05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

新聞広告でIR! 

新聞広告でIR!

 一般的にIRは自社のHP上、または個人株主説明会などで行われます。
 そんな中、日経新聞の一面広告を使ったIRを見つけました。
 旭化成です。

 株主総会で話したこと、中期経営計画の概要、財務指標の推移、そして14年度の見通しがありました。
 まだ株主でない投資家に対し、「私たちは素晴らしい会社です。是非株主になってください。」とのアピール感が感じられ、よかったです。

 
 気になる点は、
  ・この広告を見た時にどれだけの人が株主になろうかなと思うのか?
  ・費用対効果は?広告の価値はあるのか?
  ・株主になった時の姿をどれだけの人が想像できるのか?
  ・株主の素晴らしさ、(今から株主になった場合、10年前に株主になっていた場合)を、どうせ広告費を出すのであれば、打ち出さないとインパクトが薄い。
  
 などです。
 今の日本の状況で、さまざまな数値から株主になったときのメリットや価値をイメージできる方がどれだけいるのでしょうか?
 そのあたりを伝えないと、ちょっともったいない・・・ですね。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

スポンサーサイト

Posted on 2014/06/30 Mon. 23:57 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資  IR 
TB: 0    CM: 0

30

インデックス投資において 

インデックス投資において

 昨今インデックス投資が大変盛り上がっていますが、少々疑問点があります。
 株式インデックスにおいてですが、そもそも個別株への株式投資を行うにあたっては、現状の一株利益は必ずチェックしますよね。PERもチェックしますよね。これすらせずに投資した結果、株価が上がらない・・・。これってほとんど自業自得の範疇ですよね。

 また現状だけでなく、利益面では将来の予想もチェックしますよね。ROEで大体のイメージがつかめるので、少なくともROEは見ますよね。
 ROEも見ずに、投資した結果、株価が上がらない・・・。これも自業自得の範疇ですね。

 また、現状のPERを見たときに過去のPER水準との比較をしますよね。そうでなければ、割高か割安か分かりませんよね。これをせずに・・・。繰り替えしになるので割愛します。


 まあ、この作業すらせずに投資をしている方が、結構いると思いますが、問題外ともいえる行為です。分かってください。これすらできないのであれば、株式投資などやるべきではありません。



 では、投資先が個別株から株式インデックスに変わった場合、これらのチェック作業はしなくてもよいのでしょうか?

 そんなことはないと思います。インデックスといえども個別株の集合体なのですから。
 では実際にインデックス投資をするにあたって、過去の組み入れ銘柄の(平均値でよいので)、一株利益の動きやPERの動きをチェックしている方はどれだけいるのでしょうか?インデックスは簡単だから初心者向き?そんなことは間違っています。初心者であろうと上級者であろうと、ゴミのような資産なのか宝のような資産なのかを判断し、ゴミは掴まない。自分が考える収益率が期待できないのであれば投資はしない。そんな判断は必要です。
 そこに初心者だから・・・は関係しません。

 ではインデックス投資をする場合、例えばTOPIX連動の場合、過去のTOPIXの一株利益の推移、PERの推移、予想ROEなどをチェックしている方ってどれだけいるのでしょうか?証券会社にこれらの数値をリクエストする方ってどれだけいるのでしょうか?

 おそらく皆無ではないでしょうか。
 私からすると、よくそんな行動が取れますね。怖くないのですか?と言いたくなります。
お金が余っているんですか?損しても気にならないのですか?とも言いたくなります。

 インデックスとなった瞬間にチェックが免除されるような認識が蔓延している。本当に不可思議な世界です。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/29 Sun. 23:57 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 個人投資家  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

29

5月の消費者物価指数 

5月の消費者物価指数

 27日発表された5月の消費者物価指数(生鮮食品を除く=コア指数)は前年同月比3.4%上昇の103.4でした。消費税増税の影響を除いても1.4%上昇です。
 実際の生活では、消費増税の影響があろうとなかろうと支出が増えることは間違いありません。このため統計的な感覚では1.4%であっても、1982年4月以来32年ぶりの3.5%上昇となります。
 
 これは運用においても、生活防衛においても大きな意味を持ちます。
 心にしっかりと留めておくべき事態でしょう。

 ちなみに82年以降株価は上昇を続け、プラザ合意などのできごとを乗り越え、89年のバブル高年に向かうきっかけとなっています。
 また当時実質金利がマイナスであったことも、現在の投資環境と非常によく似ています。

 
この状態が何を意味するのか非常に楽しみですね。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/28 Sat. 23:55 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

28

再びフルインベストメント宣言!有効求人倍率1.09倍の持つ意味 

再びフルインベストメント宣言!有効求人倍率1.09倍の持つ意味

 厚生労働省が27日発表した5月の全国の有効求人倍率は前月比0.01ポイント上昇の1.09倍となり、18カ月連続で改善した。1992年6月(1.10倍)以来21年11カ月ぶりの高さで、バブル崩壊後の最高水準となった。
 景気の緩やかな回復を背景に、労働市場は改善を続けている。製造業などを中心に求人が増え、一部では人手不足が深刻となりつつある。日銀は景気循環に左右されない構造的な失業率を3%台半ばと試算しており、希望者全員が職を得られる「完全雇用」に達した可能性がある。


この数字の持つ意味は大きいと思います。直近で1倍を超えたのは、88年から4年間。06年、07年だけです。ぜひ株価と照らし合わせて下さい、いずれも株価は大きく上昇した時期と重なります。

もちろん、厳選投資が基本ですが、マクロ経済が後押ししてくれることは間違いありません。

これだけではありません。
実質成長率>長期金利も同時に起こっています。

さらにインフレ率>長期金利
さらに需給ギャップのほぼ解消(すでに解消済みとの予想もあり)も同時に起こっています。

これらの一つ一つがバブルまたは株価上昇の種となり得るものです。
それがこれだけ揃えば。。。


と言うことで、フルインベストメント宣言です。今後マスコミでこの論調が広がることでしょうが、それでは遅くなります。
客観的にデータを眺め、判断することも大切です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/27 Fri. 23:58 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

27

バークシャーハサウェイを買っておく!も一つの投資方法か 

バークシャーハサウェイを買っておく!も一つの投資方法か

本日SBI証券からのメールがあり、バークシャーハサウェイ取り扱いを始めるとのこと。
改めて考えると、取りあえずバークシャーハサウェイを買っておくと、ポートフォリオが完成するのか。。。とおもいました。
もちろんバークシャーハサウェイの投資利回りと株価の推移が一致することはないのでしょうが、自分ではどうすれば良いのかわからない。そんなときには面白くない投資方法ですが、バークシャーを長期保有することも一つの手段ですね。
バークシャーハサウェイを簡単に紹介すると、世界有数の投資家であるウォーレン バフェット氏に率いられた投資会社。バフェット氏は長期投資の第一人者と言われ、その投資哲学と、実際に長期間にわたって残し続けてきた圧倒的な運用成績にはファンも多く、「オマハの賢人」とも称されています。

また保有銘柄の上位もご紹介します。この銘柄で保有資産の74%にもなるとのことです。

ウェルズ ファーゴ
コカコーラ
アメリカン エキスプレス
IBM
ウォルマート
プロクター アンド ギャンブル
エクソン モービル

バフェットワールド全開ですね。ウェールズファーゴあたりはどうかと思いますが。。。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/26 Thu. 23:54 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  個人投資家  長期投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

26

総人口5年連続で減少 

総人口5年連続減、日本人1億2643万人

 総務省が25日発表した住民基本台帳に基づく1月1日時点の人口動態調査によると、日本人の総人口は1億2643万4964人と5年連続で減少した。東京、名古屋、関西の三大都市圏の人口は全体の50.93%と過去最高を更新。特に東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の人口は初めて3500万人を超え、総人口が減少傾向にある中、首都圏への一極集中が続く現状が浮き彫りとなった。
 日本人の総人口は前年より24万3684人減った。死亡数が出生数を上回る自然減が7年連続の23万7450人で過去最大を更新。出生数は103万388人で微増したが、死亡者数が126万7838人と過去最高を更新したことが響いた。


 今日はこのニュースが気になりました。
 人口と経済は密接な関係があります。例えば日本のGDPに占める最終消費支出、いわゆる個人消費は6割近くになっているので、個人がサイフの紐を閉めるかどうかで、経済が動くということです。そんな中、人口が減少することは大きな痛手です。

 もう少し厳密に言えば、人口の減少よりも、生産年齢人口(15~65歳)の動きがより経済に関連します。
 次のグラフを見てください。
 
人口と国内消費

 さまざまな分野の商品の売れ行きが、95年あたりをピークに動いています。
 95年ってバブル?違いますね?
 何かあった?ありました。阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、住専問題などです。。。

 そうです、暗いニュースが多かった。しかし、消費は盛んであった。
 その理由を探ると、生産年齢人口が一番多かったのが95年だから。これしか見つからないんですよ。このグラフへの解説が。。。

 そんなこともあり、人口減はかなり危機感を持っています。とは言いながらお隣の国から移民が流れ込むのはもっと危機感を持っていますが。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/25 Wed. 23:55 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 個人投資家  長期投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

25

これは腹がたった!中居正広のミになる図書館 お金にまつわる•••3時間SP!!を見て 

これは腹がたった!中居正広のミになる図書館 お金にまつわる•••!3時間SP!!を見て

昨日、上記番組を見ました。これには腹がたってきましたが、主なポイントを二つ。
⚪︎こんなテレビがあるからまともな投資教育が進まない。
⚪︎元通産省 岸博幸氏は株についてはまったくダメ。

一つ目、第二部の財テク芸能人で、杉原杏璃、井村俊哉(ザ・フライ)が酷かったですね。他の黒沢年雄、佐々木主浩、、戸城憲夫(ZIGGY)はまあ芸能人らしくて、ある意味世間離れしていたので別に害はないのでOKです。

株式の話をしていた二人を見ていると、株式投資は当てずっぽうで、根拠もなく、適当にするもんだ。そうとしか思えません。真面目に投資教育をしている者からすれば、こんなテレビ番組があるので、これまでの努力がぶち壊しです!この番組を見た投資初心者は株式投資を嫌悪して関わらないようにするか、大損をして株式不信になるか。。。どちらかでしょう。
結論も、結局株式投資なんて。。。です。本当に腹がたちます。
すべてが一般生活者とはかけ離れた、芸能人の話ですよ、との雰囲気で終わればまだ良いのですが、そこに元通産省岸博幸氏が真面目ヅラして解説を加えるから、リアリティーが出てきて。。。
役に立たない番組はバラエティで終わっておけ!です。

二つ目はその岸氏の解説。
まともな発言や指摘を言うことも多いと思っていましたが、株式に関して彼は綺麗事しか知りませんね。
例えば、次の発言。
井村さんが行っていた信用取引のデイトレードにて言った、
「私、この企業を買いますが、どんなことをしている企業なのか知らないんです。」に対して岸氏は
「どんな企業かも知らないです株式投資をするなんてダメですよ。」と言いました。「まだ銘柄を調べて上がりそうな企業を買っている杉原さんの方がまともですね。」とも。

そこで、私。「ダメだこりゃ。だって二人は投資などしてないから。単なるデイトレードだから。企業の業種なんてどうでもいいんですよ。井村さんが正解ですよ。」
企業を調べて投資するのは長期投資の話。その区別もできないとは。。。岸さんがっかりです。

また、杉原さんは、夏がきて暑くなると飲料メーカーに人気が集まりそうだから、を根拠にしていました。それを褒めていいんですか?今頃遅いのでは、とツッコミを入れていましたが、ツッコむところが違うでしょ。
ある程度長いスパンで見れば、飲料メーカーに注目が集まることはあり得るでしょう。でもそれをデイトレードで実現させようとしているんですよ。昨日は注目せずに、今日注目して、今日値上がり益を取ろうとしているんですよ。そんな都合のよいことがあるわけないでしょ。あってもたまたま、それが投資方法だなんて。。。

一方、井村さんの根拠はオッパイ型。「チャートがオッパイの形になって、これを突き抜けると株価が跳ね上がる。それだけを見てるんです。」そんな手法に対して、「そんな話聞いたことがない!」ですと?
イヤイヤ普通のダブルボトムの形成からの上放れでしょ。チャートには疎い私でも知ってますよ。
株のこと知らないなら、出ない方が良いのでは。ご自身のために、日本のために。

あと、井村さんにもアドバイスを。信用を使ってデイトレードするなら、値下がり時に備えた指値注文を出さずトイレに行ってはいけませんよ。そんなこともできないなら、デイトレードなどしない方が良いですよ。もっと本業を頑張って稼げばどうですか?申し訳ありませんが、昨日まで井村さんを知りませんでしたから。


こんな二人の場面で株式投資を語ろうとする番組何とかなりませんか。害でしかありません。投資金額との比較は出さずに、いくら儲かったばかり言及するやり方も害でしかありません。
こんな番組はもうやめましょう。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/24 Tue. 20:32 [edit]

category: ● このブログのお勧めルート

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  株式投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 2

24

レジュメ作りも大変だ〜 

レジュメ作りも大変だ〜

来週末に滋賀県で行う研修会のレジュメ作りをしていますが、なかなか大変です。

と言うのは、どうせなら地元企業を取り上げ、参加者に親近感を持って欲しい。企業を応援することの一歩になって欲しい。
そんな思いから、滋賀本社の上場企業を探しているからです。

探したところ9社しかない。さらにリーマン時と比べて、PERは大きく下がっているが、EPSがそれ以上に増えているので株価はプラス。そんな企業が良いのでより困難に。さらにある程度の知名度は欲しいので、さらに困難に。

そうこうしていると、時間ばかり経っていきます。
この点、京都や大阪はまだ見つけやすい。改めて調べると、格差はあるようです。
近江商人頑張れ!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/23 Mon. 23:43 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  個人投資家  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

23

今注目すべき言葉、「スチュワードシップコード」 

今注目すべき言葉、「スチュワードシップコード」

先日10日になりますが、「スチュワードシップコードを機関投資家127社が受け入れ=金融庁」との記事がありました。

 金融庁は10日、127の機関投資家が日本版スチュワードシップ・コード(機関投資家の行動指針)の受け入れを表明したと発表した。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、野村アセットマネジメント、日本生命保険といった国内の大手機関投資家のみならず、スウェーデンのFourth Swedish National Pension Fund(AP4)、英国のRailway Pension Trustee Company Limitedといった海外の大手年金基金も受け入れを表明した。 

 この記事は長期投資にとって大きな意味を持つと思います。
 あまり重要視されていないようですが、日本の株式市場はトレード一辺倒から、長期投資に舵を切っていると思われる中での一つの出来事でしょう。

 一般投資家もこの機会に、長期投資に舵を切っても悪くありません。もちろん成長する銘柄を厳選することが必要ですが。
 参考)スチュワードシップコードとは(日経新聞より)
 英国で、企業の株式を保有する機関投資家向けに定められた行動規範。資産運用の委託者の利益を実現すると同時に、投資先企業の長期的な成長を経済全体の発展へとつなげるために、機関投資家は積極的に役割を果たすべきだとする概念に基づいている。企業会計の基準などを検討する英国企業財務報告評議会が2010年にまとめ、日本でもにわかに注目が高まっている。
 スチュワードシップコードは直訳すると「管理者の心がけ」といったニュアンスになるが、「資産運用受託者としての責任ある行動」ととらえると理解しやすい。英国では法的な義務ではなく、ガイドラインという位置付け。求められる具体的な行動としては、投資先企業のモニタリング、議決権行使の方針設定と結果の開示、ガイドラインの順守状況の運用委託者への定期報告──などを7つの原則として盛り込んでいる。
 日本でも海外企業に比べて脆弱なコーポレートガバナンスの強化や企業価値の向上に機関投資家が積極的に貢献していくべきだとの機運が強まっている。安倍晋三首相の成長戦略を考える産業競争力会議でも、この考え方がとりあげられた。13年6月に閣議決定された「日本再興戦略」では、「日本版スチュワードシップコード」の検討が盛り込まれ、今後本格的な議論が始まる見通しだ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/22 Sun. 23:51 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  株式投資  安定株主 
TB: 0    CM: 0

22

ナブテスコのIRをチェック 

ナブテスコのIRをチェック

昨日取り上げた、一株利益の成長を明言している会社。まあ、オムロンはよく知っているので、よく知らない方のナブテスコのIRをチェックしてみました。

うごかすととめる、をキャッチにしている、動力の制御などに関連する企業ですね。IRは優しい配色でとても見やすく、内容も充実していました。
個人株主に向いているとも感じられました。

で、今回EPSについての記述があったのは中期経営計画の中です。
これもわかりやすく書かれており、⚪︎従来の中計、⚪︎その検証、⚪︎次期中計とまとめていました。

なるほど、前向きな企業だ、そう感じました。

ただし残念な点が2点。
一つは、前回の中計の目標が達成されていないこと。。。いくら一株利益の目標があっても、達成できなければ絵に描いた餅です。悪くはないのですが、少し割り引いて考えた方がよいかもしれません。

もう一点は、ナブテスコの株主になったらどんなよいことがあるのか?やはりこの点について夢を抱かせてくれる企業はなかなか見つけられません。
何処かの企業が夢を与えてくれないでしょうか。


点数は
①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。   ☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。               ☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆☆

総合 68/100点です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/21 Sat. 23:17 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

tag: 投資銘柄選択  IR  個人投資家  株式投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

21

歓迎!「1株利益を中期目標に オムロンやナブテスコ」 

歓迎!「1株利益を中期目標に オムロンやナブテスコ」

 日本も捨てたものじゃない。これからまだまだ変わっていくことができる!そう感じたのが次の記事です。抜粋してみます。

 上場企業の間で1株当たり利益(EPS)を中期的な経営目標に掲げる動きが広がっている。オムロンは2017年3月期に1株利益を14年3月期に比べ4割増、ナブテスコは同6割増やす計画。1株利益の増加は株高や増配につながりやすく、株主重視の姿勢として市場関係者が注目している。自社株買いを通じて発行済み株式数を減らし1株利益を増やす動きも目標設定を促している。
 1株利益は配当原資に直結することから投資家の注目度が高い。純利益の総額が変わらない場合でも、自社株買いで株式数を減らせば、1株利益は高まる。
 日本経済新聞の集計では、東証1部上場企業の14年度の予想1株利益は前年度比8%増。野村証券によると、今年度の自社株買いは約2兆2千億円と前年度比1割強の増加が予想される。1株利益を重視した企業の取り組みは今後も広がる可能性が大きい。


 長期個別投資において最も重要なものは何か?
 これすら答えられない方が多いと思います。(そんな教育をしてこなかったのが原因ですが・・・)答えはもちろん一株利益の増加です。

 一株利益が増加するから、株価が上昇します。もっとも基本点はこれです。その上で、できれば市場参加者の思惑が熱くないとき、すなわち割安な時をPERなどのチェックで加えていきます。
 後は長く持つだけ。

 本来株式投資はシンプルかつ単純なものです。

 この一株利益の増加を期待するために、ROEの動きやビジネスモデルの確認などをするのですが、今回の記事のように、企業が初めから一株利益を増やすと宣言してくれるのであれば、それを信じることがもっとも簡単な選択方法になります。

 私たちは信頼できる企業なのか、はったりが得意な企業なのか?この判断をするだけです。
 その意味では本当に大きな動きが、今日本株市場で起きていると言えます。

 この記事に登場した企業が信頼できるのか?はったりなのか?この辺りはおいおい検証してみたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/20 Fri. 18:01 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  株式投資  個人投資家  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

20

今注目の割安株はこれ(2) 

今注目の割安株はこれ(2)

 一昨日に引き続き、今注目の割安株です。
 
 私が言う割安株とは、単に安いだけでなく「よいものが安い」これが大原則です。基本的には前提条件が崩れない限り売らない株式投資をしているので、

 割安状態→投資→予定通り値上がり→適正価格に→売却

 などの、流れはまったく頭にありません。基本はよいものであるが、今安いので特にお勧めである。こんな定義が私の割安株です。
 適正価格になったら売ってしまおう!そんな考えの下での株式投資はそろそろ止めませんか?


 前回はワコムをご紹介しましたが、今日はエスクリです。
 いつものように業績から見てみましょう。

2196エスクリ_convert_20140620144147

 昨日の終値が886円。来期予想のEPS107.1円で計算すると、PERは8.27倍。
 どう見ても割安、かつ今後の成長も見込める銘柄です。

 業種はウェディングサービスですが、アイデア豊かなプラン提案がウリです。まだまだシェアーの少ない企業なので、これからが楽しみ!です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 

Posted on 2014/06/19 Thu. 23:55 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 2

19

これはいい!四季報に新データ! 

これはいい!四季報に新データ!

先週末に会社四季報夏号が発売されましたが、もうお買いになったでしょうか。
本ブログからもリンクを貼っています。まだの方は、ご利用ください。


そんな四季報ですが新データが追加されました。業績欄の業績の文字の左上あたり。
この2年間に決算の上方修正があったか、下方修正はどうか。
そして期首時点での経常利益予想と実際の経常利益の状態の比較です。

 株価は半年~1年先の業績を織り込みながら推移すると言われています。このため半年~1年先の業績予想は非常に大切なデータとなります。
 ではこのデータをどこから取るのか?
 1.短信等で企業発表のものを参照する。
 2.四季報の予想を参照する。
 3.アナリストのコンセンサスを参照する。

 一見すると、自社が発表している1の信頼性が高そうですが、企業それぞれに癖があり、大風呂敷を広げる傾向、過少申告の傾向、ずばり適切な予想など分かれてきます。
 その傾向を見るのに役立つ情報が、今回追加された情報です。

 これを見ると、企業がどのような癖を持っているのか、(もちろん絶対ではありませんが)イメージを掴むことができます。

 この傾向を加味しながら一年後の利益水準をイメージすることはほんと役立つと思います。

 四季報を手に入れ、是非チェックしてみてください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 

Posted on 2014/06/18 Wed. 23:48 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  四季報  個人投資家  長期投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

18

今注目の割安株は。 

今注目の割安株は。

 本日は大阪で株式投資の勉強会でした。
 本日のテーマは、決算はよかったが株価がどうもさえない銘柄。もちろん短期的な売買目的でなく、長期保有に耐えうる銘柄です。

 誰もが知る有名どころから、上場したての若い銘柄まで多くの候補銘柄が登場しました。
 また業種も、システム関連、結婚サービス、機械装置、自動車、商社、福利厚生サービスなど多種多様でした。

 そんな中で最注目銘柄に決定したのがペン入力の機器などを製造するワコム(6727)です。
 企業業績タイムラインは次のようになっています。

6727ワコム_convert_20140618103125

 現在のPERは596円。来期のEPS予想41.87ベースでのPERは14.23。過去の推移と比べるとどう考えても割安。一方、今後に向けての悪い要素はこれといったものが見つからず。。。

 数年保有すれば1000円程度になる実力は十分持ち合わせています。是非注目をしておいて下さい。

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/17 Tue. 23:55 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 長期投資  投資銘柄選択  株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

17

FOMCとバクダット 

FOMCとバクダット

 明日6/17(火)~18(水)はFOMCの開催です。
 フィッシャー副総裁就任後初めての開催であり、これまでと変化があるのかに注目されますが、
基本的には従来通り、量的緩和を100億ドル削減、350億ドルでしょう。

 FOMCだけであれば、波乱のない一週間になりそうですが、またまた新興国関連でドンパチが起こっています。
 イラクのバクダットです。アメリカがイラクから引いて間もないこともあり、オバマ大統領もどうするのか悩んでいるようです。(単に決断力がないだけ、との指摘もありますが)

 思い返せば昨年12月に量的緩和の縮小が始まった当初は、あれほど動いた新興国関連も穏やかな動きでした。すでに織り込み済み、と安心したのですが、その後のアルゼンチンをきっかけとしたフラジャイル5、その後中国、そしてウクライナと新興国がまた荒れました。

 今回もその再現にならなければ良いのだが・・・と心配しています。
 ほんと世界に平和は来ないのでしょうか。
 
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/16 Mon. 23:59 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

16

トクヤマのIR 

トクヤマのIR

 日経新聞の記事、「株、デフレ後遺症癒えず 会社の価値マイナスが約半数」で登場したトクヤマのIRをチェックしました。
 記事中では、時価総額1000億円以上の低PBR銘柄ランキングで、PBRが 0.45倍で一位でした。

 見方を変えれば、「割安度TOPで買い」ともなりますし、「資本効率があまりにも悪すぎて、市場が見放している企業」ともなります。
 IRで積極的な情報発信を行っていて、今の株価がありえないほど割安だ!とのメッセージがあれば前者(=割安)の可能性もある。しかしそうでなければ後者の可能性が高い。そんなイメージでチェックしてみました。

 IRのカテゴリーには積極的な情報発信に該当する箇所はありませんでした。投資家説明会資料にはあるのか?と思いチェックしましたが、期待はずれでした・・・。説明会の数は多くあり、資料も準備されているのに残念ですね。

 これはダメですね。収支改善計画はありますが、PBR0.45倍についてどう考えているのか?どのようにして一倍に戻すのか?今、新たな株主を獲得するためには、この点の方針の明確化が必要だということを分かっていないのでしょうか?分かっていながらどうしようもないのでしょうか?
 今PBRが低いからといって投資しても、高くなっていくのかは期待すらできない。来期の利益状況も芳しくないようなので株価の上昇は見込めない。そう思わざるを得ません。

 IR的には個人株主の皆様へなどのカテゴリーがあり、トクヤマは何をしている企業なのかを伝えようとしている努力は見受けられます。しかし、何をしているかだけで株式投資するほどのんきな世界ではありません。
 ずれてますね。。。


点数は

①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。   ☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。               ☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆


合計 64/100点です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/15 Sun. 23:53 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

tag: IR  長期投資  投資銘柄選択  個人投資家  株式投資 
TB: 0    CM: 0

15

イオンが日本を面白くないようにしている 

イオンが日本を面白くないようにしている

本日は仕事で福岡のイオンまで行っていました。。
昼前に着きましたが、男一人と言うこと、時間もそれほどなかったので、フードコートで昼食を食べることにしました。

せっかく九州に来たのだから吸収らしいものを!と思い、入っている店を見て回ると、そこにあったのは、

京たこ、サーティワンアイスクリーム、長崎ちゃんぽん リンガーハット、パルメナーラ、ペッパーランチ、マクドナルド、丸亀製麺、ミスタードーナツ、ケンタッキー、デザート王国

 せめて、とんこつラーメンくらいないのか・・・。
仕方なく、パスタにしましたが

日本全国どこのイオンモールも、同じような外観で同じような店舗ばかり。ほんと地方の独自性と言うものを感じることができません。
目新しいときはそれでも良いのでしょう。また、全国展開するには必要なことなのでしょう。でも面白くないものがこれ以上発展していくとは思えません。


そんな点からも、イオンの株式は買いたいとは思いません。定量的な分析も必要ですが、定性的な観点も企業を応援する長期投資にはあって良いですね。
投資銘柄選びは、自分の感性の具現化ですので。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!





Posted on 2014/06/14 Sat. 23:27 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

14

金融教育とは? 

金融教育とは?

本日は、金融教育の進捗についての話を聞いてきました。

いわゆる金融リテラシーが必要な点はよくわかります。
しかし誰が行うのか?これは難しいですね。

本日の話では、金融庁が中心となってできた「金融経済教育推進会議」がその役割りを担っていくとなっています。
この会議には金融庁以外に、文部科学省、消費者庁、全国銀行協会、日本証券業協会、投資信託協会、生命保険文化センター、日本損害保険協会、日本FP協会、日本取引所グループ、運営管理機関連絡協議会、金融広報中央委員会から担当者が参加しています。

そうそうたる顔ぶれですね。
けれども、それだけ意見をまとめるのは難しいですね。各関係者の思惑を寄せ集めた、玉虫色の報告書になりはしないかと心配します。


そんな中では、割りにまともな報告書ができあがっています。

もちろん、実行はまた別です。誰がどの予算で行うのか?本当に効果はあるのか?重点は金融詐欺の防止なのか運用知識の向上なのか?個人の起業精神の向上にはつながるのか?先は長いですね。

また、投資と投機を区別しましょうと書いているのですが、そもそもその定義って何?など不十分な点もあります。

まあ、そう言いながら日本の金融リテラシーが高まるとよいと思う心は変わりません。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/13 Fri. 23:38 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 長期投資  本当の株式投資  投資とトレード  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

13

意味のない記事 

意味のない記事

昨日のヤフーファイナンスに次のような記事が出ていました。
どうでも良い?役に立たない?意味がない?いろんな言い方ができますが。。。
ツッコミを入れながら、抜粋します。


「日経平均1万5000円で今後は上がる?下がる?戦略は?
18時34分配信 あるじゃん(All About マネー)

◆どうなる?日経平均株価
日経平均株価は1万4000円台を推移していましたが、下旬から上昇に転じました。そして、1万5000円台にまで上昇し、6月に入ってからも維持する展開が続いています。上昇のきっかけが、NYダウが下げ止まって反転、上昇に転じたことだと言えます。NYダウはその後も順調に上昇を続け、現在高値更新を続けています。


→NYダウが下げ止まって、反転したのは2月上旬でしょ。それと日経平均の動きを結びつける?また、そもそもものが違うのに、同じ視点で見るの?日米株式のインデックスは同種として扱うの?


日経平均株価はというと、1万5000円台に入ってからは小動きに終始し、「日経平均株価はこれから上がるの?それとも下がるの?どちらなの?」と気になっている人も多いかもしれません。

◆日経平均株価のチャートを見る
まずは、日経平均株価の半年間の日足チャートを見てみましょう。(出先からの投稿で、チャートがうまく表示できません。各自見ながらチェックして下さい。)
2013年年末に高値1万6320円をつけた後は、ざっくり言うと下限が1万4000円程度、上限が1万5000円程度を目安にして下落と上昇を繰り返していることがわかりますね。


→5月に14400円程度を上限として抵抗線があったことは無視ですか?


次に、下限あたりに下値支持線を、上限あたりに上値抵抗線を引いてみます。
株価が上限と下限の間を行ったり来たりしていることがわかりますね。この状態の株価のことを、「ボックス相場」という風に言います。ボックス相場を株価が形成している場合、株価が上限のあたりで売却、下限のあたりで購入という風に取引を行うことができます。言うのは簡単ですが、実際に取引となるとなかなか難しいと感じる人も多いことでしょう


→難しいなら、取引ができるって言わないで。
そもそも、最近の動きはボックス相場?僕には三角持ち合いの状態から上放れしたようにしか、見えないのですが。。。
この方が、いつからボックス相場だと判断されたのか非常に興味があります。
今振り返って!などなんの役にも立たないので、どのタイミングで、何を根拠に判断されたのかぜひ教えてもらいたいです。


◆ボリンジャーバンドに視点を変える
そこで、利用したいチャートが「ボリンジャーバンド」です。ボリンジャーバンドとは、ミッドバンドと呼ばれる移動平均線を中心に、上下にプラス・マイナス1σ、プラス・マイナス2σの、計5本の線で表示される株価チャートです。5本のバンドは、広くなったり、狭くなったりし、バンドが広がった場合には新しいトレンドが発生したと考えられます。そして、バンドが一定の幅で水平な時期はボックス相場とみなすことができます。
丸印を付けました。ボックス相場の場合には、おおよそマイナス2σの辺りで購入すれば、プラス2σで売却することで儲けることが可能となります。


→ヤフーファイナンスのチャート上でボリンジャーバンドが簡単に引けます。試してみてください。
しかし、僕にはやはり3月中旬からボリンジャーが平行になり、4月末には狭くなり、5月中旬を境に急拡大しているようにしか見えないのですが。。。
下値はマイナス2σにタッチしていますが、上値はタッチしていませんね。およそで行くのか、厳密にいくのか悩みどころです。


◆今後の戦略は?
さて、株価が今後上がるのか?それとも下がるのか?については、株価チャートを見る限り、判断がつかずは五分五分といったところでしょうか。


→おいおい、判断できないんかい!


このような場合、前述した上値抵抗線を上に突き抜ければ新トレンドが発生したことになりますし、下に押し戻されればボックス相場が継続ということになります。このような場合は、トレンドにつくという戦略が一番手堅いと言えるでしょう。

→短期投資は常にトレンドフォローだと思っていますが、違うこともあるのでしょうか?
また、直近ではかなり上昇していますが、まだ突き抜けていないと考えるのですね。。。
そして何より、記事見出しにある、上がる?下がる?に対するご意見は結局無いのですね。どうせなら過去の話でなく、今後の予想をして下さいよ。
また、経済指標や企業業績の動きは考慮しなくても良いのでしょうか?


株価が今後どう動くのか、注目しておいて損はない時期だと言えるかもしれません。
All About ガイド:YR


→注目して損をする時期もあるのですね。。。


総括です。
この手法で、誰を導こうとしているのでしょうか。誰に役立つ情報だと考えているのでしょうか。
個別株をする人?インデックスを対象とする人?初心者?短期トレーダー?

個別株をする人には、日経平均の動きなどどうでも良いことですね。
投信やETFでインデックスに投資する人?そのような人が、ボックスの上下でこまめに売買するのでしょうか?
初心者にこんな情報で売買させる訳にはいきません。
短期トレーダーは?こんなこと百も承知でしょう。この記事を読んで、なるほど!と思うトレーダーがいるのでしょうか?

どんな記事も書くのは自由ですが、これが株式投資!みたいな記事はやめて欲しいですね。間に受けてしっかりと読んだ人が不幸になります。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/12 Thu. 18:31 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

TB: 0    CM: 0

12

投資信託の弱点 

投資信託の弱点

みなさんは投信派ですか?それとも個別株派ですか?

私のスタンスはできるだけ個別株を使う。しかし自分ではどうしようもない、海外株や債券系は投信に任せる。です。
苦労が伴う個別株を利用するのは、投信の弱点を克服できないと思っているからです。

では、投信の弱点とは?
一般論ではコストが高い、販社がバラバラ、成績のよく無いものが多い、などがあげられるのでしょうが、
⚪︎コストに関しては、プロにお願いするのだから払って当然。コストを上回る収益を稼いでいるのかどうかが肝心。なので、弱点とは思っていません。
⚪︎欲しい商品があっても販社がバラバラなことは、そもそもの仕組みなので、文句を言っても仕方ない。
⚪︎成績のよく無いものが多いことは、ファンドマネージャーも頑張っているけれども思い通りに行かないこともあります。また、金融庁からの制限や、会社の方針やら、嘆きたいことがたくさんあるでしょうから、もう少し頑張ってもらいたいのはやまやまですが、まあ不問としたいと思います。
基本的にファンドマネージャーは天才が多いと思っています。


では、私が考える弱点とは
1、逃げるべき場面で、キャッシュプールをすることができない。(近年は平気でキャッシュ割合を大きくするファンドが登場しているので、それは除く。)組入れ割合を高位に保ちますと書いた瞬間に、その文言に縛られること。

2、割安時期と割高時期の判断ができないこと。(株型でも投資対象を限定している一部の商品を除く)

3、二つの同じような商品があった時に、優劣をつけることができないこと。

4、純資産残高が増えると、投資すべきでないゴミ銘柄を買わざるを得ないこと。

このような点です。
こう考えると、個人投資家は自由に動けるので、改めて良いなと思えます。また、個別株は分析をする際に、何て分かりやすいのだろう、とも思います。

なので個別株を最大限利用したいのです。良いか悪いか?割安か割高か?それが分からないのに買うことなどできません。
みなさんよく平気で買いますね。。。
もちろん新興国の株式やファンドマネージャのノウハウが詰まっているものは別です。

個別株も簡単ではありませんが、良いか悪いか?割安か割高か?これ位は少し勉強すれば分かるようになります。

基本的なことを知ってもらいたい。著書の「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」にはそんな内容が満載です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/11 Wed. 20:43 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

11

株なんぞ、良いものを安く買う!それだけなんですけどね。。 

株なんぞ、良いものを安く買う!それだけなんですけどね。。

 株式投資で勝つためには、「スタンスを明確にする。それに沿った銘柄を選ぶ。」これが原則かつ最重要となります。

 では、長期投資で考えます。
 長期投資で勝つためには、「よい銘柄(=利益成長する銘柄)を安くで買い、長期保有する。」これが原則であり、最重要となります。
 これ以外に難しい話は基本的に必要ありません。

 そこで、探してみました。現在でも数十銘柄はこれに該当しますが、その中のひとつをご紹介します。
 丸紅です。業績は悪くありません。しかし安いです。
 商社株は万年割安だとの考えもできますが、それでも十分なくらい、良いものが安い!状態です。

 どれくらいなのか?これは過去の推移をチェックしないと分かりません。過去の動きは次のようになっています。

8002丸紅_convert_20140610145135

 来期EPSが126円、株価は715円。
 ここから益利回りは17.6%、PERは5.67年。

 株なんぞ難しく考えずに、「良いものを安く買う!」それだけなんですけどね。

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/10 Tue. 16:40 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  個人投資家  投資銘柄選択  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

10

これはビックリ!1~3月期の実質GDP、年率6.7%増に上方修正 

これはビックリ!実質GDP、年率6.7%増に上方修正

本日1~3月期GDPの2次速報値が出ました。年率5.9%から6.7%に情報修正です。消費税アップ前の駆け込み需要があったといえ、久しぶりに見る高い値です。
このまま消費税アップ後のダウンを、最小限の影響で乗り越えることができるなら、非常に高い年率を達成するかも。。。です。街角景気指標はすでに消費増税の影響を織り込んだようですし。

先日も書きましたが、フルインベストの一つの理由に入れても良いのではないでしょうか。
日本は1.5%程度の成長力と言われますが、これくらいは上回ると予想します。

来週は、決算は良かったが株価が冴えない銘柄大研究を勉強会で行います。直近日経平均も伸びてきているので、大きく安い銘柄はなくなってきていますが、面白い銘柄が集まってきています。
みんなの発掘力が合わされば、有望銘柄も見つかります。

株式投資に面白い時期がきています。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/09 Mon. 21:34 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  投資銘柄選択  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

09

アメリカ長期金利が反転? 

アメリカ長期金利が反転?

株式は比較的底堅く堅調に推移しているが、長期金利は低下気味?

アメリカ市場はここしばらくこのような状態が続いていました。
これはセオリーとしては、珍しいパターンです。

この場合には、

アメリカ経済が株も債券も買われる、絶好調の状態なのでこれが続く。
株式市場がそのうち崩れる。
金利がそのうち上昇する。(=債券価格が下落する)

のいずれかが次の動きとなりますが、どうも3つ目のようになってきました。
裏を返すと、株式市場が強い、景気回復を多くの投資家がイメージしていると言うことです。株価には良い影響となります。

今週はこの点に注目をしてみたいと思います。
米国金利は2.7%を伺うのか?


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/08 Sun. 23:26 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  長期投資  本当の株式投資  投資とトレード  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

08

「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」 

「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」

例えば、金曜日の株価はソニー13円安、ピジョン30円安となっています。
これはなぜでしょうか?

また、5年前の株価を比べると、ソニーは2500円→1600円と値下がりしています。一方、ピジョンは1500円→5390円と値上がりしています。
これはなぜでしょうか?

短期の動きの要因から考えると、日経平均が下がったから?ここ数日上がり続けていたから?景気動向指数が冴えなかったから?チャート上で何かシグナルが出たから?業績見通しが変わったから?アメリカや中国などの動きが影響したから?
さまざまなものが想像されますが、答えはない!が正解なのでしょう。

では長期の要因は何でしょうか?
答えは一つ。ピジョンの利益は増えたけれど、ソニーの利益は減ったから!です。

ここから分かること。
実は、とても大切で、株式投資の本質を表しているのですが、今の日本ではほとんど気にかけず多くの人が無視をしています。
この結果、株式投資がうまくいかないことに繋がっているのです。

では、分かることとは、
一つは、長期と短期では株価変動の理由が異なること。
二つ目は、長期の方が理由の数が少ないことです。

この結果、長期と短期のどちらのスタンスで臨むのか?これを明確にしなさい。が大切になります。

短期で勝負するのも自由ですが、難しいことは間違いありません。難しさの中に勝ったときの喜びを感じる楽しみを優先する方は良いのでしょうが、それ以外は。。。
あえて踏み込むことはありません。


株式投資で勝つためにはスタンスを明確にすること、簡単な長期投資を心がけること。これだと思います。
こんなテーマで、「暮らし」と「株」と「不思議の貯金箱」を書きました。

さあみなさんは、どう株式投資と付き合いますか?




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2014/06/07 Sat. 22:22 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  株式投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

07

恒例の雇用統計報告 

恒例の雇用統計報告

 今月はユーロのマイナス金利に押され気味の感もありますが、雇用統計が発表されました。

 事前の市場予想は、雇用者数がプラス21万8000人、失業率が6.4%。
 そして結果は、  雇用者数が21万7000人プラス、失業率は6.3%。

 ほぼほぼ予想通りでした。
 これで4ヶ月連続で20万人以上のプラスです。昨年や一昨年と比べると明らかに良くなっています。

 しかし、このイベントで一攫千金を目論んでいる、トレーダーたちは、結果が良い悪い!よりも予想に比べて上か下か?これを判断基準にしている気もします。
 予想より大きく外れれが大盛り上がり。ですが、今回は。。。

 これが為替レートにも現れているのでしょう。どう判断すればよいのか。。。悩んでいる状況がよく分かります。

 201406雇用統計後ドル円レート_convert_20140607083847

 一旦はドル高、その後ドル安、そしてさらにドル高と二転三転しています。

 ここから学ぶことは、こんな時はあえて相場に参入しない。ですね。

 いずれにせよ、アメリカの経済は強いと再認識しました。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/06/06 Fri. 23:55 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  株式投資  個人投資家  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

06

欧州中銀マイナス金利を導入 

欧州中銀マイナス金利を導入

 いよいよユーロも量的緩和への道を進み始めました。
その一環としてマイナス金利の導入となりました。

マイナス金利となったのは、ECBが域内の銀行から預かるお金(中銀預金)に付ける金利。現行でもゼロだったのですが、マイナス0.1%となりました。
まったく始めてのことではないのですが、主要国の中央銀行では初めてです。
マイナス金利とは分かりにくい概念ですが、例えば、100万円を預金すると満期時に返ってくるお金は99万9千円!このようなものです。

こんな預金誰も預けませんね。預金すればお金が減るのですから。
しかし、これが狙いです。相手は一般生活者ではなく銀行なので、中央銀行にお金を預けずにその他のところで有効に使ってください。すなわち融資をしなさいと言うことです。

ちなみに政策金利も現行の年0.25%から過去最低の0.15%に引き下げられています。


やるしかない政策なのでしょうが、その先は大変ですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/05 Thu. 23:57 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

05

自分年金の必要性がますますアップ 

自分年金の必要性がますますアップ

 公的年金の財政見通し(財政検証)が発表されました。
 結論は、もし良い方に転べば何とかなるが、悪い方のケースを想定すると、自分で年金を準備しなければいけない(=自分年金)必要性がますます高まってきた!と言うことです。

 前回の試算は、計算の前提が甘すぎる!なのに100年安心年金とは・・・。よくそんなことが胸を張って言えるね!との批判が多かったためか、今回は、8通りのシナリオ(経済前提)が提示されています。
 いくつかは、政府が約束した所得代替率50%をクリアしているが、いくつかは下回っています。
 その差は、女性の社会進出が進むのかどうか。何歳まで働くのか。出生率が維持できるのか。です。

 女性の社会進出と少子化防止は相反する事項ですが、以下にこれをクリアするのか?
 まあ、簡単ではないですね。

 これ以外には、運用がうまくいけばよいのですが、100兆円を超える巨額の資金はそんな簡単に利回りアップとはならないものです。
 しかし個人は別です。これからは運用を頑張って自分年金を作る。その選択肢を選ぶ人が増えるのでしょうか。
 
 いずれにせよ、自分年金は必要。と言うことです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/04 Wed. 23:53 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

04

本日の勉強会の結果、フル・・・に。 

本日の勉強会の結果、フル・・・に。

  本日は京都での株式投資の勉強会でした。
  テーマは「決算がよかったけれども、株価が下落している銘柄」です。

  非常に有意義な話ができました。

  個別銘柄は、上記のような基準で厳選するとして、マクロ的な背景を考えた場合、
  勉強会を終えての現在の心境は、「フルインベストメント!」です。対象は国内優良割安個別株、及び米国株式市場です。

  根拠
   ・日米長期金利<経済成長率
   ・日銀の強気
   ・需給ギャップの解消、及び逆転
   ・国内インフレ路線確定
   ・米国トリプル高
   ・米国指標の強さ

  これほどにフルインベストメントを考えたのは12年秋以来でしょうか。
  
  今年はセルインメイに真っ向から立ち向かおうと思います。

  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/03 Tue. 23:52 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  長期投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

03

すぐに変わる論調 

すぐに変わる論調

日経新聞に次のような見出しの記事がありました。

「日経平均15000円視界に、チャートとトヨタが放つサイン」

まあ分かりやすくは書いてあるのですが、現状の解説のみ、この記事を読んで次にどのような動きをするべきなのかの示唆はほとんどなし。。。
つい先日までは、ネガティブな記事ばかりだったと記憶していますが、ちょっと市場が上向くとコロコロ変わるものですね。

マスコミであってももう少しポリシーが必要では。そんなことだから、しっかりと軸足を定めた投資が日本に根付かないのでは。



概略は次のようなものです。

 日本株が戻り歩調を強め、日経平均株価の1万5000円台回復を視界にとらえた。株価チャート上で強気のサインがともり始めたうえ、トヨタ自動車株の売買が活況で主力大型株に資金が流れ込む兆しがうかがえる。調整が一巡して膠着相場を上抜けるか、やっぱり1万4000円台で足踏みするか――。市場でも楽観論と慎重論が交錯する。

 2日の東京株式市場では日経平均が大幅反発した。株式需給面からの売り圧力が和らいだところへ、国内設備投資の回復や堅調な5月の中国の景気指標などの好材料が出て、株価上昇にはずみがついた。
株価チャート上では強気サインもともり始めた。
 主力株の値動きにも明るい兆しはある。象徴的なのがトヨタ自動車。前週末の5月30日には相場全体が戻り売りに押されるなかで逆行高を演じ、75日移動平均などの節目を抜いてきた。トヨタ株の値動きを通して相場をみる限り、いつ1万5000円台を回復してもおかしくない。

財務省が2日発表した1~3月期の法人企業統計で国内の設備投資の回復傾向が確認できたことも追い風だ。 もっとも、このまま一本調子の株価の戻りが続くと見る向きは今のところ少ない。海外勢はようやく動きが出てきたとはいえ、大きく買い持ち高を増やす動きはまだみられない。「欧州中央銀行(ECB)理事会や米雇用統計の結果を見極めてからでも遅くないという雰囲気は根強い」。米長期金利は依然として低水準なままで、雇用統計後の米金利や円相場の反応をみてからでないと、日本株に強気になりきれない投資家は多いだろう

 4月高値(1万5071円)、3月高値(1万5274円)を上抜けるには、海外勢のなかでも、年金基金など資金規模の大きな長期資金が動き出すかどうかがカギ。だが、「噂で買って、事実で売る」タイプの短期筋とは異なり、長期資金は「臆測では動かず、事実を確認してから投資する」のが常。「海外の長期マネーが動き出すのは、夏ごろをめどに日本の実体経済が消費増税の反動減を乗り越え始めるのを確認してからだろう」との見方もある。
相場全体の反転機運が高まるにはいくつかのハードルを越える必要がありそうだが、次の相場上昇をにらんで銘柄を物色する動きは広がりつつあるのかもしれない。


こんな感じです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2014/06/02 Mon. 23:37 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

02

この本は役に立つ 

この本は役に立つ!

 これは役立つ!と思える本に出会いました。ご紹介します。

小屋さん本


 ファイナンシャルプランナーの小屋さんという方が書いているのですが、まさに現役バリバリの世代が読んでおくべき本です。
私もセミナーで同じようなことを話すので、ほんと納得できる部分が数多くありました。要するに「親の背中を見て育つな!」です。(もちろん経済や資産形成の面に限ってです。)

 同じ日本に暮らしていても、人口増加の時代と現在は、まったく異なるものだと考えて間違いありません。これまでに資産形成が完了した年金世代が生きた時代と、現役世代が生きる時代は、全然違います。
 この本は30代サラリーマンとなっていますが、私の感覚では、20代~50代のすべての日本人と置き換えてもよいのでは・・・と思っています。

 何がそんなに違うのかって?(以下は私見です。)
 そうですね、分かりやすく例を挙げると、短期金利でしょうか。住宅ローンを組むときに、変動金利を組むとなると決まって「昔金利が8%のときもあったのですよ。そんな事態になったらどうします?」と言いますが、それはかつての異なる日本の話。今の日本では、よほどでない限り8%などなりません。5%もなりません。3%もなりません。
 逆に2%を超える水準になってきたときは、日本政府がこけてしまう可能性が高くなるので、不動産などとっとと売ってしまい、外国に逃げる準備が必要となることでしょう。

 株式も違いますね。
 高度経済成長の時代は、銘柄を選ぶ必要などなかったのです。買えば何でも上がったのです。しかし今は厳選なしに株式投資の成功はありえません。これも大きく異なる点です。


 と言うことで、親の背中を見て育ってはいけない!との内容が分かりやすく書かれている書籍の紹介でした。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/01 Sun. 23:54 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  長期投資  株式投資  個人投資家  安定株主  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。