09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

日経の上げにビックリ、マイポートフォリオにビックリ。 

日経の上げにビックリ、マイポートフォリオにビックリ!

黒田さんやってくれました。
爆上げですね。そろそろ場も閉まりますが、日経平均は755円高、約4.8%の上昇です。

これにも増してビックリなのがマイポートフォリオ。
成長期待ポートフォリオは3.5%上昇なのでこんなものでしょう。東証にはこだわっていませんので。
ビックリは配当期待ポートフォリオです。
なんと0.34%の上昇。わずか0.34%です。日経平均の10分の1にも届かず。。。
10銘柄で構成しているので、特定銘柄が足を引っ張ったわけでもなく全体的に低調。
また12年12月に組んでから74%上昇しているので、悪い銘柄でもなく。。。

今日みたいな日は取り敢えず有名株に向かったのか、機関投資家がインデックス連動の銘柄を買ったのか。
これであれば、まあ納得できますが、もしかして割高領域に入っていて注目されなかったのか?

ちょっと気になるので検証してみたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


スポンサーサイト

Posted on 2014/10/31 Fri. 15:20 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

31

ひとつ時代が変わった 

ひとつ時代が変わった

昨日のアメリカの金融政策の決定会議のFOMCで量的緩和の終了が決まりました。
リーマンショック以降のひとつの時代の移り変わりですね。

ただ、前回のFOMCからのトーンはダウンしているような。。。
アメリカ以外の景気、特にユーロや新興国が気になっているのでしょう。

この点も踏まえて再確認しなければいけない点は、
追加のバラマキを終了したのであって、すでにバラまいた分の回収はまだ先の話。
また金利の引き上げはここから先まだ時間がかかりそう。世界景気がよくないと、その期間はさらに延長されること。
ピーク時から見ると緩和の縮小ですが、平時からするとまだまだ超緩和状態です。

世界景気を気にしながら今後の状況にどう対応するのか?
今後のFOMCや議事要旨の発表などまだ目が離せません。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/30 Thu. 15:35 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

30

今週土曜日は京都で格付けセミナーです(スポット参加受付中) 

今週土曜日は京都で格付けセミナー(スポット参加受付中)

今週末の11/1は京都で格付けセミナーです。
話す方でなく、受講する方ですが。。


その内容は、一言で表現して、「他では聞けない格付けの話」。
今の日本でこんな話ができる方はなかなかいないのですが、ようやく実現した!と言うものです。

講師は、森田隆大さん。
現在、ワールド・ゴールド・カウンシル(本部、ロンドン)の日本事務所の代表者です。
前職は、米国の格付会社ムーディーズに永年勤務されていた方でまさに格付けの内部を知るプロ中のプロ。

メチャクチャ楽しみです。

今回はスポット参加も受付中!(会費3000円)
ご興味ある方は私までご連絡ください。

日時 :11/1日(土)18:30〜
会場:キャンパスプラザ京都
JR京都駅前ビックカメラの北側。京都駅から徒歩3分くらいです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/29 Wed. 23:47 [edit]

category: ● セミナー情報

TB: 0    CM: 0

29

ドコモピンチ 

ドコモピンチ?

ドコモの業績が良くなさそうです。純増でも遅れを取っていますが。。。
減益幅2割は大き過ぎます。
比較的安定していて、配当利回りの取れたドコモの時代は終焉したのかもしれません。

せめて海外での提携や買収がうまくいけばよいのですが、かなり下手くそですね。


ドコモ営業益、3位転落 15年3月期、減益幅2割に拡大

 NTTドコモの2015年3月期の連結業績(米国会計基準)は、営業利益が6500億円前後に減少し、上場以来初めて携帯大手3位に転落する見通しだ。音声通話が定額になる新しい料金制度を導入した後、高額利用者を中心に急激に移行が進み、大幅な減収要因になっている。スマートフォン(スマホ)販売促進の割引費用も重荷だ。

 従来は営業利益を前期比8%減の7500億円と見込んでいたが、減益幅が約2割に広がる。31日の14年4~9月期決算発表時に通期予想を下方修正する可能性が高い。

 前期に、大型M&A(合併・買収)で拡大路線を走るソフトバンクに営業利益で抜かれた。今期の予想営業利益はソフトバンクが1兆円(国際会計基準)、KDDIは7300億円(日本基準)で、このまま進捗すれば3番手になる。

 苦戦の要因は、スマホでは月2700円で国内の音声通話がかけ放題になる新料金プランだ。

 6月に導入し、契約数は今期目標である1000万件を早くも超えた。月々の通話料が高く定額制の恩恵が大きい高額利用者が切り替えを急いでおり、減収のマイナス分が先行して表れやすい。ソフトバンクやKDDIも同じような料金制度を打ち出したが、積極的に移行を促しているドコモのほうが相対的に影響が大きい。

 スマホ戦略で2社に出遅れたドコモは、米アップルのiPhone(アイフォーン)などへの買い替えを促すための料金割引の費用が足元で膨らみやすい面もある。

 一方で新料金の導入後は解約率が下がっているとみられ、来期以降の収益改善を急ぐ。今期までの3年間で計3000億円近いコスト削減を計画しており、次の3年間でも同規模もしくはそれ以上の削減を検討する。




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/28 Tue. 23:59 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

28

ユーロはやはり夢物語だったのか。。 

ユーロはやはり夢物語だったのか。。

今頃ストレステストですか。
今頃不合格続出ですか。。
やはり国をまたぐ経済圏など夢物語だったのか。。。
共通の通貨に個別の財政は無理だったのか。。。。

別にユーロが悪くても関係なさそうですが、ユーロで稼ぐ企業の業績には間違いなく悪影響があります。
遠い国とは言ってられません。

欧州中銀が資産査定 「不合格」銀行、増資急ぐ
欧州中央銀行(ECB)が公表したユーロ圏の主要銀行の資産査定(ストレステスト)で、イタリアなど南欧を中心に25行が「不合格」となった。12行は既に資本不足を解消しており、残る13行の対応が焦点になる。各行は増資や事業売却を急ぐが、資産圧縮を優先すれば貸し渋りに拍車がかかり、南欧景気を下押しするおそれもある。

 27日の欧州株式市場では、資産査定が「銀行部門の見通しと信頼性を高めた」(仏ソシエテ・ジェネラル)との見方から銀行株を中心に買いが先行した。ただ、その後はドイツの景気指標の悪化を受けて欧州の主要国で株価が下落に転じるなど、欧州景気への懸念は根強い。

 資本不足が21億ユーロ(約2880億円)と検査対象で最大だったイタリア大手銀、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナの株価が2割以上下げるなど、個別行への選別も強まった。
 同行は、結果公表の直後に増資を検討すると発表。「すべての戦略的な代案を模索する」として、UBSなどをアドバイザーに選んだことも明らかにした。身売りも想定している。

 イタリア準大手のバンカ・カリージェも5億ユーロ以上の増資や支店の閉鎖計画を発表した。保険事業やプライベート・バンキング事業は売却する方向で調整に入った。
 ギリシャでは四大銀行のうち2行で対応が必要となった。ロイター通信によると、最大手ナショナル銀行は傘下のトルコ中堅銀行フィナンスバンクの保有株の一部売却を検討する。

 各銀行が自己資本比率引き上げのため、融資に一段と慎重になれば、ユーロ圏経済にはマイナスだ。イタリアは4~6月期に景気後退局面に入っており、失業率も高止まりしたままだ。
 ギリシャは今年、7年ぶりにマイナス成長を脱するとみられていた。ところが四大銀行のうち2行が対応を迫られたことで、来年以降に景気が再び落ち込む可能性もある。同国は議会による大統領選出を来年2月にも控えており、野党が銀行問題を理由に結束すれば政局混乱の火種になる。

 市場ではユーロ圏の金融の先行きについて「地域金融の再編などで収益力向上やコスト削減に取り組む必要がある」(ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドのガロ氏)と抜本的な改革を求める声が出始めている。



昨年の今頃は好調だったのに、急激に悪くなっていますね。アメリカの一人勝ちがどこまで引っ張れるか?日本はアメリカをバックアップするのか、それとも足を引っ張るのか。。
かなり心配ですね。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/27 Mon. 23:54 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

27

株主優待が日本市場をダメにすると思う 

株主優待が日本市場をダメにすると思う

 テレビや雑誌などを見ると、株主優待が大盛況のようですが、個人的には好きではありません。実際、採用する企業も数多いですね。

 実質的な利回り換算をすると結構よい数字になることは分かります。しかし、やはりおまけでしかないと。
 日本は直ぐに右へなれの傾向が強いような気がしますが、これだけブームになるとそれは違うのではないかと。

 嫌いな理由は次のようなものです。
 ①そもそも邪道。
  ・株主への還元は利益成長や配当での配分を基本とすべき。優待は企業価値の追求との面から見れば邪道である。
 ②理論的におかしい
  ・優待そのもの、及び配送コスト等がかかっているが、その掲示がなされていない。
  ・優待効果の判断ができない。何の目的で優待がなされているのか?個人株主の引き留めとも思われるが、それをするメリットは?優待がなkれば個人株主がいっせいにいなくなるのか?株価は暴落するのか?などの検証ができない。
  ・株主は公平でなければいけない(優先株などを除く)が、優待を最大限利用できない環境の株主もいる。優待商品が不必要な株主もいる。
  ・優待企業の利益成長は素晴らしい、や安定しているなどの関連性を聞いたことがない。
  ・優待内容は直ぐに変更になるのに、これをあてにした投資は正しいのか?

等の点がおかしいと思うのです。

 特に大きな問題点は、優待が日本市場をダメにしていると思うことです。
 無理やり押し付けられた商品をもらってうれしいのか?本当は生活者の貧乏くさい面であるのに美談とされているのは変ではないのか?日本は個の特性を発揮する社会に変わろうとしているのではないのか?株式の本質を見つめずに優待で誤魔化しているのでは。
 このような風潮が日本市場をダメにすると思います。

 また、株主の公平さにも大いに問題があるともいます。外国人投資家の立場から考えてみてください。自分たちは絶対に利用することができない優待が無理やり配られ、本来受け取ることができる利益が減っているのです。
 これでは、長期的にじわじわと日本株離れを引き起こすのではないでしょうか。

 優待を賛美する方、このような点も考え、誤魔化しの株式投資をそろそろやめるべきではありませんか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/26 Sun. 12:00 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

26

賛成です。米国株が底堅い5つの理由 

米国株が底堅い5つの理由

 上記タイトルでの記事が日経新聞にありました。
 基本的には賛成です。アメリカは強いと考えます。


 

24日の米ダウ工業株30種平均は続伸し、前週末の水準を上回って終えた。週間ベースの上昇は5週ぶり。米国株が底堅さを取り戻しつつあるのには5つの理由がある。
 1つ目は企業業績。ここまでの7~9月期決算では化学のダウ・ケミカルやスリーエム(3M)など、伝統的な製造業が順調に利益を拡大させた点が目立った。いずれもアナリスト予想を上回り、株式市場で買いを集める場面があった。外国為替市場で進んだドル高が収益を圧迫するとの警戒感もあったが、逆風を跳ね返して好業績を実現した。
 アップルは24日に連日で過去1年(52週)の高値を更新した。週初に公表した四半期決算で新型iPhone(アイフォーン)の予想を上回る売れ行きを示すと、目標株価を引き上げるアナリストが相次いだ。24日はフェイスブックも高値を更新しており、ハイテク関連株への決算期待を高める好循環が生まれている。

 株価の割高・割安をはかる代表的な指標である予想PER(株価収益率)。S&P500種株価指数を1つの銘柄とすると、トムソン・ロイターが毎週末に公表する同指数の予想PERは17日時点で14.4倍となり約1年ぶりの水準に低下した。今年1月に新興国の通貨が売られ世界的な株安に見舞われた局面をも割り込んだ。
 市場からは「最近までの下落で米国株は割安になった」(米国みずほ証券のカーマイン・グリゴリ氏)との声も聞かれる。最高値圏で推移していた1カ月前と比べ割高感が薄れたことが、株式相場を支える2つ目の理由に挙げられる。

 3つ目は選挙。11月4日の中間選挙を終えれば、2016年の米大統領選が意識され始める。株式市場には「大統領選の前年に株価が上がりやすい」という経験則がある。与党が経済対策を打ち出して景気を浮揚させ、選挙を有利に運びたいと考える傾向があるためだ。
 市場と経営者は既に来年を意識し始めたようだ。米キャタピラーが23日に開いた決算説明会。あるアナリストがダグラス・オーバーヘルマン最高経営責任者(CEO)に対し「あなたは(来年の)米国に期待していると述べたが」とその真意を探ろうとすると、同CEOは「述べたかどうかわからないが、(改善の)可能性があるうえ多くのことは議会にかかっている」と切り返した。神経質なやりとりではあったが、経済政策への関心の高さがうかがえた。

 4つ目は米家計に大きな影響力を持つガソリン価格だ。世界経済の先行き懸念から原油先物相場が約2年4カ月ぶりの水準まで下落し、ガソリンも連れ安した。バークレイズは「購買力の新たな源泉」と表現し「10~12月期の個人消費の改善で、世界経済の減速が米景気に及ぼす影響はある程度弱まる」と期待する。

 5つ目は低い金利。10年物国債の利回りは利上げが視野に入っているにも関わらず、2%台前半と歴史的な低水準で推移する。借り入れコストの抑制などが米景気を支える。利回りが低下し米国債への投資妙味が薄れれば、相対的に米国株の魅力も増す。

 欧州景気など先行きの不透明材料も多いが、米国株は豊富な支援材料に囲まれている。下値を切り下げる可能性は低そうだ。



 結局、株式は、特に長期投資においては「よいものを安く買いましょう!」で完結します。
プラス、低金利の時代は債券投資はダメ。株式投資の時代です。との大原則に則ってる。

 これらの条件がそろっているの株式を買っておきましょう。と言うことです。
 なので賛成です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/25 Sat. 23:48 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

25

結局、長期投資家が弱いのか。。 

結局、長期投資家が弱いのか。。。

今週は見事と言うほどの上げ下げ。またはNYの後追いでした。
株式に強気なのか、弱気なのか?そんな観点ではまったく市場心理が分かりません。
迷っているといえば、迷っているのでしょうが。

別の見方で言えば、短期の株価変動を追い求める短期トレーダーに長期投資家が負けているとも言えます。自分なりの銘柄選択を行い、自分なりの買値を探り、その上で地に足の付いた投資をする人が多ければ、こんな気まぐれな相場にはなりにくいのでしょうが。

相場変動が大きいので、真面目な長期投資家が避けている。→短期トレーダーの影響が強くなる。→ますます変動幅が大きくなる。
そんな悪いサイクルに入っている感じです。

何処かでこのサイクルを断ち切って、より安定的な株価形成となる市場にしたいものです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/24 Fri. 23:54 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

24

こんな記事は逆にチャンス? 

こんな記事は逆にチャンス?

日経新聞からです。
長期投資の原則は、良いものを安く買う!これにつきます。これ以外には何も必要ないとも言えます。
読みようによってはチャンスが来てますよ!とならないでしょうか。

好決算に反応鈍く、「売る理由」探す投資家
 上場企業の2014年4~9月期決算の発表シーズンが始まった。シーズン序盤の決算に対する投資家の反応は鈍い。23日の東京市場では、4~9月期の純利益が最高を更新したと22日に発表した三菱自動車や日本電産の株価が大きく下げた。相場全体の不安定さから、慎重な姿勢を続ける投資家は、数字が良くても売る理由を探している。

 三菱自は4~9月期の連結純利益を前年同期比30%増の609億円とし、8%減の430億円としていた従来予想から一転して最高益見通しに修正した。にもかかわらず、発表翌日の23日の株価は前日比3%安だった。利益上振れの主因は期間中の円安効果で、新車販売がタイや国内で苦戦し売上高は従来予想を下回った。市場では「14年10月~15年3月期(下期)も販売は厳しく、対新興国通貨での円高も逆風になりそう」(ちばぎんアセットマネジメントの奥村義弘調査部長)との声があった。4~9月期が好調でも、先行き不安を理由に投資家の売りが優勢になった。

 日電産が22日発表した4~9月期連結決算(米国会計基準)で純利益が37%増の372億円と同期間として6年ぶりに過去最高を更新した。それでも、23日の株価は4%安に終わった。予想PER(株価収益率)は28倍台と東証1部の平均(15倍台)を大きく上回り、株価は割高との見方が多い。「上値を追うには、利益率が一段と改善するような新しい材料が必要」(国内運用会社)との指摘があった。このため、4~9月期が好調でも、「当面の買い材料が出尽くした」と利益を確定するための売りが膨らんだ。

 業績が目に見えて悪化していれば、投資家の反応は一段と厳しくなる。22日に15年3月期の業績予想を下方修正した新光電気工業は、23日の株価が12%安となった。値下がり率は東証1部で最大だった。

 企業側も、世界全体の景気や金融・資本市場の先行き不透明感を背景に、15年3月期見通しにより慎重になってきた。これまで、通期予想の上方修正によりEPSが増えて株価を押し上げるとの期待が市場にはあったが、「過信はできない」との懸念も出始めている。

 投資家心理が揺れているなかでも、時間の経過とともに好決算を再評価する動きもある。安川電機は20日に15年3月期の業績予想の上方修正を発表した。相場環境の悪化で発表翌日こそ株価は3%安に沈んだが、その後は反発し、23日の終値は発表直前に迫っている。「相場環境が落ち着けば好業績を見直す買いは入ってくる」との期待もあった。



もちろん短期では記事の通り厳しいかもしれません。しかしもう少し下がるようなことがあるのであれば。。。長期的には良い場面ではないでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



 

 

Posted on 2014/10/23 Thu. 23:40 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

23

慣れてはきたけど。。。 

慣れてはきたけど。。。

4~9月の貿易赤字、5兆円突破 年度上半期で過去最大
9月単月は9583億円の赤字
でした。

日本はもはや貿易黒字に戻ることはないんでしょうね。わずか3年のことですが、赤字で当たり前と感じてきた自分が怖いですね。

もうひとつ。
中国のGDPの発表です。

これまた毎度のことですが、早いですね。第三四半期が9月で終了して。。。
7.3%へ下がったのですが、正しくは下がったでなく下げたですね。
この結果がどうなのかについては、本当になんとも言えませんね。どうせ作り物でしょうから。
まあ下げた結果を出しているのですから、大丈夫な範囲内なのでしょう。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/22 Wed. 23:00 [edit]

category: ● 統計の確認

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

22

炊飯器とメリーズ 

炊飯器とメリーズ

本日、娘と母親が北京経由でアメリカに行くので、空港まで送りに行きました。

中国系の飛行機なので、チェックインカウンターには中国人の姿が。
で、彼らを眺めていると、本当に炊飯器とメリーズらしきかさばる荷物を預けているんですね。結構多くの乗客が。
お土産に炊飯器!そんな発想私にはまったくないので、知ってはいましたがなんとも不思議な光景でした。
中国にも炊飯器くらいあるでしょうが、ものが悪いのか日本製は高いのか?

その帰り、心斎橋を歩いていると、ドラッグストアーには中国人の大群が。
この傾向が続くのであれば、ドラッグストアーと家電メーカー、花王などのメーカーは強そうだなと、改めて思った次第です。


アメリカいいな。とおもいながらも可哀想なことが一つ。
父「飛行機の後ろの方は空いてますか?」
グランドパーサー「あいにく団体旅行が入ってまして。」

うるさい旅だろうなと思いました。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2014/10/21 Tue. 23:13 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 個人投資家  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

21

とりあえずは一安心 

とりあえずは一安心

日経平均も大きくあげましたが、マイポートフォリオも4%を超える上げ。
とりあえずは一安心です。

しかし、今後は上昇間違いないのか?と言われるとまだまだ強気にはなれません。
特にエボラにはどうも引っかかっていて。。。

安倍内閣の官僚がどうなろうと経済が止まることはありませんが、パンデミックになると経済が止まってしまうので。。。

エボラに関するニュースが急に減ったような気がしますが、まだまだ安心できません。
ここは株主ではないのですが、富士フィルム頑張れ、富山頑張れと応援したくなります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/20 Mon. 23:28 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

20

10月19日と言えば 

10月19日と言えば

本日は10月19日。そう27年前のあの日です。

歴代で日米ともに最も株式下落率が大きかったブラックマンデーですね。
NYで22.6%、東京で15%の下落だったと記憶しています。
東京市場の下落幅は3836円!です。一週間で1000円近い下落だった!とはインパクトがまるで違います。
今、一日で3836円下げたとすると。。。どれだけ目の前が真っ暗になるのか想像もできない位です。

その日の私を改めて思い出すと、ちょうどLA→SF→バンクーバー→バンフ→レイクタホ→LAの旅の途中。若干二十歳過ぎ、アメリカにいていながらブラックマンデーのことはまったく知りませんでした。
全行程、車での移動でしたので新聞もテレビも見ていない。ラジオは音楽のみ。まあ仕方ないといえば仕方ないのですが。

ブラックマンデー時のダウ平均が1700ドル程度なので、現在とはまったく水準が違います。
この時にダウ平均を持っていたなら9.6倍になっています。その間の配当も加えるとかなりの上昇率です。

これと言った理由が見当たらないブラックマンデーの下落ですが、神様ともよばれたFRB議長グリーンスパン氏がうまく対応し、その後の混乱は小さく済みました。

イエレンさん、ドラギさん、そして黒田さん。応援しています。
先週までの下げの影響が小さく済みますように。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2014/10/19 Sun. 17:25 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  株式投資  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

19

来週はかすかに希望が持てる? 

来週はかすかに希望が持てる?

 今週はほんと大変な週でしたが、来週はかすかですが希望が持てるかも?

 その根拠は現在シカゴ市場の日経平均先物が+210円の14740円となっていることです。
 本日の終値が14532.51円だったので、この水準でとどまってくれれば。。。まず月曜日は安心できるでしょう。

 ちなみに現在のダウ平均も+203ドルとなっており、この面でも安心方向に考えられます。

 またアメリカで決算発表が次々に発表されていますが、そんなに悪くありません。
 住宅の着工件数も良かったし・・・。

 本日がセリングクライマックスであったことを望みながら、寝ることにします。
 短期的な希望ですが、何せ今週はめげてしまうほど凹みましたので。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/18 Sat. 00:10 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

18

こんな時こそ、「長期個別株投資」でしょう 

こんな時こそ、「長期個別株投資」でしょう

 来週の10月25日は長期個別株投資セミナーです。
 今回のセミナーはお忙しい方のために、1日でその考え方から実践的な判断方法の取得まで、中身の濃い濃い講座をいたします。
短期トレードは順張りが基本。そして長期投資は逆張りが基本。
そう考えると、相場が荒れている今だからこそ長期投資!ですね。この機会に長期投資をマスターしませんか。

 コンセプト
 長期株式投資とは、単に長期間株式を保有することではありません。長期において成長する理由を知り、長期投資に適する銘柄選択を行うことです。
 長期投資の基本をしっかり押さえることができれば、簡単で優しい誰でもできる株式投資。多くの方の豊かな生活に役立つ株式投資も可能になります。

 本講座は、長期個別株投資に適する銘柄選択を行うための知識やデータ、手法、経験などのノウハウを伝えることが目的であり、チャート分析やテクニカル分析は行いません。

 是非お越しください。
 詳細、申し込みは以下の通りです。


 開催日時 : 2014年10月25日(土) 10:00~17:00
 お申し込み締切 : 2014年10月24日(金)
 価格(税込) : 20,000円
 会場 : 明治安田生命御堂筋ビル4F(地下鉄淀屋橋から徒歩1分)
 継続教育単位 : 金融 AFP認定者 6.0単位・CFP認定者 6.0単位
 定員 : 20名(最小開催人数10名)
  ※キャンセルのご連絡は前営業日17時までにお願い致します。
  ※開催の1週間前までに申込手続きを完了された方には参加票(ハガキ)を送付いたします。
  ※日時、場所については変更になる場合があります。

 セミナー内容
 ・株式投資を始めましょう
 (1)ライフプランと株式投資
 (2)株式投資を必要とする、後押しする経済環境
 ・株式投資の特徴
 (1)他の運用対象との違い-コアな部分があること
 (2)株式投資本来の利用方法と現状
 (3)投資とトレードを区別する
 (4)株価を構成するもの-公式で株価を表してみる
 (5)成功のためには縦比較の概念を持ちましょう
 (6)長期個別株投資の目標
 ・長期個別株投資の素晴らしさ
 (1)長期個別株投資は簡単で優しく、誰でもできます
 ・長期個別株投資に適する銘柄選択手法
 (1)成長する銘柄の選び方
 (2)割安状態の見つけ方
 ・予想株価の算出
 ・売り時の考え方

 お申し込み先 : http://www.tfp.co.jp/keizoku/osk/20141025.html


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/17 Fri. 20:20 [edit]

category: ● セミナー情報

tag: 長期投資  投資銘柄選択  本当の株式投資  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

17

米国債利回りが一時2%割れ! 

米国債利回りが一時2%割れ!

本日の米国市場で、国債利回りが一時2%割れとなりました。
先日のブログでも書きましたが、株価だけでなく債券利回りに注目しています。これが株式相場にとっては悪い方に動いたということです。

ただし、2%割れのまま終わっていたのであれば、完全弱気になっていたのでしょうが、その後は持ち直しました。ざっと書くと、2.31%→1.87%→2.13%との大きな動き、専門用語では一時40ベーシス以上の利回り低下(=債券価格上昇)があったとなります。

いよいよ目が離せない状況ですね。短期的にはリスクオフの状態となっていることに間違いないのですが、今後、その度合いがより強くなるのか、それともここらあたりで底打ちとなるのか?
難しい局面です。


もう少し厳密に言うと、以上の話はすでに資産を保有している方の話です。
今から投資を考えている、または定期的な時間分散投資をしている方は観点が大きくことなります。

これからの方はまたとないチャンスと言えるでしょう。
もちろん優良銘柄を厳選することが条件ですが、良いものを安く!その条件が整ってきているのではないでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/16 Thu. 23:56 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

16

エボラ出血熱は重要事項 

エボラ出血熱は重要事項

世界保健機関(WHO)は28日、西アフリカで流行しているエボラ出血熱が収束するまでに感染者数が2万人を超える可能性があるとの見方を示した。



現在致死率が50%以上。これでも大変なことですが、青山さんによると、WHOはまったく真実を公表していないとのことです。理由はトップが中国人で中国政府の都合の良いように動かされているから。

これを裏付けるように、

米疾病対策センター(CDC)は次のような発表をしています。

西アフリカで流行しているエボラ出血熱について、今のままの状態が続けばリベリアとシエラレオネの感染者は来年1月までに55万~140万人に達する恐れがあるとの推計を発表した。
世界保健機関(WHO)によると、西アフリカで22日までに確認された死者は2800人以上、感染者は5800人。確認されていない患者も多数いるとCDCは指摘している。
CDCの推計は8月のデータをもとにはじき出したもので、オバマ米大統領が打ち出した米軍派遣などの対策や、各国が表明した追加的な支援策は勘案していないという。
フリーデン所長は記者会見で、こうした措置によって流行は食い止められると述べ、「最も悲観的な予測は現実にはならないと確信している」と語る一方、もし支援が遅れれば「膨大な代償」を払うことになると強調した。



また潜伏期間の長期化や、突然変異の顕著化など自体がさらに大きくなる要素も未確認ながらあるとも、青山さんは言ってました。

誰が本当のことを言って、誰が隠しているのか分かりませんが、悪い方の事態を想定した場合、かなり大変なことになるかもしれません。

となると、SARSの時のように経済が止まってしまうこともあるでしょう。であれば、弱気派に転じるべきなのか??

かなり悩みますが、弱気派が良いような気がしています。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2014/10/15 Wed. 20:50 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

TB: 0    CM: 0

15

債券が強いです 

債券が強いです

株安もそろそろと期待されますが(あくまでも期待です)。。。

業績が悪くなるとのニュースはまだ出ていないのでここはホールドでしょうが、気になることがいくつかあります。

その一つが、債券利回りの低下です。日本はまあもともと低いので置いておくとして、米国が1.23%、ドイツが0.83%と低下しています。

利回りの低下は債券価格の上昇なので、債券が人気化している。債券にお金が向かっていることを示します。

数か月前までと大きな違いです。
株価が下がっても債券利回りが変わらないのであれば、次の株買いの機会を伺っていると考えられますが、そうでなければ。。。
当面は株式市場にお金が向かわず、しばらくは元気のない相場を予想します。

長期投資なので、利益予想が悪化しない限り持ち続けていくのが本筋ですが、それでも嫌な動きです。
これからも金利の動きをチェックしていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/14 Tue. 23:35 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 長期投資  本当の株式投資  株式投資  個人投資家  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

14

ノーベル経済学賞に仏ティロール氏 

ノーベル経済学賞に仏ティロール氏

 

スウェーデン王立科学アカデミーは13日、2014年のノーベル経済学賞を仏トゥールーズ第1大教授のジャン・ティロール氏(61)に授与すると発表した。
 授賞理由は「市場の支配力と規制の分析」。大企業の独占や寡占の弊害を防ぐため、最適な規制の在り方を導き出した研究が評価された。
 一般的に、市場が1社や少数の大企業に支配されていると競争原理が働きにくくなり、価格がつり上げられたり、新規参入が妨げられたりする恐れがある。こうした問題を防ぐため、従来の研究では企業の合併やカルテルの規制、上限価格設定などの政策が有効とされてきた。
 しかしティロール氏は、あらゆる業種に一律にこうした規制を当てはめると逆に過剰な利益を得る企業が出現するなど、社会に害をもたらすケースもあると分析。通信会社や銀行など多数の業種ごとにそれぞれ最適な規制の方法を検証し、世界各国の規制政策に大きな影響を及ぼした。



 青色LEDに比べると、実験が伴わないだけに簡単な気もしますが、素晴らしい研究なのでしょう。
確かに日本でも公の規制に関しては、無駄な部分、逆効果な部分などを感じることがあります。

 私自身は政府は基本的にノータッチが理想と思っています。政府が規制をするよりも、消費者が賢くなること、消費者をバックアップする企業やサービスが登場すること。このような動きがあればよりよくなると思っています。
 
 まあ、株式投資にはあまり関係しない?ニュースでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/13 Mon. 23:50 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 個人投資家  株式投資  長期投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

13

アサヒHLDのIR 

アサヒHLDのIR

久しぶりにIR訪問をしてみました。

今回はアサヒHLD。アサヒと名の付く会社はビールやら自転車やら数多くあるのですが、今回はいわゆる都市鉱山から資源を集めるアサヒHLD(5857)。

昔はアサヒプリテックでしたが、今はHLDで多くの連結会社があります。
今回は連結の相乗効果や、今後の経営戦略などを確認したかったのですが。。。。

正直もう一つでした。
この5年間でも利益関連のブレが結構あるのですが、その理由ももう一つ分からないし。

まあ都市鉱山や資源のリサイクルはこれからも不可欠なものなので拡大余地はあると思いますが。

なかなか夢を持てるIRはないですね。


点数は、

①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。   ☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。               ☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆☆☆

総合点は、48/100点です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/12 Sun. 23:37 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

tag: IR  長期投資  本当の株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

12

年初来安値銘柄が急増しているが 

年初来安値銘柄が急増しているが

 年初来安値銘柄が急増との記事が日経新聞にありましたが、中途半端な気がします。

 と言うのは、同じ年初来安値でも、業績の悪化が予想される銘柄とそうでない銘柄では判断基準が異なるのに、その辺りを明確にせず、株価だけを見ているからです。

 一応同じ業種でも格差があるとの紹介をしています。
 例えば、不動産では、三菱地所が今期減益見込みだが、三井不動産が増益見込みなので三井不動産は3月安値から6%程度高い位置にあるとの記載があります。

 しかし、業績で株価の見方が変わるので、単純に比べてはいけないとのことが見て取れないのです。
 今回も同一業種内で株価の格差が生じているのであれば、好業績の企業の株価の下落率は小さく、そうでない企業は下落率が大きい!とずばり書けばよいと思います。
 
 それを回りくどい言い方で・・・。

 株式の本質的価値は「一株利益」または「キャッシュフロー」であって、これらのコアな部分の変化にPERの調整値が加味されて株価が構成される。
 よって今回の大きな下げ局面でも、業績のよい企業の下げは限定的になっている。とはっきりと言えば日本の株式が変わると思うのですが。

 よくよく見れば、そう書いてあるのですよ。しかし、ほんと回りくどい。これは業績が見劣りする企業に遠慮をしているのか。日経新聞の社風なのか・・・。

 このブログでは、明確にしておきたいと思います。
 株式の本質的価値は「一株利益」または「キャッシュフロー」にあります。長期的な視点では、これらのコアな部分の動きに株価は連動します。であれば、常に利益成長が期待できる銘柄に投資し続ける。これが必要不可欠となります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




 

Posted on 2014/10/11 Sat. 23:34 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

11

IMFのoutlookは無視したくても、そうはいかないようです 

IMFのoutlookは無視したくても、そうはいかないようです

 連日の下げが続いています。
 毎日1.5%相当の下げは確かにきついです。

 保有銘柄の一株利益に関する下方修正の動きは見られないので、株価=業績×市場参加者のモチベーション から考えると、右側がかってに盛り下がっている。そんなふうに見ています。

 このような時は、長期的視点では問題なしのホールドの継続となります。


 ですが、若干引っかかっているのが、先日発表されたIMFの経済見通しです。
 
 IMFoutlook20141007.png

 この表のように、日本は14年は前回(7月)比マイナス0.7%の0.9%成長。ユーロ圏やブラジルなども大きな下方修正となっています。
 アメリカは比較的好調のようなので、このまま世界経済を引っ張ってくれるのか・・・。


 もちろん国全体の成長と個別企業の成長は完全には一致しません。しかし大きく影響されることも間違いではありません。徐々に業績予想に下方バイアスがかかって・・・。
 ポートフォリオの業績により注意を払わなければいけない。そんな局面に入ってきたような気がします。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/10 Fri. 18:49 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

10

新指標が登場 

新指標が登場

失業率などの労働指標は注目される指標です。
兼ねてからご紹介していますが、毎月第一金曜日に発表する米国の「非農業部門就業者数」などが特に有名です。

ただし、失業率を中心に、そのまま単純に捉えていいのか?との指摘があります。
例えば正社員を希望していたけれども、職がないので諦めてパート勤務を始める場合、状況としては悪化しているのですが、失業率は改善となります。

このようなこともあり、新しい指数が誕生しました。

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表する、雇用統計などの政府発表の指標だけではなく、求人広告指数などの民間の指標も含む、米国労働市場を総合的に示す「労働市場情勢指数(LMCI:Labor Market Conditions Index)」です。
今後は毎月労働省による雇用統計発表の翌営業日(米東部時間午前10時)以降に発表されることになりました。


10月6日に発表された9月のLMCIは2.5となり、先月から0.5ポイント上昇となっています。
今後は、雇用統計と同じくらい重要な指標になるかもしれませんので、今後チェックが必要な指数となりそうです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/09 Thu. 21:08 [edit]

category: ● 統計の確認

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  個人投資家  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

09

株式における Appreciation Potential (本質的価値)は? 

株式における Appreciation Potential (本質的価値)は?

 アメリカの株式情報サイトに「VALUE LINE」があります。
 VALUE LINEの中に興味深い箇所がありました。

 見出しは Appreciation Potential (本質的価値)です。
 将来における、本質的価値の動きを数値で表示している箇所ですが、大切なのはここに何の数値が記載されているのか?と言うことです。

 みなさんは何だと思いますか?

 ここに記載されているものは

 「EPS」です。

 EPSは日本語で一株あたり利益です。

 そう、本場アメリカでは株式の本質的価値は一株利益であると表現しているのです。

 これって、もっとも基本的でもっとも大切なことです。が、日本の株式投資においてはその概念のかけらも見られません。これでは「株式投資ってギャンブルなのでしょ?」そんな声が挙がっても仕方ありませんね。

 「株式の本質は一株利益だよ。」そんな風に普通に言える世の中を実現したいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/08 Wed. 12:00 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  本当の株式投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

08

明日は手話付セミナーを行います。 

明日は手話付セミナーを行います。

 明日は某自治体主催の聴覚に障がいのある方への経済セミナーを行います。

 もちろん私は手話はできませんので、隣で手話通訳の方が付いてのセミナーです。

 しかし内容はバリバリの経済ネタ。
 少子高齢化について、円安の可能性についてなどしっかりとお伝えしたいと思います。
 経済や資産運用は一部の富裕層のものでなく、すべての生活者のためのものであると思っていますので、異議のあるセミナーです。

 しかし、したことがない形式なので、うまくいくことやら・・・。
 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/07 Tue. 23:51 [edit]

category: ● セミナー情報

tag: 投資とトレード  個人投資家  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

07

ノーベル賞、日本人受賞なるか 期待の関連株 

ノーベル賞、日本人受賞なるか 期待の関連株

まずは日経の記事の抜粋です。
私は、「またか。。日経が変われば日本の株式市場が変わるのだが。。。」と思ったのですが、みなさんはいかがでしょうか。

 2014年のノーベル賞受賞者が順次発表される。生理学・医学賞を皮切りに、7日に物理学賞、8日に化学賞が発表される予定だ。02年に化学賞を受賞した田中耕一氏が所属する島津製作所の株価が急伸した例のように、受賞をきっかけに関連銘柄への物色が活発になった例も少なくない。今回のノーベル賞で話題に上りそうな関連銘柄を改めて整理してみた。

 生理学・医学賞では、大隅良典・東京工業大学特任教授や水島昇・東京大学教授などが注目されている。両氏は、細胞内で不要なたんぱく質を除去する「オートファジー」に関する研究が対象だ。発がんを防ぐ仕組みを解明する足がかりになるとの期待が持たれている。オートファジー現象を研究する上で必要なツールを手掛けるタカラバイオ、コスモバイオや医学生物などが関連銘柄だ。がんのワクチン療法を手掛けるテラや創薬ベンチャーのナノキャリアなどにも思惑が広がる可能性がある。
 12年に米調査会社のトムソン・ロイターが化学賞の有力候補に挙げた東京理科大学の藤嶋昭学長も引き続き注目が集まっている。同氏は、「光触媒反応」の研究で世界をリードする。酸化チタンを扱う石原産やテイカ、チタンが関連銘柄とされる。
 文学賞では、今年も作家の村上春樹氏が有力な受賞候補者の一人だ。書店の売り上げが増えるとの期待が高まれば、丸善CHIや三洋堂HD、文教堂GHDなどに関心が高まるとの見方がある。
 物理学賞候補には、理化学研究所創発物性科学研究センター長の十倉好紀氏が名を連ねている。十倉氏は「強磁性」や「強誘電性」など複数の性質を併せ持つ「マルチフェロイック物質」を多く発見。消費電力や情報容量が従来品より優れているハードディスク駆動装置や半導体素子などへの応用が期待されている。磁気ヘッドを開発するTDKやモータを生産する日電産やミネベアなど、構成部品を手掛ける銘柄の注目度が高まる可能性がある。もっとも、市場では「HDD関連は時価総額が大きい銘柄が多く値動きが鈍くなりがちなため、短期の値幅取りを狙う個人投資家の買いは入りにくい」との指摘もある。

 日本人がノーベル賞を受賞した場合、個人投資家が多く手掛ける新興企業向け株式市場にも好影響を与えそうだ。iPS細胞の研究で京都大学の山中伸弥教授が生理学・医学賞を受賞したのは12年10月8日。バイオ関連株が幅広く買われて、月末にかけて日経ジャスダック平均株価は約1.9%、東証マザーズ指数は8%上昇した。同期間の日経平均株価の上昇率が0.7%にとどまったのに比べ、新興株の勢いのよさが際だった。足元では伸び悩む新興株だが、ノーベル賞の発表をきっかけに息を吹き返す可能性もある。



これらのニュースはいかにも投資のニュースのようですが、首尾よく値上がりすればすぐに売ってしまうんでしょ。であれば企業の成長に投資しようなんて思っていない単なるトレードです。
別の表現では、単なるネタです。

これをあたかも投資の模範のように日経新聞が表現をするから、勘違いをする人が出てくると思うのです。

運用手法に正しい間違いはないので、このような考え方がダメとは思っていません。
しかし、少なくともこのようなトレード手法があるとの表現にすべきです。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/06 Mon. 23:08 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  株式投資  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 1

06

第何段でしょうか?ベネッセ補償が届きました。 

第何段でしょうか?ベネッセ補償が届きました。

期待していない、予想していない、記憶はもうない。

なんと表現すればよいのか分かりませんが、ベネッセから情報漏洩の補償が届きました。

現在、20歳と17歳の子供がいますが、漏洩があったのは20歳の方。子育てと言えるものはほぼ終わっているので、本当に忘れた頃にやってきました。

またベネッセ問題が起こってからもかなりの時間が経過しているため、その意味でも忘れた頃にやってきた連絡でした。

内容はみなさんご存知でしょうが、500円。かつ手続きの期限付き。
軽い情報ですね。。

「私の情報は500円か。」と言った子供の感想がもっとも的確な状況を示しているのでしょう。
値段云々より、その内容にもう少し暖かみがあってもよかったのではと思います。

この形は上場企業としてなんか変だと思わずにはいられません。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/05 Sun. 21:30 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

05

D指標は好調なようです 

D指標は好調なようです

昨日立ち話ですが、法人契約に強い上場生命保険会社の方と話していました。

そこで業績、特に売り上げについての話をしていると、直近で好調とのこと。
もちろんその要因が大切なので、要因を確認すると、

中小企業の業績や資金繰りがよくなっている。
→保険料拠出の余裕が出てきている。
→契約に結びついている。

とのことでした。この傾向は東京や大阪というよりも、地方都市の方が顕著に見られるとのことでした。

この話を聞き、経済の動きを判断する指標の一つにD生命の業績が使えるのではないか。。。そう思った次第です。

しかし残念ながら使い勝手の良い指標ではないようです。
と言うのは月次での売り上げを公表していないからです。

四半期で見ても。。。と言うことで、あくまでも参考指標となるのですが、生命保険会社と関係の深い方は利用できるのではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/04 Sat. 23:55 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資とトレード  個人投資家  投資銘柄選択  長期投資 
TB: 0    CM: 0

04

結構驚き!米国雇用統計 

結構驚き!米国雇用統計

  早いもので、10月の第一金曜日、そう米国雇用統計の日がやってきました。

  8月、9月はそれぞれ+142万人、+180万人と予想外に振るわず、アメリカ景気の頭打ちかと心配されましたが、
  今月は予想+21.5万人のところ、+24.8万人と市場予想を上回りました。
  また失業率は5.9%と、6年ぶりの低水準でした。

  いや、ここまで強いとは驚きです。
  この結果、当然のようにドル円レートが動き、

201410雇用統計後ドル円レート_convert_20141003231723

  迷いなく、ドル高円安方面に動いています。

  また不安定だった株価も上昇し、ダウ平均は現在で148ドル高となっています。

  今注目のFFレート引き上げ(=金融引き締めへの転換)にも影響がありそうです。短期金利先物から見ると、最初の利上げが2015年半ば、あるいはそれよりも早くなるとの期待となっています。

参考までに、7、8月分の雇用の伸びは、当初発表より計6万9000人多かったとの修正もされています。


  来週の日本株の動きにも、よい影響でしょうね。
  昨日の下げで狼狽売りをした人は、若干後悔していることでしょう。


 もちろんこの後の動きは分かりません。
 長期個別株投資に直接関係するニュースではありません。今日のねたは、お好きな方への情報提供でした。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/03 Fri. 23:20 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

03

日経平均もマイポートフォリオも。。。 

日経平均もマイポートフォリオも。。。

本日は日経平均も、もちろんTOPIXも、そしてマイポートフォリオも大きな下落となりました。

正直、心が折れそうですね。
こんな時ほど、原則に戻る必要があります。

日経平均が下がったのは、なぜだろう?
その要因は業績への影響を懸念したものであろうか。。それとも市場参加者のモチベーションが下がったからであろうか?
このように改めて考えることです。

ただし、日経平均でこのような要因を考えることは簡単ではありません。
そもそも業績として、16000円のうちどれだけの数値を見込むのか?これが非常に曖昧だからです。

しかし、個別株となると、この点が明らかに異なってきます。
株価=一株利益◯◯円×PER◯◯円 と明確に表すことができるからです。

アメリカでのエボラ出血熱、香港のデモ?この辺りは一部の業種の利益には影響しそうですが、マイポートフォリオの銘柄にはあまり関係なさそうです。
世界経済の減速?これが理由であれば、影響はあるでしょう。減速するのかしないのか、この点は注目したいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/10/02 Thu. 23:43 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。