FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

下方修正ですか。。。 

下方修正ですか。。。

本日、7〜9月期のGDP改定値が発表されました。

私は上方修正と思っていたのですが、
結果は、実質が前期比0.5%減、年率換算で1.9%減となり、速報値(前期比0.4%減、年率1.6%減)から下方修正となりました。

私が上方修正の理由と考えていた設備投資の落ち込み幅が、速報値より逆に拡大したのが主因です。
あれ。。。機械受注や鉱工業生産は持ち直していたはずなのに。。。です。

 物価の影響を反映し生活実感に近い名目GDPは前期比0.9%減(速報値0.8%減)、年率換算3.5%減(3.0%減)ですので、この指標に利用するGDPデフレーターはまだデフレのままなのですね。


 主な需要項目別にみると、設備投資は前期比0.4%減(0.2%減)に下方修正。
 人手不足で事業執行が遅れている公共投資も1.4%増(2.2%増)に下方修正。住宅投資も6.8%減(6.7%減)。
一方、個人消費は0.4%増、輸出は1.3%増とともに速報値と変わらず、小幅な伸びにとどまった。輸入は0.7%増(0.8%増)。

まあ、経済はそれほど強くないのでしょう。一部では好調なものも広がりがない状態ですね。
ただ、株式投資はGDPとあまり関係がないと言えます(選挙には影響あるのかな)。GDPは過去の数字、そして株式投資は常に先を見越すものだからです。

日本が全滅と言うことではないので、良い企業、業績好調な企業だけを選んで投資するとまったくGDPは気にすることありません。

本日の統計も参考程度で良いのではないでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



スポンサーサイト

Posted on 2014/12/08 Mon. 17:43 [edit]

category: ● 統計の確認

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。