わない日本の状況もおかしいです。
もちろん、個別株だけでなく間接的に株式に投資をしている投資信託も同じです。


では式に戻りましょう。
この式を言い換えると、株価変動要因は、株式の本質的価値(=企業業績)と市場参加者の評価(=PER)であり、この2つの動きで株価が決定されるということです。
もちろん他の分析式もありますが、PERの公式を変形したこの式がもっとも馴染みのあるものと思います。


まったく異なる2つの要因で構成されることが分かると、自分のスタンスを決めることができます。
自分はどちらに注目するのかを決めるのです。
またこの決定は投資期間の決定とも言えます。

左側の企業利益は数日で変わるものでなく、時間の経過を伴って変化するものなので、ここに注目する場合は自ずと長期投資となります。

一方、PER、すなわち市場参加者の心理変化による収益の獲得を目指す場合は短期投資〜中期投資となります。

投資スタンスの決定は、情報源の取捨選択でもあります。
世の中に溢れかえる情報の中から自分の投資スタンスに合うものを選ぶ能力を鍛えなければいけません。
この点からもスタンスの決定は重要なものです。


ではどちらに注目するのがよいのか?
これに答えはありません。
個人的には利益に注目する方がよりシンプルであり、定量的な分析となるためお勧めできると考えていますが、反論する方もいるでしょう。

まあ、答えのないことなので、いろいろな人の意見を聞き、自分なりの手法を確立すればそれでOKです。

しかしここに来るまでの、株価=一株利益×PERはどのスタンスを取るにしても重要です。
運用を志すときには必ずマスターしておくことです。


でしょ?
なので、株価=一株利益×PERを伝えないセミナーや講座っておかしいんです。

分散投資も大切ですが、その前に株価=一株利益×PERを知ることの方が、より大切です。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/22 Thu. 19:06 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 2

22

今日は何の日? 

今日は何の日?

とのメールがホワイトハウスから送られてきました。
答えは、Tomorrow is Back to the Future Day。(時差の関係上今日です。)

翻訳も入れて、概略を紹介します。

Tomorrow marks an important day in American history (or, at least, in American cinematic history)
今日はアメリカの歴史に大切な日です。
It's the date to which Marty McFly traveled into the "future" in Back to the Future Part II.
バックツーザフチャー(カタカナ表記は難しい)Ⅱでマーティが未来=今日に行った日です。

We're going to spend tomorrow talking about where we're going in the next 30.
次の30年で私たちがどこに向かうのかについての話をしながら今日という日を過ごしましょう。
What does 2045 look like?
2045年はどうなっているでしょうか?


なかなか粋なメールです。
世の中の仕組みだけでなく、どんな株式市場になっているのか?
先を見据えて話をしてみることは大変素晴らしいことです。

友人と大切な人と、子供達と次の未来について話し合ってみるよい機会ですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/21 Wed. 17:12 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

21

中国は実際どうなんだ? 

中国は実際どうなんだ?

本日はマクロ関連のセミナーをしていました。

一人の参加者が言うには、
中国はどうなんだ?
庶民は株暴落、不動産暴落で資金が全然ないと聞く。
失業者も溢れかえっている。暴動もそこら中で起こっているらしい。
この先期待できるものがあるのか?
とのことです。

また、いろんな運用会社や銀行のセミナーに行ってるが、どの金融機関もダメだとは言わない。
楽観すぎるのではないか?
とのことでした。

私の中国嫌いが話の節々に出ていたのでそう質問したのか?
それでも大暴落はないと私が言うので反論せずにいられなかったのか?

そのあたりは分かりませんが、実際のところはほんとどうなのか、迷うところです。
私見では、製造関連2%程度の成長、内需5%程度の成長で、合計4%程度の成長だと思っていますが。

当面は個人消費があるのでよいのですが、数年後からの人口減少に入ってくると、かなり先行きは怪しいと考えています。
イギリスの尻尾振りに見られるように、欧州の中国への甘さは気持ち悪いくらいに高いです。
人権発祥の地のプライドはどこへ行ったのか?と思いますが、経済的な面では、当面は過度の暴落可能性はやはり高くはないのでしょう。

来月末には、上海在住20年の方の講演を予定しています。
そこで色々な質問をして、少しでも実態に近づけるようにしたいです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2015/10/20 Tue. 23:55 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

20

マイナンバー意外と到着が遅いな 

マイナンバー意外と到着遅いな。

鳴り物入りのマイナンバー制度。
報道では10/5から順次送付を始めるとのことですが、みなさんはもう受け取りましたか。

本日は某企業でセミナーがあり、その冒頭で労務管理者が
「マイナンバーもう届いていますか?」と質問したところ、50人くらいの参加者で誰も挙手せず。

恥ずかしがって手を上げていないのかも知れませんが、雰囲気的にはゼロのようでした。

そろそろ年末調整の手続きがあるので必要になるのですが。。。
何をしているのか?

遅いですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/19 Mon. 20:38 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資 
TB: 0    CM: 0

19

どれを選ぶ?インデックス対決! 

どちらを選ぶ?インデックス対決!

それぞれ ROE、PER、配当利回りの数値です。
エントリーは次の5つ。あなたはどのインデックスを選びますか?

A 9.12%、17.38 、1.62%
B 14.06%、11.52、3.71%
C 12.41%、14.32、1.82%
D 18.09%、15.63、2.49%
E 8.28%、15.98、4.09%

もちろん銘柄選びは、各自の個性、ポリシーによるので答えはありません。
しかし、この中でAはないな、と思いませんか。

理由はROE4番、PER最下位、配当利回り最下位だからです。
Eも芳しくありませんが配当利回りはトップなので、配当重視の方は対象となる可能性があります。

総合的にはBまたはDでしょうか。

来期以降の成長面も加味しなければいけませんので、単純比較はできないかもしれません。
しかし、ときに冷静な目で指標の比較をすることも大切だと思います。

ちなみにAは日経225です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/18 Sun. 20:28 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

18

SDRへの中国元採用が大きなポイントかも 

SDRへの中国元採用が大きなポイントかも

本日は定例のマクロ経済、金市場の勉強会。

主な内容は、アメリカの利上げと中国の見方ですが、11月にも決定されるSDRに中国元が採用されるかどうかが重要なポイントなのでは。

採用予想の根拠面は
・もはやプライドを完全に失ったイギリスが推している。
・貿易決済では日本円よりも量が大きくなっている。
・元レートでIMFの要望を取り入れている。(元の切り下げも前向きに考えればこの流れ)
 ・本来、来年への先送りが決定していたIMFの会合日程が、繰り上げて行われることになった。(中国のための開催とも言える)
  等でしょうか。

一方、まだ無理だろうと考える根拠は
 ・8月のチャイナショックの対処法がダメだった。
 ・国際法を守らないことが明確。
  等です。

市場がグダグダしているので、市場参加者も何かきっかけを掴みたいと思っているかも。であれば、もし元がSDRへ採用されれば市場のセンチメントを大きく変えるかも。
案外前向きに評価されるかも。


ひとつ楽しみが増えました。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2015/10/17 Sat. 23:40 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

17

このメッセージはサーバーから受信されていません。ってか。 

このメッセージはサーバーから受信されていません。

との表示が出て大変困っています。

詳しく。
普通のメールソフトでのやり取りを、iPadでも見れるようにしています。
1度目はパソコンでもiPadでも問題なく見られることができますが、問題は数日後。
全部でなく、一部メールだけがタイトルのような文言が出ます。で内容を見ることができません。

パソコン側も設定を見直したのですが。。。ダメです。
iPadのメールはメモ代わりに使ったりしているので、これがなければ大変困ります。

先日は、このブログの下書きをして送ったものや、ホテル予約の内容などが見れずにほんと大変。
危うくホテルの名前が分からないところでした。


iOSをバージョンアップしたからいけないのか。。
そのうち修正されるのか?
これからも無理なのか?

ご承知の方、誰か教えてください。


こんなことしてたら、アップルの株価下がっちゃいますよ。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/16 Fri. 23:50 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

16

中国貿易数量の資料を見て 

中国貿易数量の資料を見て

15年10月13日発表の9月貿易統計によれば、米ドルベースで輸入は前 年同月比20.4%減と前月の同13.8%減(市場予想の同16.0%減)
一方輸出は同3.7%減(前月同5.5%減、市場予想同6.0%減)
人民元ベースで見ても、傾向は同じ。

まあ調子は良くないということです。
ただ今回は貿易額でなく、貿易量のデータを確認してみました。


例えば、原油や鉄鉱石の輸入数量を見ると、月ごとの変動は見られますが、それほど大幅減ではありません。
7%成長に見合う伸びとは正直言えませんが。


今後は、10月26〜29日にひらかれる第18期中央委員会第5回総会(5中全会)に注目。
中国の中期目標(第13次5ヵ年計画(2016〜20年)の基本方針や財政政策がどうなるのか?
この辺りですね。

これまで財政政策はろくな結果とならなかったことが多いのですが、今回はまったくスルー、と言うわけにはいかないでしょう。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/15 Thu. 23:02 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

15

LMCIプラスにならず。。 

LMCIプラスにならず。。

利上げに大きく影響していると考えられるアメリカLMCIが発表されましたが、プラスにはなりませんでした。

ここから10月の利上げの可能性はほぼ無くなったと言えます。
新興国どうこうと言い出しているので、12月も遠のいたかも。。。

利上げ前提に話が進んでいるので、利上げが不可能ということになれば、どう転ぶのか?
これまた難しい将来です。

とっとと上げてしまえばよかったのに。。と思っております。

20151015151751ede.jpg


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/14 Wed. 23:09 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

14

中国貿易統計 悪化止まらず 

中国貿易統計 悪化止まらず

総崩れではないですが、厳しい状態が続いているようです。

 中国の輸入は9月も減少し、この6年間で最長の前年割れが続いている。中国経済のリバランスに起因する世界経済への逆風の強さが浮き彫りになった。
税関総署が13日発表した9月の貿易統計によれば、輸入は人民元ベースで前年同月比17.7%減。8月の同14.3%減から下げ幅が拡大し、11カ月連続の減少となった。9月の輸出は同1.1%減。8月は6.1%減だった。貿易黒字は3762億元(約7兆1200億円)となった。
輸入の減少は、中国の景気減速が世界経済と商品相場に与えている圧力を映している。一方、輸出のマイナス幅縮小は外需改善に加え、8月の中国人民銀行(中央銀行)による予想外の人民元切り下げが競争力向上につながっている最初の兆候と言える。
9月の貿易統計はドルベースでは、輸入が前年同月比20.4%減少。ブルームバーグがまとめた市場予想中央値は16%減だった。輸出は同3.7%減。予想は6%減。貿易黒字は603億4000万ドル(約7兆2300億円)と、過去最高に近い規模となった。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/13 Tue. 18:54 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

13

企業価値向上表彰ファイナリスト決定 

企業価値向上表彰ファイナリスト決定

東証と日経新聞がタイアップする「企業価値向上企業表彰」の季節となりました。
大賞決定にむかい、まずはファイナリスト4社が決定しました。以下の4社です。

日本ハム株式会社(2282:市場第一部 食料品)

旭化成株式会社(3407:市場第一部 化学)

カシオ計算機株式会社(6952:市場第一部 電気機器)

ピジョン株式会社(7956:市場第一部 その他製品)

みなさんおなじみの会社ばかりですね。
そもそも長期投資とは、企業価値の上昇と連動する株価の上昇に投資するもの。
その意味では企業価値が大きくなった企業はどこなのか?どんな観点でチェックすればよいのか非常に気になるところです。

詳しくは日経新聞内のHP
http://ps.nikkei.co.jp/tseaward2015/02.html
を参照してもらうことになりますが、概略をご紹介すると


企業価値向上企業選定プロセス_convert_20151013092031

となります。

まじめに株式投資を考える際には大変参考となります。

ちなみに前年は、女性活躍推進が重視された
株式会社セブン&アイ・ホールディングス 3382
株式会社ファンケル 4921
損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社
となっています。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/12 Mon. 23:55 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

12

「なぜ長期投資を勧めるの?」に答えられますか? ② 

「なぜ長期投資を勧めるの?」に答えられますか? ②

投資で重要なことは、分散投資、長期投資と言われます。
昨日は分散投資について確認しましたが、今日は長期投資。

長期投資はなぜ勧められるのか?

まずは一般的に言われているものを挙げてみます。

①1年当たりコストを下げられる
  プロに任せる形の投資信託は複数のコスト(ファンド購入時に払う申込手数料、毎年の信託報酬、信託財産留保額)があるので、保有する限り必要な信託報酬を除き、売買ごとにかかるその他のコストをカットすることは大きな意味があります。
  しかし、売買コストが限りなく低い個別株投資においては・・・、この項目はあまり関係ないと言えます。

②収益が安定する
  証券に長期投資すると、短期投資に比べ収益のフレ具合が小さくなり安定的収益を得られます。
  と言われますが、理論的にはおかしいとも言われます。コインを投げ、表裏を記録する時、10回連続で表が出れば次は裏が出る確率が高いだろう。となりますが確率論だけで見ると、11回目の表裏はそれぞれ1/2の確立です。今年一年保有しても収益のブレが小さくなるとは限りません。大きくなる可能性もあります。
  まあ、対数の法則、経験的な面から見れば小さくなることが多いとも言えますが、絶対ではありません。

③短期売買の失敗を防げる
  売買を繰り返す短期トレードは、買い時だけでなく売り時も当てなくてはいけないため、売買をできるだけ行わない長期投資が優れているとも言われます。
  これも間違いではなく、是非実践したいものですが、長期投資を推奨する理由には少し弱いような気がします。


  このように長期投資を推奨する理由は理屈の通ったなんとなく理解できるものしか見当たらないのです。

  私は、長期投資の推奨理由、メリットを語るには、投資スタンスを明確にし、そのスタンスに合わせて考えるべきだと思っています。どこまで説得力があるのかは、それほど自信がないのですが、ご紹介します。

スタンスが
  「成長する企業を厳選して投資する個別株投資の場合」
    → 企業が成長する期間を楽しみにして待つ期間が必要となるため、自ずと長期投資となるため。

  「インデックスなどを利用した分散投資をする場合」
    → 長期投資にすると、ポートフォリオ構成に沿った、理論的なリスクリターンに近くなる可能性が高くなるから。

  「配当利回り重視の投資の場合」
    → 自分だけの素晴らしい配当利回りを手にするため。
    例 株価1500円、配当30円、配当性向25%、ROE12%の場合
      現在の配当利回りは2%、10年後の配当利回りは4.7%と予想

    企業の利益や配当が予想通り大きくなった場合、投資金額が変わらない10年後の自分だけの配当利回りは4.7%となります。この状態となるまでに長期投資が必要となるため。


  このような理由で自ずと長期投資が必要になる。この状態を作りあげるために長期投資をしましょう。と考えています。
  このような状態にならなくてもよい、と考える場合や、あまり気にせずにとりあえず投資する。そんな場合は長期投資とする必要はないとも考えられます。

 みなさんは長期投資のメリット、必要性をどう考えますか?



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

      

Posted on 2015/10/11 Sun. 17:09 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  長期投資  投資とトレード  株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

11

「なぜ長期投資を勧めるの?」に答えられますか? 

「なぜ長期投資を勧めるの?」に答えられますか?

資産運用の基本は、長期投資、分散投資(資産分散と時間分散)と言われます。
この点についてはまったく異論はありません。

しかし掛け声だけに終わっては意味がありません。
なぜこれらの手段が推奨されるのか?の理解をしっかりとしなければいけないと思います。

まず資産分散。
資産分散投資をすると、リスクが軽減します。これは理論的にも過去データの経験則的にも問題ありません。
リスクの軽減のために利用すればよいでしょう。
ただし、リスクとは値下がりすることでなく、価格変動のブレの大きさを指すことには注意が必要です。
すなわちリスクを抑えると、瞬間的な大きな収益を得る可能性は限りなく小さくなってくると言うことです。
できるだけ損を出さないことが、トータルリターンの拡大に結びつくことも間違いないので、この点からはリターンのためにも、資産分散は悪くないと言えます。

次に時間分散
同じ分散でも、時間分散、特に定時定額での投資とするドルコスト平均法は、取得価額の引き下げることになります。投資の基本は安く買って高く売ることなので、取得価額を引き下げることは大いに推奨されます。
ただし、この効果が発揮されるのは上下を繰り返す相場です。下がり続けるのであれば、じっと我慢して安くなったときに買えばよいですし、これから上がり続けるのでれば今まとめて買えばよいですし。
また、上下を繰り返す場合でもたまたま今が高値圏であれば大きな恩恵を感じ、安値圏であればそれほどではありません。


これらのポイントを押さえ、有効に利用すればよいでしょう。

このように分散投資については理論的に語ることができます。
では、長期投資のメリットは何でしょうか?なぜ長期投資を勧めるのでしょうか?


長くなったので、この点については明日ご紹介します。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2015/10/10 Sat. 10:09 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

10

機械受注と街角景気のダブルパンチだ! 

機械受注と街角景気のダブルパンチだ!

8月の機械受注と街角景気が発表されましたが、
機械受注は、予想+2.3%のところ、−5.7%に。
街角は、予想49.0のところ47.5に。

前月比で悪化、予想にも届かないとなれば、騒がしくなりそうなものですが、過度の景気後退懸念がなくなったとのことで、日経平均は上昇。

難しいものですね。
この上昇には、さらに悪くなれば日銀が緊急追加緩和をする!そんな期待感が入っているような気もしますが。

本日はたまたま日銀本店内で研修受講。
多分同じ建物にいた黒田総裁はどんな思いで市場を見つめているのでしょうね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/09 Fri. 17:38 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

09

金融機関の始まりは聖母マリアの受胎告知 

金融機関の始まりは聖母マリアの受胎告知

20151008122254876.jpeg

のっけからダビンチの名画、受胎告知です。
簡単に紹介すると

天使ガブリエル:マリア、あなたは信じられる方です。救世主であるイエスを受胎していただくので。お任せします。
イエスは世を救う大切なお方です。あなたに全てをお任せします。イエスを産み育ててください。
マリア:その思い、責任受託しました。私の最大の努力の元、イエスを守り育てます。

こんな感じでしょう。ちなみに私はキリスト教徒ではないので、間違っていればゴメンなさい。


何が言いたいのか。
某運用会社の社長から聞いた話ですが、金融機関は根本のスタートがこの場面、この考えだと言うことです。
信じて託されているのです。他人のお金を預かるということは信じることが前提であるということです。

反面的には、信じられる人にならなければ託されないということです。
マリアがいい加減で利己的な人ならば、イエスを託されることはなかったでしょう。
もちろん手数料を請求していたならば、即座に話はなかったことになったでしょう。
手数料云々、ノルマ云々ではなく、まずは信をまっとうし、そのあとおこぼれを頂き生活の糧とする。です。

信じて託すのは信託銀行のコピーのようですが、信託銀行だけではありません。
証券会社、運用会社やアドバイザー、プライベートバンクなども含まれます。銀行は預金、融資以外の部分は該当します。


マリアまではいかなくとも、ほぼ同じようなステージに到達しているのか?
私を含め、もう一度、自身見つめることが必要だと思っています。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2015/10/08 Thu. 12:07 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

08

IMFによる世界経済見通しが出されたが、何か煮え切らない。 

IMFによる世界経済見通しが出されたが、何か煮え切らない。。。

 国際通貨基金(IMF)は6日、最新の世界経済見通しを公表し、商品相場の低迷を受けた新興国の落ち込みを踏まえ、2015年の世界成長率予想を3.1%とし、7月予想の3.3%から下方修正した。16年の予想も3.6%とし、7月時点での3.8%から引き下げた。

とのことです。
結局、徐々に悪化している。しかし、15年よりは16年が成長する。
と私は認識しました。


特に中期の投資を考えている人は悩むでしょうね。
今の保有資産を持ち続けるのか、手放すのか?
新規投資をすべきなのか、しないべきなのか?
先進国か新興国か?
株式か債券か?

もう一つ中国経済の判断も据え置きで煮え切らないものでした。
15年と16年の中国の成長率見通しは、6.8%と6.3%でそれぞれ据え置きでした。
7%は有り得ないと考えるが、じゃあ6.3%は有り得るのか?
多くの関係者が4%程度と言う中で、6.3%は正しい水準なのか?
6.3%は前向きに評価すべきなのか否か?

今後の指針になるようなものが出るかなと期待したのですが。。。

主な他の国は以下の通りです。

米国 15年2.6%(7月時点の予想2.5%)、16年は2.8%(同3.0%)。
日本 15年0.6%、16年を1.0%。
ユーロ圏 15年1.5%、16年1.6%。
ロシア 15年-3.8%、16年-0.6%(同+0.2%)。
ブラジル 15年-3%、16年-1%。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/07 Wed. 12:12 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

07

FPフェアに参加して 

FPフェアに参加して

日本FP協会が付与するFP資格であるAFPおよびCFP資格の保有者が集まるFPフェアが、今年も3日、4日と開催され、国際フォーラムへ行ってきました。

FP向けの勉強の場である様々なセッションやショボい規模の展示ブース、会員以外の方へのミニセミナーなどで構成されます。
まあそれなりに役立つセッションもあり、他地域のFPと交流する場もあるので有意義なものでしたが、大きな不満が一つ。

それは個別株に関するのセッションが一つもなかったこと。
長期投資、テクニカル両方です。

実際多くの人が利用する個別株への探求の場が全国大会で設けられない!これは異常事態ですし、これを異常事態と思わない偉い方達の頭の中も異常事態です。
そして残念ながら日本のFPの限界でもあります。

これからの資産運用の主力とならなければいけないFPですが。。。
FPに運用相談を期待される方は、皆無ではないのですが、少なくとも頑張って探し出すことが求められます。


もちろん私は、これからも長期個別株投資を追い続けます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2015/10/06 Tue. 07:34 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

06

格差世代、最も大変な人は? 

格差世代、最も大変な人は?

現在格差世代であることは、まちがいないと思います。
公的年金の個人別収支や、貯蓄額などに顕著に表れています。

その中でも、大変な状況、かわいそうな状況にあるのはどんな人なのか?(もちろん一般論としてですが)いろいろな面からですが考えてみました。


◯就職氷河期の世代・・そもそも求人が少なく正社員への道が険しかった。非正規、給与が低いので生活費を借入ていることも。
◯バブル入社組・・気持ち、思考経路は今でもバブルそのもの!しかし、就職が好調であったことを除けば、バブルの恩恵は実は受けていない。むしろ結婚後の住宅価額下落で大きな損失も。
◯苦労の末高齢で、結婚、出産・・今や35歳以上で1人目を出産する女性は25%程度。ご主人が年上であれば、20年後は、自分たち退職間近で給与ダウン&子供の教育費はピーク&両親は85歳で介護や医療費、老人ホーム代の請求書が送付される。→どこにそんな金がある?
年金が十分であれば良いのですが、団塊世代がこぞって80歳を超えてくると。。。

いずれも運用抜きの生活は考えられません。



この他にもあるのでしょうが、とりあえず3つ。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2015/10/05 Mon. 07:10 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

05

財新PMI速報が中止されることに 

財新PMI速報が中止されることに!

信頼性が疑われる中国経済の統計において、まあ信じられる?と考えられる財新PMIの速報値発表が中止されることになりました。

PMIは購買担当者、分かりやすく言うと仕入れや機材の購入担当者による指数であるため、まあ信じられる。かつマークイットが発表する財新速報値は当該月の下旬発表なのでまさに最新値。
よって株式市場に大きく影響がありました。

まあ真相はわかりませんが、政府がやめさせたのでしょうね。
この数ヶ月は指標の悪化が続いているのですが、今後は良い指標になることもあるのに。


また闇が深まりました。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2015/10/04 Sun. 07:27 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  長期投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

04

金利引き上げに赤信号! 

金利引き上げに赤信号

アメリカ雇用統計が発表されました。が、

雇用者数は、前回17.3万人(修正後13.6万人)、今回予想が20.1万人だったところ、結果は14.2万人。。。

修正後を考えるとアップしていますが、20万人にははるか及ばず。。

5日発表のLMCIを確認したいところですが、利上げは遠のいたと言えるでしょう。
10月はもちろん12月も怪しくなってきました。

こんなことなら9月に上げとけばよかった、と思ってるでしょうね。

為替は一時円高、しかし急激に円安に動いています。
20151003075846d6a.jpg


また混迷が深まってきた。。。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/03 Sat. 07:47 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資  投資とトレード  長期投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

03

国内雇用関係統計 

国内雇用統計関係

月末は重要統計の発表が続きます。
本日発表のあった雇用関連は、
失業率が前回3.3、予想3.3%のところ若干悪化して3.4%。
有効求人倍率は前回1.21、予想1.21のところ1.23倍。

求人倍率だけ見ると、ほぼバブルの再現!に近づいています。
現役人口の減少の側面があるのでしょうが、取りあえず仕事がなければ買い物などできません。
消費アップには強いバックアップとなります。

同じく本日発表された8月の全世帯家計調査・消費支出 [前年同月比]は、前回-0.2%、予想0.3%のところ2.9%でした。
解説では暑い夏であったのでエアコンなどが伸びたからとなっていますが、今年の夏は平均的だったらしいので当たっていないかも?
夏はいつも暑いものですから。

伸びた原因が経済が元気になってきていることであればいいですね。


参考までに。
現在新幹線で移動中ですが、アメリカのワーゲンの売り上げは+0.9%と電光掲示板に流れてました。
へえ、プラスですか。
まあまだ問題発覚後間もないので、来月が見ものでしょうか。


そして、今晩はアメリカ雇用統計ですね。
明日から始まるFPフェア参加、及び前日の交流会参加の為、タイムリーに見られない可能性が高いのですが。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/10/02 Fri. 14:38 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。