FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

意外と正直?な中国 

意外と正直?な中国

中国経済についてさまざまなことが取り沙汰されていますが、単に嫌いとか噂では。。。だけではダメですね。
次のような点のチェック、確認が必要です。
1.しっかりとデータを確認すること。
2.データは都合よく作られたものがあると考えて、100%信じ込まないこと。
3.人権をいくらでも無視できること。
4.中央が強力な権限で経済政策を素早く実行できること。

少なくとも、これくらいは必要でしょう。

ただし、各項目は相反しますね。
データを確認しましょう、と言いながらデータは100%信じられないと。
人権無視は許されないことだが、経済対策においては有利に働くこと。

そもそも体制が違うのだから、先進国と同じと考えないことですね。

特にGDPは、よく言えば作られた数値である。悪く言えば嘘で固めた数値である。と言われます。
現首相の李克強もかつて、「中国のGDPなど私は参考にしない。」と言ってましたので。

ただ彼は「私は電力消費量、鉄道貨物輸送量、銀行融資の実行の3つは重視する。」とも言ってました。

となれば、統計の中でも嘘がない統計。李克強が指摘した3つの数字がわかれば、中国の今が推測できます。
けれど、実態がバレてしまうような数値はどうせ隠して表には出さないのだろう。とも思うでしょうが、実はそうでなく、しっかりとかつある程度早いタイミングで公表しています。

何でも隠す体質かと思っていますが、意外と正直な面もあるなと思いました。

2015051508371183b.jpg



このグラフは発電量の対前年比グラフです。
このグラフを見ると、背筋が寒くなりそうです。
グラフにはありませんが、この2ヶ月はリーマンショック級の悪化となっています。

これはちょっとまずい??
と思われた方は、輸送量、融資もチェックしてみてください。さらに寒くなるかも。。。

チェック場所は中国国家統計局です。

さあ中国をどう考えましょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


スポンサーサイト



Posted on 2015/05/13 Wed. 11:00 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

13