02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

13年度終了でお化粧買い 

13年度終了でお化粧買い。

年の区切りをつける時、12月で終わるのが一般的なのでしょうが、株式市場の場合は3月も一つの区切りでしょうね。
本日の市場終了間際に、お化粧買いが入って日経平均が上場したとの記事もありましたが、多くの市場参加者が区切りとしているのでしょう。
ただ、これだけ外国人投資家の影響が大きいと言われる中で、ヘッジファンドを含め、彼らは3月を意識しているのか?そんな疑問が湧きました。
であれば、買いに走ったのは国内投資家だけ?となります。

また、同じ国内投資家でも、個人は意識の中で3月を区切りとしても、売買という形で3月末を高値で迎える必要があるのか?そうとも考えました。値上がりに越したことはありませんが、明日の値上がりでも構わないですね。特に決算はありませんので。
であれば、株価上昇の原動力は国内事業者者だけ?となります。

売買主体などを見ていないので、勘違いなことかもしれませんが、お化粧買いの、よくよく考えるといい加減な?言葉に反応してしまった3月末でした。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


スポンサーサイト

Posted on 2014/03/31 Mon. 23:52 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  個人投資家  長期投資  本当の株式投資  安定株主 
TB: 0    CM: 0

31

澤上氏の記事に半分納得、半分疑問 

澤上氏の記事に半分納得、半分疑問

「長期投資家が成長企業を選ぶ条件(澤上篤人)」との記事が日経新聞にありました。
 日本における長期投資普及の先駆者とも言える澤上氏です。チェックしないわけにはいきません。

 とりあえず、要点をご紹介すると。

 ○日本株市場はだらしない。下げるときだけは世界でも超一流で、今回もその本領発揮で株価は無残に崩れ落ちていった。
 ○長期投資家は、年3回から4回は発生する株価暴落時には「待っていました」の買いを入れる。今回はまさしく、そういった暴落局面だったが、骨太の投資家が、日本株市場には少な過ぎる。
 ○長期投資家は5年先10年先にますますビジネスを拡大させているであろう企業のみを選別する。3500社前後の企業の中でも、500社とか600社ぐらいしか残らないはず。
 ○その事業の長期的な安定度を確認。
 ○悪い方の典型例が電力株。
 ○電力会社の株価下げは、原発が運転中止となって燃料コストが経営を圧迫するといった悪材料で売られただけではない。電力業界に巣くう政官民の癒着構造が明るみに出たことで、企業としての社会的存在基盤そのものが揺らいでしまったからだ。
 ○筆者は一度も電力株を買ったことがない。独占事業の弊害があちこちで見られるようになったからだ。世界の電力業者と比べるに、設備も技術水準も世界を圧倒しているのに、どうして日本の電力料金は先進国で一番高いのか。この点から判断できる。
 ○簡単なチェック方法もある。生活者として応援したくなるような企業かどうかだ。早い話、製品の中身がどんどん良くなっているのに、価格も少しずつ下がっている。そんな経営していてもうかるのと心配したくなるような会社なら、誰だって応援したくなる。
 ○いつも激しい競争にさらされていて、常にコスト削減の努力を強いられる企業。それでいて、製品の性能や品質をどんどん高める経営ができている企業なのだ、長期投資家が選ぶのは。
 ○さらに望ましいのは、雇用を切るなど闇雲なコスト削減に走るのではなく、社会的な富の創造を常に意識している生真面目な企業であること。もちろん、環境意識も高くなくては困る。
 ○このぐらい厳しく企業を観察すると、応援したい企業はどんどん狭められてくる。それでちょうどいい。たとえ8社に絞り込まれても構わない。その8社こそが、あなたの長期応援銘柄なのだ。
 ○「そんな国語の勉強みたいな銘柄スクリーニングで大丈夫?」、「業績とかの数字を追っ掛けなくてもいいの?」などと思うかもしれない。しかし、本格的な長期投資をやっていくのなら、目先の業績よりも企業の生き様の方を重視したい。
 ○われわれ生活者から見て、絶対になくなってもらっては困るというぐらいの企業なら、毎日の生活消費で売り上げに貢献し続けている。企業なんてものは、売り上げがコンスタントに増えていれば、よほどのことがない限り潰れっこない。業績だって、少しずつ追っ掛けてくる。
 ○投資なんて安く買って高く売るだけのこと。どんなに立派な理論やテクニックを学び、精緻な業績予想を立てたところで、暴落相場の安値を買えなければ話にならない。
 ○暴落相場を「待っていました」と買えるかどうかだよ、大事なのは。


 みなさんはいかがお考えでしょうか?
 私は、半分は納得できます。目先の株価の動きよりも、5年や10年後の企業の姿を想像して、利益成長に伴う株価上昇を資産形成に取り入れる。これの方が簡単で高収益だと思うからです。
 「明日の株価は分からないが、5年後の株価はイメージできる。」そんな感じでしょうか。
 またまとめの最後、○暴落相場を「待っていました」と買えるかどうかだよ、大事なのは。
 これは、かなり同意です。結局5年後の株価をイメージするのは、この暴落局面でどう動くべきなのか?この判断のためと言えるでしょう。

 一方、業績などの数値はとりあえずおいておき・・・。はちょっと・・・と思います。
 これは調子良さそうだと感じる企業でも、ROEは全然ダメだったり、ほとんど利益が上がらなかったりすることをよく見かけるからです。
 生活の中で感じるのは売上の金額であり、利益は別であると思います。株価は売上でなく利益なので。
 もちろん切っ掛けとして、生活上で目につく企業のチェックをすることは大変役立つ手法です。しかし、投資に直結するのか・・・。難しいところですね。

 私が大金持ちで「金なんてこれ以上いらないよ」と言えるのであれば、少しは応援したい企業オンリーに投資すれば良い!との境地に達するのかも知れませんが、残念ながら今のところは程遠いのでダメですね。

 でも、投資に役立つ記事ではありました。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



 

Posted on 2014/03/30 Sun. 23:49 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  個人投資家  投資銘柄選択  本当の株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

30

ゼンショーのIR 

ゼンショーのIR

何かと話題のゼンショーのIRをチェックしました。
様々なニュースに対し、プラスにもマイナスにも取れる。そんなゼンショーですが、IRは?

奇遇?これまたプラスにもマイナスにも取れるIRでした。


プラス面は
•見やすく、探しやすい。
•企業理念や、食の取り組み、社会貢献がよく分かる。

一方、マイナス面は
•財務面では、利益よりも売上の増加ばかりが強調されている。
•昨今のバイト問題などには一切触れていない。
•社会貢献など、一応書いてあるが、本当なのかどうか確認できない。

などです。
株主として今後も付き合うべきか、これから株主になって応援したいのか?ここだけではほんとわかりません。
善人なのか、善人の皮を被った極悪人なのか?難しいですね。

点数は

①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。   ☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。               ☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆☆☆

総合点は 68/100点です。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/29 Sat. 23:50 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: IR  投資銘柄選択  個人投資家  長期投資 
TB: 0    CM: 0

29

10年で株価が4倍以上の銘柄数は? 

10年で株価が4倍以上の銘柄数は?

 10年で株価が4倍以上の銘柄数はどれくらいなのだろう?と思い、四季報CDROM版で調べてみました。
 4倍の理由は、年15%程度の成長となるからです。

 10年で倍は、ワンチャンスで到達するかもしれないが、4倍はなかなかないだろう。そんな理由もあります。

 対象となる約2700社中、何銘柄程度が該当すると思いますか?



 答えは、54社です!
 割合では2%程度。ズバリ当てるのは難しいかも知れませんが、常にベスト10を厳選し、ベストと思われる銘柄に投資するのであれば、何とかなる可能性は十分にあります。

 ベスト77に自分のベスト10が入っていれば良いのですから。
 ※条件は04年始値と14年2月末の株価を比較。
  04年時に100円以下の銘柄は除外。
  その間減資した企業も除外。

 その顔ぶれを一部ですが紹介すると、
 持田製薬、富士重工、日揮、ファーストリテ、シマノ、遠藤照明、アインファーマシー、住友電設・・・他業種にわたって見られます。
 直近の業績はマチマチですが、10年前に比べると大きく利益を増やしている企業。そのように言えます。

 これからの10年、株価が4倍以上になる企業はどの企業でしょうか。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/28 Fri. 23:35 [edit]

category: ● 実演スクリーニング

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  四季報 
TB: 0    CM: 0

28

配当権利確定日をプラスで乗り切った。 

配当権利確定日をプラスで乗り切った。

 本日は配当権利確定日でした。現在の29銘柄ポートフォリオの中には、高配当銘柄も結構入っているので、そして26日も意外と堅調だったので、さすがに今日はきついのかなと思っていました。

 午前中は予想通り2%程度のマイナスとなっていましたが、その後盛り返しなんとか0.8%程度のプラスで終了しました。
 貢献銘柄としては、ウェザーニュース4825、ユナイテッドアローズ7606、ユー・エス・エス4732、セブン銀行8410、パイロットコーポレーション7846など。

 パイロットは今日は貢献してくれましたが、これまでが思うように動いてくれず・・・。など上がったり下がったりですが、ポートフォリオ全体では年間で10%程の上昇となっており、今のところイメージ通りです。

 業績悪化と、謂れのない急騰だけをチェックして、のんびりと構えていたいと考えています。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/27 Thu. 23:44 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

27

日経新聞記事「買いづらい局面こそ長期投資家の出番」を読んで 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


日経新聞記事「買いづらい局面こそ長期投資家の出番」を読んで

 日経新聞にあった「買いづらい局面こそ長期投資家の出番」を読みました。解説委員の前田さんはとても有能で鋭い視点をもった方で、納得できる記事も多いのですが、今回は??に感じました。

 まず要点をまとめると
 ・強弱入り交じる今の状況を考えると今後の動きは読みづらい。
 ・弱い面は、3月第2週(10~14日)に外国人投資家が日本株を9752億円も売り越し。消費税率の引き上げを4月1日に控え、駆け込み需要の反動などを心配する局面に入っている。安倍晋三政権からはこれといった成長戦略が出てこないし、日銀が4月に追加緩和をするかどうかも不透明。など。
 ・そうでもない点は、4月は経験則では米国株が上昇しやすい。日経平均がさらに下がれば、長期投資家が配当利回りなどを見据えながら、買いに入る可能性もある。など。
 ・今、株式の投資家が押さえておきたいポイントは4つある。
 ・第1-外国人の大量売りは、必ずしも長期下落相場の前兆とは言えないこと。
 ・第2-前回の消費税率の引き上げ時に日経平均はどう動いたか?→消費税率引き上げの影響を見極めるまでは、積極的な買いが手控えられ、株価は軟調に推移していたが、その後は反転している。
 ・第3-米国出口戦略が金融・資本市場を混乱させる恐れはあるのか?→今は新興国通貨の多くが変動相場制のもとで取引されていて、じりじりと調整してきたが、危機を連想させる急激な動きは改めて出ていない。米国の実体経済の強弱次第であろう。
 ・第4-相場の季節的な特性はどうか?→今年の日経平均は消費税率引き上げの影響もあり、経験則は当てはまらないかもしれないが、ニューヨーク・ダウ平均は4月は上がりやすい月である。
 ・結論→株式投資によって資産形成を目指す長期投資家は、こうした状況を総合的に判断して、買い場かどうかを慎重に見極め、将来性がありそうな銘柄をじっくりと仕込む局面ではないかと思われる。いかにも好材料がそろっているときは株式相場は十分に高く、長期投資家がのこのこと買いに入っていけば、やけどをするかもしれない。懸念材料が多く、買いづらいときこそ長期投資家の出番であろう。



 今の相場観がとても良く分かる記事です。しかし、よくよく読むと結局はやってみなければ分からない!で落ち着いているような気がします。分からない=市場参加者が不安で買い手控えをしている=長期投資では買い時だ。そんなロジックなのかもしれませんが、かなりオブラートに包まれている感じはします。

 また、長期投資に絞っての話になっているので、その点は評価できますが、この記事はマクロとしての株価の動きでしかないことは確認しておかなければいけません。
 つまり、相場全体の買い時(=割安時期)と個別銘柄の買い時の判断方法は異なるということです。
 個別銘柄の長期投資においては、成長銘柄を選別して厳選した投資とすることで、マクロ経済の下落局面に差し掛かることを防衛する。よって、あまり市場全体としての割安時期は考えなくても良い。しかし、個別銘柄としての割安時期はシビアにチェックする必要がある。これはマクロ全体の割安・割高時期とはリンクしないこともある。チェックポイントは、当該企業の過去の成長力を加味したPER水準です。

 あえて、マクロの話ですよ~、個別株としての判断は別ですよ~と書く必要はないのかもしれませんが、この点の区別ができず、森ばかりを見て木を見ていない。そんな方が多いような気がします。
 もちろん、森全体を買おうとしている時はマクロ経済から判断すれば良いのですが、それは果たして長期投資なのか・・・。

 みなさんはいかがお考えでしょうか。

 
 

Posted on 2014/03/26 Wed. 23:27 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

26

日本はすごい! ~家計の金融資産 最高の1644兆円~ 

家計の金融資産 最高の1644兆円 13年末、株高・円安追い風

 日銀が25日発表した資金循環統計で2013年末の家計の金融資産残高は1644兆円となり、過去最高を更新した。株式や投資信託の価格上昇がけん引し、12年末と比べ6%(92兆円)増えた。金融資産の増加は消費意欲を後押しする効果があり、景気の好循環につながる可能性もある。


 あらためて、日本ってすごいって思いました。1609兆円ですよ。そして一年間で92兆円増えたのですよ! 
 この金額は、1年間の個人消費(285兆円)の3割強にあたるとのことです。当然のように消費意欲が高まります。

 このようなニュースが出れば金持ち優遇だという人がかならず出てきますが、そんな否定的なことを言う気持ちが分かりません。できる方から消費を増やして、経済を元気にすればいいと思います。
 また、今回のチャンスを逃した方も、株式投資を暮らしに役立てることを考えるべきです。優良銘柄を選べば、これからもチャンスはまだまだ転がっています。

 家計が保有する日本株の残高も87兆5000億円と前年末と比べ40%(25兆円強)増えているのも良いことですね。
将来の日本の企業を支える株主は日本人であるべき。そう思っていますから。

 しかし、現預金は金融資産全体の53%を占めている点は、道半ばですね。個人の預金志向はなお強いようです。今こそ健全な株式市場をもう一度形成し、個人の資産を取り組むべきだと考えます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/25 Tue. 23:16 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

25

日経新聞が初心者にやさしい投資情報を拡充するらしい 

日経新聞が初心者にやさしい投資情報を拡充するらしい

 と本日の日経新聞の一面に掲載されていました。日経新聞が新しくなります、らしいです。

 この中で明確に「初心者にもやさしい投資情報を」とあります。これは楽しみにしたいと思います(もちろん半分以上皮肉です)。

 世の中には「日経新聞が言うのだから」、「日経新聞が導く方向に・・・」と考えている人が多いように感じます。しかし、その実態は結構?な記事もたくさんあります。

 中でも私がもっとも気になるのは、長期投資からIPOからFXからデイトレードから国債、海外投資に渡るまで幅広いものを「投資」とひっくるめていることです。時には法スレスレの錬金術を駆使する者まで「個人投資家」と表現しますので。

 
 特に初心者に投資を語る時には、方向性が大切となります。始めからおかしな方向で記事にすると、今後の株式市場への参加者がますます減少することになるからです。
 株式市場に参戦するのは、株価のサヤ取りにしか注目しない、トレーダー(いわゆる短期投資家)ばかりのような気がします。日本の将来の株式市場を支えるべき、長期投資家が、壁を作ってしまっている。そう思えて仕方ありません。

 天下の日経新聞には、長期投資家が増えるような記事を展開してもらいたいと思います。
 4月以降が楽しみです。

 
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



 

Posted on 2014/03/24 Mon. 23:50 [edit]

category: ● 投資とトレードの違い

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  IR 
TB: 0    CM: 0

24

長期株式投資術マスター講座開催! 

長期株式投資術マスター講座開催!

 株式投資ってギャンブルじゃないの?どうせ負けるに違いないと思っている方
 株式投資は一切関わらないとのこだわりを持っている方
 株式なんてそんな難しいものは無理。そう思っている方
 株式投資を始めたいけれど何から始めればよいのか・・・とお悩みの方
 これまで株式投資がうまくいかなかった。どこが悪いんだろう・・・とお悩みの方
 株式投資の素晴らしさを活かし資産形成に役立てたい!と思っている方
 株式投資はどうやって教えればよいのだろう・・・とお悩みの方

 
 この株式投資講座は少し変わっているかも。。。
と言うのは、一般的な株式投資の勉強会に必須のチャートやテクニカル分析などの話が一切ないからです。ゲノムだエコだとのテーマを追いかける話もありません。売ることを考えながら投資するような株式投資の話もしません。本職が疎かになるような手法も取りません。

 言うなれば株式投資の本質である「投資」の部分、企業価値の増加とともに上昇する株価をクローズアップします。「投資」にこだわる時に適用される手法を学習します。

 折しも、少額投資非課税制度(NISA)が始まりました。この制度は少なくとも5年間株式を持ち続けると最大限に効果を発揮することができる、「売らない株式投資」に適した制度です。勉強会ではNISAに役立つ投資手法の学習をします。
 インフレや国の借金のため、豊かな生活とすることがますます難しくなるこれからの日本においては、上手に株式投資を利用することは大きな大きな武器となります。
 「投資」にこだわる手法を徹底すると、「株式投資は素晴らしい」「株式投資は簡単だ」「株式投資ってギャンブルじゃなかったのね」「株式投資は経営や社員としての行動にも役立つんだ」などの発見があること間違いなしです。


 これまで株式投資をしたことがない方はもちろんのこと、株式投資経験者であっても「投資」にこだわる株式投資は多くの方が「投資初心者」です。「投資」の基礎から、実践に使える手法、情報収集の方法まで、生活に役立つ勉強をします。
 こんな株式投資教室、その名も株式「投資」クラブin大阪も第三期生の募集を迎えることになりました。お友達、家族、恋人などお誘いの上、ご参加下さい。


興味のある方は、yamazoe@makeit-fp.jpまでお問い合わせ、お申し込み下さい。


開催概要

日 時 : 第1回勉強会 4月24日(木) 19:00~21:00
      第2回勉強会 5月22日(木) 19:00~21:00
       以降、毎月第3または第4木曜日を中心に月に一度、全6回講座開催します。
会 場 : 大阪産業創造館 (http://www.sansokan.jp/map/) 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
     中央線堺筋本町駅1号出口または2号出口から、北へ徒歩3分。
     堺筋線堺筋本町駅12号出口から、本町通を東へ徒歩3分。
      ※大阪市中心部の他の会場に変更となる場合もあります

費 用 : 2000円/1回あたり(資料代含む)。勉強会当日に集金いたします。

定 員 : 20名程度

申し込み: 資料準備等の都合があるので、事前申し込みをお願いします。
      メールアドレスyamazoe@makeit-fp.jpまで、参加者名、連絡先電話番号、(できれば勤務先名も)をご連絡下さい。

主催者(講師): 長期投資推奨ファイナンシャルプランナー CFP認定者 山副耕一

主なカリキュラム:
  ・株式投資の必要性(私たちを取り巻く経済環境)
  ・2つの株式投資(投資とトレード)
  ・株価の構成式
  ・株式投資の素晴らしさ
  ・割安さの判断
  ・成長銘柄の選択
  ・株式投資に必要な財務諸表の見方
  ・個別株投資VSインデックス投資
  ・投資候補銘柄の選択基準
  ・予想収益率の算出
  ・売り時の判断
  ・投資確認シートの作成
  ・候補銘柄についての議論

 ご友人お誘いの上、奮ってご参加ください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!
 

Posted on 2014/03/23 Sun. 09:41 [edit]

category: ● セミナー情報

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  投資銘柄選択  長期投資  株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

23

7550 ゼンショーホールディングスが(いろいろな意味で)面白い! 

7550 ゼンショーホールディングスが(いろいろな意味で)面白い!

 今、ゼンショーを見ずに、どこを見るのですか!
 と言えるくらい、要注目の会社です。
 牛丼のすき家を始め、ココス、はま寿司などを展開する外食大手ですが、今後の投資の参考となるネタをこれでもか、これでもかと提供してくれています。

 ○そもそも、株主優待狙いの長期保有投資家が多い。一方で毎年3月の優待権利確定に向かって株価が上昇し、確定後は下落するパターンの繰り返し。

 そんなゼンショーが、
 ○2月初旬、業績は最悪に近いのに、株価急上昇。
 ○その後、2月25日に公募増資を発表。希薄化される割合は、最大約22.7%に到達。
 ○その使い道は、はま寿司の店舗展開とされるも、6円もの逆日歩が発生、売買高急増、信用残高の変動幅大。
 ○2月27日、牛丼並盛の税込み価格を4月1日から10円下げ、270円にすると発表。
 ○2月28日、「すき家」の2月の既存店売上高が前年同月に比べて4%増と月次で報告。プラスは30カ月ぶり。2月14日から販売している「牛すき鍋定食」が好調。
 ○3月14日、定期昇給に加えてベースアップを実施することを発表。定期昇給とベースアップ合計で2.2%の引き上げ。

と、次から次へ考えさせられるネタを提供してくれています。


 

 増資に関しては、あまりにも希薄化度合いが大きい。負債依存率が同業他社に比べかなり高い(=銀行が貸してくれない?)、などのマイナス面と、利益率の高い「はま寿司」への投資であれば、希薄分を十分埋めることが期待できる、とのプラス面の綱引きが。

 牛丼の値下げについては、一人勝ちになるとのプラスの予想と、デフレ脱却に乗り遅れた「商品で勝負できないダメ企業」の典型とのマイナスの綱引きが。

 既存店の売上アップは良いニュースであるが、利益アップではないことに注意。

 ベアは社会的には良いことであるが、企業利益にとっては喜んでばかりいられない。



 このように、株式投資にとって良いのか悪いのか?議論が分かれるニュースを提供してくれました。
 
 そして極めつけが、3月19日頃からネットで広まった、アルバイトの反乱です。
 ネット上では現在全国規模で160店舗が臨時閉店をしているとされています。その理由は、機械メンテナンスなどとなっているところもあるが、多くは人手不足のため一時閉店です。
 2月に販売開始をした牛すき鍋の好調により、そうでなくとも忙しかったアルバイトの手間が増え、「もうやってられない!」とアルバイトが大量退職、ボイコットをしている。そんな状態のようです。
 これだけ一度に、そして自身の給与を削っての行動なので、どれだけのマグマが溜まっていたのか容易に想像できます。

 
 今の日本が抱える、ワーキングプアーの問題が「すき家」で爆発した、とも言えるのではないでしょうか。経営者は利益を上げるために、できるだけ効率的な労働を求めますが、それも行き過ぎてしまえば企業自体の存続に関わる問題となります。
 すき家は強盗多発などで、以前から労働条件の悪さが指摘されていました。その改善を行わず、従業員は単なる機械!そんな思いが経営者にあったのではないでしょうか。
 こんな企業はもちろん応援できません。
 他のブラック企業を含め、もう一度考えなければいけない問題です。


 もっとも、売上は伸びているが、利益は急減している状態が続いていたため、こんな企業の株主になろうとは考えたこともありません。それほど高くない株主優待のために、投資しようとのばかな考えを持ったこともありません。バカ高いPERの企業に今投資することはありません。
 が、表面上だけ見れば、かつ良い方向に無理やり考えれば、数々のニュースは、今後が期待できる企業とも言えなくはありません。
 と言うことで、表面だけでなく、企業の中で何が起こっているのか?これをじっくり分析をして検討するには、とてもよい題材となります。

 そんな意味で、今もっとも注目すべき企業の1つ、ゼンショーでした。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!





Posted on 2014/03/22 Sat. 23:54 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  長期投資  IR 
TB: 0    CM: 0

22

昨日の日経新聞の記事は良かった ~なぜ日本の株式相場はかくも荒れるのか~ 

昨日の日経新聞の記事は良かった ~なぜ日本の株式相場はかくも荒れるのか~

 昨日の日経新聞のニュースはとても役立ちました。
 タイトルは ~なぜ日本の株式相場はかくも荒れるのか~。

 確かに日本の株式市場は、本当に節操がないなと感じるほど上がる、下がる。。。
 ここには、自分なりの理論価格の算出や、投資ポリシーが存在していないからである!
 そう思っていましたがこれはあくまでの自己としての主観的な見方です。記事はこの思いに客観的な材料をくれました。


 少し長いので、ポイントをご紹介すると
  
 ○20日の東京株式市場も昼過ぎに日経平均先物にまとまった売り物が出ると、相場は一気に下げ幅を拡大した。「理由は正直よく分からない。

 ○プロも苦戦する日本株相場の乱高下を象徴する日本株投資信託がある。昨年12月に設定した投信で、日本株ファンドの中で残高が上位。最大のウリは「基準価格が下がりにくい」。「独自のリスクコントロール戦略により、投資リスクの低減をはかる」と説明。
 具体的には、日経平均ボラティリティー・インデックスと米国のVIX指数を活用した独自の売買シグナルに基づき、先物を使って株式組み入れ比率を機動的に変更する。リスクオフの場合は現金保有比率を実質100%にする。
 しかし運用成績は、20日現在の基準価格は8730円。同期間のTOPIX下落率が9.2%に対し、大きく負けている。今のところファンドの運用リスクはうまくコントロールされていないということになる。
 ※ ⇒日経新聞には書いていませんでしたが、「日興UBS日本株式リスクコントロールファンド」のことですね。

 ○運用に苦戦している理由は、基準価格とTOPIX推移から推測できる。2月5日まではおおむね連動して下げ、それ以降は「負け幅」が拡大。相場が底を付けたタイミングで株式保有比率を0%に落としてそれ以上の相場下落に備えたものの相場が反発。その数週間後に組み入れ比率を100%に戻したが、相場全体のリバウンドに乗り遅れた。
 
 ○日経VIと米VIX指数の動きの違いが、判断ミスにつながった可能性もある。両指数は通常相関が強いはずだが、年初からは米VIXが先行して上昇。日経VIの上昇が少し遅れた。この結果、ファンドの株式保有比率を落とすタイミングが遅れた可能性がある。つまり日本のボラティリティーの大きさが、判断を狂わせた可能性がある。

 ○日経VIの水準の高さは、世界主要各国の代表的な株価指数のヒストリカル・ボラティリティー(過去60日)の中で年率26.23%とトップ、そしてTOPIXが続く。つまり、日本の株式市場が現在、新興国の株式市場を超えるような荒い値動きの市場になっており、日本が投資家にとって「世界で一番リスクの高い株式市場」であることを示している。

 ○いつから世界で一番リスクが高い市場なのだろうか。日本株市場のボラティリティーは、13年1月を境に高止まりしている。つまり、アベノミクス相場が始まると同時に日本の株式相場は乱高下するようになった。相場の主役の外国人投資家と個人投資家。この2つの投資主体の動きに、ボラティリティーの上昇が大きく関係している。
 
 ○需給面で日本株のボラティリティーを上昇させた要因は以下の4つに集約される。
 
 ○第1は、コンピュータープログラム(アルゴリズム)に従って流動性の高い株価指数先物を売買するCTAと呼ばれるタイプのヘッジファンドの影響力が強まったこと。

 ○第2は、グローバルマクロ系のヘッジファンドが昨年1月以降、日経平均のコールオプション(買う権利)の買い建玉を積み上げたこと。
 
 ○第3は、日経平均など株価指数の値動きを2~3倍に反映するように作られたレバレッジ型の上場投資信託(ETF)・公募投信の人気。

 ○4番目は昨年1月からの信用取引の規制緩和によって、個人投資家が信用取引を使い、個別株を何度もデイトレードで売買できるようになったこと。

 ○長期投資家だけでなく、ヘッジファンドの一角について日本株市場のボラティリティーの高さが日本株投資を阻む大きな理由になっていることに気付いたという。

 ○今や世界最大水準にまで高まってしまった日本株のボラティリティーが、「株は怖い」とばかりに一般の個人を株式投資から遠ざけさせるだけではなく、海千山千であるはずの外国人投資家が日本株を敬遠してしまう原因になっているとすれば、その事実は重い。

 ○政府当局や取引所はこれまで株式市場の活性化策として、市場の流動性を高める方策だけに目を向けてきたようにみえる。流動性(商い)を増やす方法は往々にして市場のボラティリティーを高める方向に向かいがちな側面があった。幅広い投資家が参加できる市場にするために、ボラティリティーを下げる方策も併せて考えなければならない局面に来たようだ。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 散々株式を使ったトレードを持ち上げ、これが普通!とアピールしまくった日経新聞が今更・・・とも思いますが。まあそこは置いておきましょう。

 第5の理由に、私が考える日本の投資家のいい加減さ。他を追随しておれば、同じような成績なら良し!との意識。投資ポリシーがなければダメと教えられてこなかった、偏った投資教育の成れの果て。
 これらを追加してもらいたいところですが、ボラが大きい中で個人投資家が戦っていかなければいけないことは間違いありません。

 ではどうしましょう。個人投資家が日経新聞が言うところの1~4の理由に対処できるのか?そんなもの無理です。であればやはり株式市場にはノータッチが良いのか?今後の暮らしのためにもそれはダメでしょう。

 であれば・・・。

 私なりの答えは、市場参加者の勝手な思惑を取ってしまうことです。すなわち長期投資を徹底して行い、株価の決定要因の大部分が企業業績となる状況を作り上げることです。
 もちろんその状況プラス成長する銘柄を割安で買った時のみに成功が待っているのですが。

 他の本職がある個人投資家が、相場の中で生きていくためには、この方法がベストだと考えています。皆さんいかがでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/21 Fri. 23:44 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

21

FRB、緩和縮小は既定路線に(波乱は別要因に) 

FRB、緩和縮小は既定路線に

 18~19日にかけて開かれた連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的金融緩和の証券購入額が4月に現行の月額650億ドル(約6兆5000億円)から550億ドルに減らすことが決められました。減額決定は昨年12月の会合から3回連続です。


 ほぼ確定であった量的緩和の縮小路線がこれで確定したと考えられるでしょう。
 確定したことでの影響は、
  株式市場や新興国に流れるお金は徐々に減っていく。=弱気材料
  しかし、もはやサプライズによる売りはない。=安定材料
  量的緩和縮小が続けられるほど、売国景気は安定・成長となっている。=強気材料

 となります。中国やらロシアやらその他フラジャイル諸国やらを原因とした、本当は取るに足らない切っ掛けで、縮小緩和の悪影響がぶり返されることもあるのでしょうが、昨年5月以降や本年2月のような動揺はもうないと思われます。

 次の悪い方のテーマはやはりロシア関連でしょうか。
 大きな問題に発展しないことを願うばかりです。

 
 ちなみに、FRBのQEに関しての変更点を確認すると、事実上のゼロ金利解除を検討する際の条件を、労働市場やインフレ圧力など「幅広い指標を考慮する」と説明し、従来の失業率6.5%を基準とするものからの変更がありました。

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2014/03/20 Thu. 23:21 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  IR 
TB: 0    CM: 0

20

地下上昇傾向(公示価格発表) 

地下上昇傾向(公示価格発表)

 本日の注目ニュースは公示価格の発表でしょう。
 「三大都市圏が前年比0.7%上昇と6年ぶりにプラス転換。上昇地点数は前年より約40ポイント多い51.3%に拡大。」と上昇傾向が感じられます。
 
 ただし、全国的に急上昇しているのかどうかは別の話で、「全国平均は0.6%下落と下げ幅が4年連続で縮小。」と、どう評価して良いのか悩むような状態です。

 地元の各地点の変化を確認したのですが、街の中心部は上昇しているところが多いが、少し外れると横ばいが多い。さらに地方部に行くと、下落している。そんな傾向を感じました。
 金融緩和、REITへの投資、オリンピック、アベノミクス、このような理由で上昇しているが、一方で人口減少、都市部への回帰、そんな背景も明らかに存在する。前者の良い面は一過性、または循環性の可能性もあるが、後者の背景は一過性のものではなく、今後ブレることのないトレンドである。そんな点は見逃してはいけなのでしょう。


 では株価、株式投資への影響は?はどうでしょうか。

 インフレ意識の再確認、不動産関連業の収益拡大。このような点は確かにあるのでしょうが、それ以外に直接企業業績に結びつくと言うことはあまりなさそうです。

 総資産の中の不動産価格が上昇しバランスシートには良い影響があるでしょうが、利益となると別ですね。逆にROEを上げることにはマイナスの影響が出るので、迷惑に感じる事業もあるのでしょう。

 日本が少しでも明るくなることは良いことだと思うので、株式投資には直接関係しないが前向きになれるニュースと考えましょう。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




 

Posted on 2014/03/19 Wed. 23:51 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資とトレード  株式投資  長期投資  IR 
TB: 0    CM: 0

19

ニコンよ、何か言うべきでは! 

ニコンよ、何か言うべきでは!

 ニコンのデジカメが中国で発売停止に。

 中国メディアは16日、上海市の工商局が同日、ニコンのアマチュア上級者向けデジタル一眼レフカメラ「D600」の販売停止を命じたと相次いで報じた。中国国営中央テレビ(CCTV)が15日放送した特別番組で「『D600』には欠陥がある」と批判したことに対応した動きとみられる。工商当局は16日午前からニコンの上海拠点に対して緊急調査を進めていたという。

 このようなニュースが日本国内でも広く配信されていますが、未だにニコンのIRではコメントがありません。これは単なる言いがかりで、どうせプロパガンダの塊だろうとは思うのですが、せめて「調査中です」とか、「ここまで分かっているのでご報告いたします。」とか「このような経過です。」とか「まったくの言いがかりで反転があるといった事実はございません。」とか何らかのコメントは必要でしょう。

 今の状態であれば、本当に欠陥商品を販売していて、クレーム対応もまったくできていない。日本国内や他の国で販売された同形式の商品、また他の商品にも同じ欠陥がある。そう思ってしまいます。

 発信元が嘘であっても、嘘が広まる過程で多くの人が事実のように信じてしまう。この数年間で日本が学んだことではないでしょうか。

 事実なのか、嘘なのか、いずれにしても情報公開、コメントの発信をすべきです。でなければ、既存株主は不安でたまらないと思いますよ。


 IRには証券アナリストによるディスクロージャー優良企業への選定や、日本IR協議会優良企業賞などの文言が並んでいますが、虚しく見えて仕方ありません。
 これらの賞は所詮そんなものか、とも思えます。

 ホントに残念です。日経平均が上昇した中、ニコンの株価は下落。これはニコンが悪いですよ。


 ニコンのブランドが傷つかないように、日本製品のブランド力が傷つかないように、対応はちゃんとして下さい。
 また、ここまでバカにされた中国にまだ留まって、ペコペコするのか。そのあたりも決断すべき時ですよ。

 「不条理な扱いを受けるような国には一切販売しない。不利益は中国の消費者が受ける。他の国にニコンの素晴らしさを理解してくれる方はたくさんいる。」それくらいのことを言えないものでしょうか。かえって利益成長に結びつくと思うのですが。少なくとも私は、次のデジカメはキャノンでなくニコンを選ぶはずです。

 しかし今のままでは残念ながら・・・



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/18 Tue. 23:55 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  投資とトレード  長期投資  IR 
TB: 0    CM: 1

18

エーアイティーの業績タイムライン 

エーアイティーの業績タイムライン

 長期株式投資においては、成長性、割安性に着目することが大切ですが、それプラス安定性にも着目することが必要です。長く株主であるのですからあまりにもドキドキするような保有形態はちょっと・・・と考えるからです。

 上記のような基準に合致するのではないか?と思われる銘柄が運輸業のエーアイティーです。

9381エーアイティー_convert_20140318095120

 安定的なEPSの伸び方は特筆すべきものがあります。
ROEも申し分ありません。投資の観点からは価値ある企業だと思われます。


 ただし、主に中国で生産された衣料品などの輸送を業務としている点は、大きな大きな気がかりです。
 経済的なリスク、政治的なリスク数え上げれば切りがありません。中国との関係が悪くなったとき、中国が混乱したとき、この企業だけが安泰でいられるのか?

 判断に迷うところです。

 この不安を解消してくれるIRが準備されているのか?諸リスクに対する対応が準備できていると信じられるIRなのか?おいおいチェックしてみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/17 Mon. 23:50 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  IR  本当の株式投資  株式投資  投資とトレード  個人投資家  長期投資 
TB: 0    CM: 0

17

セミナーを終えて 

セミナーを終えて

 東証のプラスユーニッポン全国応援キャラバン&FPフォーラムin京都が無事終わりました。
 110人を超える参加ありがとうございました。

 当面の目標であった、「長期投資という素晴らしい手法がある。無理して難しいトレードに走らなくても、簡単・優しい・高収益の長期投資を実践することで豊かな生活に役立てることができる。」これを伝えることはできたのではないかと思います。

 第一部のマネックス証券松本社長の話と併せ満足していただけたのではないかと思います。

 少しづつですが、長期投資の普及をすることで日本の将来は明るい方向に変わっていく。そんな実感もできたセミナーでした。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



 

Posted on 2014/03/16 Sun. 23:35 [edit]

category: ● セミナー情報

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  株式投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

16

これは読み甲斐がある 

これは読み甲斐がある

東洋経済オンラインに以下のような記事がありました。
「【検証】四季報予想はどれだけ当たったか」

四季報が完璧だとは思いませんが、その予想は十分利用に値すると思っています。
素人の私が、企業業績を予想するよりも、四季報に丸投げした方がよっぽど良い、そうとも思っています。

そんな四季報の発行元である東洋経済の記事です。
ちょっと自慢しすぎ感はありますが、読み甲斐のある記事でした。

少し長くなるので、ぜひ検索をしてみてください!


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/15 Sat. 23:33 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  IR 
TB: 0    CM: 0

15

四季報春号発売 

四季報春号発売

 四季報春号が発売されました。もう入手されたでしょうか?

 各企業のデータはおいおい見るとして(明日の準備と、確定申告と、来週木曜日のレジュメ作りに追われてまして・・・)巻末の特集だけ確認してみました。

 今号は
 ・新春号予想非ランキング
 ・営業増益率ランキング
 ・低PERランキング
 ・低PBRランキング
 ・月別予想配当利回りランキング
 ・実質配当利回りランキング

 この中で重宝するのが、予想配当利回りランキングでしょうか。
 そもそも予想配当額を算出していなければ、配当利回りも出ません。そんな理由からか、確定した配当の利回りのランキングはよく見られますが、予想はあまり見つかりません。
 確定分の配当利回りランキングは、大きな減益が予想される企業(=株価下落)が上位に来ることが多く、将来も長きにわたって保有する目的においてはあまり使い物になりませんので。

 そんな中、ありがたいランキングです。
 また、今期の業績(経常利益)が併記されているのもありがたいですね。
 
 ただし、年間の配当でなく、直近一回でもらえる配当金額を元にランキングを作っている。これは短期ねらいで企業応援する意識が感じられない。
 複数回の配当を行う企業がランキングに乗らないなどの不満点もありますが・・・。


 ランキングの中で面白そうなのは、学究社9769。配当利回りは3.90%営業利益は減益ですが、最終利益は伸びており、予想ROEは27.1%と素晴らしいものがあります。
 
 週明けはじっくりと四季報を読んでみます。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/14 Fri. 23:41 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  IR  四季報 
TB: 0    CM: 0

14

長期投資を勧める理由 

長期投資を勧める理由

 今週末の東証+YOUニッポン応援全国キャラバン&FPフォーラムで使うレジュメも作成し終わり、あとはいくつかの手元資料を準備するだけです。

 今回は常日頃感じている疑問を解消しておきたいことが目的の1つです。
 
 その疑問とは「株式投資のセミナーなのに、なぜ方法論だけを語り、株式投資自体の素晴らしさを伝えないのだろう?」と言うものです。

 長期投資を推奨する立場で日頃活動をしていますが、良いものでなければ人に勧めてはいけない!はポリシーとして持ち合わせています。であれば、株式投資の素晴らしさを伝えることは当然のことですね。
 しかし、現在の日本は株式投資の素晴らしさを伝えるセミナーがあまりにも少ない。この辺りから変わっていくと長期投資の環境も変わってくると思います。

 では、私の思う長期投資の素晴らしさとは何か?
 作成したレジュメのとあるページをご紹介します。

 長期投資の勧め_convert_20140313163031

 中心となる4本柱は
・格段に簡単だから。
・失敗にやさしいから。  
・大きな収益が期待できるから。 
・日々株価を眺める必要がないので、本業を邪魔しないから。

 です。
 セミナーではこの辺りを中心に、株式投資の素晴らしさを伝えたいと考えています。

 まだ席があるようなので、興味のある方は是非お越しください。
 日時 3月16日(日)1:00開場
 場所 キャンパスプラザ京都
 参加費 無料

 
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 

Posted on 2014/03/13 Thu. 09:33 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  個人投資家  長期投資  本当の株式投資  IR 
TB: 0    CM: 0

13

銅急落! 

銅急落!

 金の急落はよく目にしますが、今日は銅急落のニュースです。
 
 銅急落140312


 NY時間の昼ころから銅価格が急落しました。
 銅は経済の動きと関連しているため、心配な動きです。

 この理由は、① 需要が減っている=経済活動が下降気味である。
       ② 単なるトレーダーの移り気。などが考えられます。が、今回はもう少し奥が深そうです。

 ロイターの記事がよくまとまっていたので、ご紹介します。

 銅先物は週明け10日、ロンドン金属取引所(LME)で一時8カ月ぶり安値を付けたほか、上海先物取引所でも値幅制限いっぱいの5%下落した。背景には、先週7日に中国社債市場で初のデフォルト(債務不履行)が発生して以来、同国での銅を担保にした資金調達が減るとの懸念が強まったことがある。
また、2月の中国の輸出が予想に反してマイナスとなり、貿易収支が赤字となったことに加え、上海の銅価格下落で2月の中国の未加工銅輸入が前月比30%減少したことも相場の下押し要因となった。

「中国のクレジット市場では明らかにポジションの巻き戻しが起きており、その結果として、クレジットの担保となっていた銅の需要がなくなっている」と指摘されている。中国は世界最大の銅消費国で、消費量は世界全体の40%に上る。ただ、輸入された銅の大半は資金調達の担保に使われており、その資金はシャドーバンキングで貸し出されている。


 こんな感じで単なる工業需要だけではないということです。別の角度から見れば、かつての円キャリートレードやドルキャリートレードが、銅キャリートレードになったとも言えるでしょう。

 中国関連で、今後も何かとトラブルの火種になることがありそうです。所詮中国は共産党が好きにできる私有物で、国と言っていいのかどうか・・・なので、資本主義経済とは相容れない。この根本的な問題は容易に解決しそうにありません。

 本来株式投資とは関係のないニュースなのですが、ちょっとリスクオンの雰囲気になれない。そんな感じが強くなっています。長期的に影響が残らなければよいのですが。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!





 

Posted on 2014/03/12 Wed. 21:31 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  本当の株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

12

桐谷さんにガッカリ 

桐谷さんにガッカリ

先日、何気なくテレビを見ていると、昨年5月頃の番組の再放送をしていました。

その番組の中で、株主優待での生活で有名な桐谷さんのコーナーがありました。彼についてあまり知らなかったのですが、私の持っていた印象に比べ、かなりガッカリでした。
株主優待はあまり好きではありませんが、否定するものではありません。ガッカリはそこでなく、彼が投資家でなかったことです。

テレビで昼食シーンを映してしましたが、普通じゃないスピードで食べていました。問題はその理由です。「後場があるから帰らなければいけない!」でした。

億を超える資産を保有して、株主優待で生きているのであれば、相場は確認するくらいで良いはずです。しかし、一分一秒遅れることなく相場に付き合わなければいけない。そのために食事を味わいもせず、豚のように食らうだけ。
これって投資家でなく、トレーダーの行動パターンですね。

 テレビや雑誌は一面だけ面白おかしく取り上げていますが、実態は単なるトレーダーであり、企業を応援しようとの気持ちなんてこれっぽっちもないのかも知れません。
また、投資先企業の自分なりの選択手法など無いのでは。。。だから、投資先企業の優越に関係のない株主優待だけを求めている。そう思えて仕方ありません。

 お金を残すべき人もいないのに、運用で得た収益を使おうともせず、有効に使っていない。そうとも思えます。「今週は自転車のパンク修理代の1500円しか使っていません!」ですって。
 お金は豊かですが、果たして心は豊かなのか?

 本来、株主優待だけで暮らすなんて言うことは、憧れの的になりそうなものです。しかし、少なくとも私は桐谷さんのようにはなりたくありません。羨望の念も起こりません。


 影響力のある人なのですから、株主優待を通じた、企業を応援する投資を普及するために活動してくれればよいのですが。
本当はすごい人なのかも知れません。素晴らしい運用哲学を持った人なのかもしれません。しかし、この番組を通じては、何を考えているのかよく分からない、変な人との印象だけが残りました。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/11 Tue. 23:57 [edit]

category: ● 何か変!だと思うのですが・・・

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  本当の株式投資  IR 
TB: 0    CM: 0

11

今日の気になるニュース 

今日の気になるニュース

1月経常収支は1兆5890億円の赤字、過去最大
財務省が10日発表した1月の国際収支状況(速報)は経常収支の赤字が1兆5890億円となり、現在の算出基準となった1985年以降で最大だった。年度を通して赤字に転落する懸念も広がりそうで、長期金利の指標となる10年最長期国債利回りの動向にも今後、注目が集まる可能性がある。
経常収支の赤字は4カ月連続。1月は赤字幅が前年同月の1兆2406億円から広がった。東日本大震災以降、高水準の燃料輸入が続いたほか、正月休みで日本から海外への輸出が伸びず、貿易収支の赤字が2兆3454億円に膨らんだことが響いた。



貿易赤字のニュースはもう慣れっこ、で驚かなくなりました。かつ、円安が進むと副産物的なもので仕方ない面もあるのでしょう。
しかし今日の赤字は、貿易収支に所得収支を加えた(細かい点を除く)経常収支のニュース。見過ごせません。
健全財政の国であれば必ずしも悪いことではないのですが、日本は借金が。。。

全部を解消できなくても、一部でも縮める働きをしなければ、と思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/10 Mon. 23:18 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

10

5年で倍 

5年で倍

 3/9日はもう5年目を迎えます。

 何から?お分かりですか?

 東日本大震災は日も微妙に違うし、5年も経っていないし、東京大空襲からは日が経ち過ぎだし、○○の誕生日とか、結婚記念日とかそんなオチもまさかあるわけないし。。。


 答えはリーマン・ショック後の日経平均最安値日から3/9でちょうど5年です。ちなみにダウ平均は3/10とほぼ同時に底を打っています。
 5年前の日経平均は7054.98円。細かい数字は抜きにするとほぼ7000円でした。
 5年後の2014年の3/9は15274.07円なので倍以上に値上がりしたことになります。



 まあ、たまたまの5年で倍ですが、株式投資の一つの目標にしてはどうでしょうか。
 私も5年で倍を目標の1つにしています。

 10年で倍!は72の法則でも有名ですが、複利利回りが7.2%のときに10年で倍になります。
 これが5年で倍!は利回りが倍の約15%の複利利回りの場合となります。

 10年で倍であると若干長く感じる。5年で倍だとあまり長くない気がしてやる気が出る。そんな意味もあります。
 15%は決して達成出来ない数字ではないが、これ以上になるとどこかで勝負に出る必要がある。そんな瀬戸際の収益率である。そんな意味もあります。
 このような点から5年で倍が一つの目標になります。

 リーマン・ショック後の最安値から今までの上昇率を獲得できるとなると、どこかやる気が出ませんか?
 5年毎にリーマンからの復活を再現するんだ!そう思うと株式投資が俄然楽しくなります。

 みなさんも5年で倍!を是非目標にしてみてください。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2014/03/09 Sun. 23:28 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

09

ルーブル、ウクライナ問題で下落率首位 

ルーブル、ウクライナ問題で下落率首位

 日経通貨インデックスを構成する25通貨中、7日までの1週間で最も下落したのはロシアルーブルだ。ロシアはウクライナを巡って米欧との対立姿勢を強めている。地政学リスクの高まりを警戒した売りがルーブルに集まった。
 ロシア中央銀行は3日、臨時の金融政策委員会を開き、政策金利を1.5%引き上げ、年7%にした。為替介入の強化策も発表したが、ルーブル安に歯止めはかからなかった。
 一方、上昇率上位にはスウェーデンクローナやカナダドルなどが入った。海外マネーの流入が続くインドネシアルピアの上昇も目立った。



これだから嫌ですね、新興国は。今の段階でロシア自体に経済悪化が見られるわけではないのですが、通貨が下落することで、円建ての評価額が下がってしまうので。

また、今後の動きをどう予想するのか?これは経済的な話でなく政治の話でしかありません。であると、正直予想は無理です。これも困ったものです。

そう言いながら、下落率2位は日本なのですが。

一方、ロシアには高配当利回りの優良銘柄がたくさんあるので、この時に掘り出し物となっている可能性があります。ロシア株を直接買える方、またはロシア株の投信はチャンスとなっている可能性がありますね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/08 Sat. 23:11 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

08

2月の米非農業部門雇用者数は+17.5万人 

2月の米非農業部門雇用者数は+17.5万人、失業率6.7%

 恒例の雇用統計レポートです。
 2月の雇用統計が出ました。
 先月が12.9万人と非常に悪かった、最近の諸指標に弱いものが多かった、事前予想にもなる水曜日発表のADPの指標が悪かった、など懸念材料がたくさんあったので、心配していたのですが・・・。

 結果は市場予想の+14.9万人を大きく上回る17.5万人。ただし失業率は6.7%と市場予想6.6%より弱いものとなっています。

 どちらかと言えば、サプライズでしょうか、そして量的緩和縮小の後押しとなりそうなので、為替レートは大きく反応しています。

 201403雇用統計後ドル円_convert_20140307233948


 FXをしている人には緊張の一瞬ですね。毎月第一金曜日は寿命が縮まっていることでしょう。
 しかし、長期の個別株式投資をしている人にはほぼ関係のない話です。

 「そうなの、よかったの。」この程度で良いのではないでしょうか。

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/07 Fri. 23:45 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  個人投資家  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

07

昨年のなでしこ銘柄の株価はどうなった? 

昨年のなでしこ銘柄の株価はどうなった?

 今年も女性登用に積極的な会社として、なでしこ銘柄を東証と経産省が選出していますが、昨年2月26日に選出された「なでしこ銘柄」の株価はどのようになっているのでしょうか?
 同期間(2013/02/26~2014/02/26)で日経平均と比較してみました。

 どうなったと予想しますか?

 A そりゃ、日本を代表する企業の中でも前向きな企業なので、日経平均よりもはるかに高い上昇だろう。
 B 日本を代表する有名企業だからこそ、日経平均とそれほど変わらないのでは。
 C なでしこなんて所詮きれいごと。株価はダメなはず。

 では結果です。

 24年度なでしこ銘柄株価推移

答えは本当に微妙なところですが、Bでしょうか。
一応合格ラインでしょうが、私はなでしこだからといって、それだけで投資する気にはなれません。

定性分析は難しいですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/06 Thu. 23:56 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 1

06

パイロットコーポレーションの業績タイムライン 

パイロットコーポレーションの業績タイムライン

 久しぶりの企業業績タイムラインです。

 今回は筆記具のパイロット。消せるボールペンなどの商品を始め新商品の開発も続いています。
 また、意外なところでは輸出している商品も数多くあり、円安メリットを受ける商品でもあります。そんなパイロットは長期投資の対象となるのかどうか?

 タイムラインを作ってみないと分かりませんね。次のようになりました。

 7846パイロット_convert_20140306110319

 数年前まではとても成長企業とはいえませんでしたが、ここ数年は確実に変わってきています。来期以降の予想もそれほど悪くなく、今後に期待できる銘柄であると考えられます。

 2/5現在の株価は3640円、14年12月期のEPS予想と比べるとPER(株価収益倍率)は14倍!
 安くもありませんが、高くもない水準です。今後も13%程度のROEを維持してくれるのであれば、5年後のEPSはほぼ400円。PERが16倍程度と考えれば、予想株価は6400円。
 収益率は年複利で12%程度となります。

 あまり派手な動きを期待する銘柄ではないでしょうが、じっくり長期で持っていられる銘柄だと考えます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/05 Wed. 23:53 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  長期投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

05

不動産購入とライフプランセミナー 

不動産購入とライフプランセミナー

 週末日曜日に京都新聞主催、国交省後援の「不動産購入とライフプランセミナー」で講演をします。

 ここでは、
  ・不動産は夢なので、優先順位として不動産が上位に来ているのであれば、私は応援したい。 
  ・ただし、できることなら夢は長く続いて欲しい。そのためには無理をしないことと、計画性を持つこと。
  ・4月から消費税が上がりますが、その分税制面での援助や、住まい給付金があるので、焦ることはない。

 短い時間ですが、このような内容にしようと考えています。

 株式投資にしろ不動産投資にしろ、ファイナンシャル・プランナーとしてはライフプランの元での行動としてもらいたい。そのような点が伝われば良いのではと考えています。
 

 日 時 平成26年3月9日(日)正午から午後5時まで
 会 場 京都烏丸コンベンションホール(中京区烏丸通六角下る七観音町634)
 構 成 講演は午後1時30分から3時20分までの予定
第1部 国土交通省の講演
第2部 FPによるライフプラン作成講座

 主催:京都新聞社、共催:全国地方新聞社連合会
    後援:国土交通省・公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センター


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/04 Tue. 23:02 [edit]

category: ● セミナー情報

tag: 個人投資家 
TB: 0    CM: 0

04

25年度なでしこ銘柄決定 

25年度「なでしこ銘柄」決定! 


 日本経済応援プロジェクト「+YOU(プラス・ユー) ~一人ひとりがニッポン経済」の活動の一環として、昨年より始まった「なでしこ銘柄」平成25年度が決定しました。

「なでしこ銘柄」とは、東証一部上場企業の中から、業種ごとに、女性が働き続けるための環境整備を含め、女性人材の活用を積極的に進めている企業を紹介するもの。具体的には、①女性のキャリア支援と、②仕事と家庭の両立支援の二つの側面からスコアリングを行い、各業種上位企業の中から財務面(ROE)の基準を満たした企業を選定。
 また、「なでしこ銘柄」の選定は、「ダイバーシティ経営企業100選」の実施を始め、経済再生の観点から女性の活躍推進に取り組んでいる経済産業省との共同企画として実施されています。



決定した「なでしこ銘柄」は次の企業です(26銘柄、業種順)

銘柄コード 企業名     業種 ○は2年連続選定

1605   国際石油開発帝石  鉱業
2229   カルビー      食料品
3402   東レ        繊維製品 ○
4502   武田薬品工業    医薬品
5108   ブリヂストン    ゴム製品
5201   旭硝子     ガラス・土石製品 ○
5411   JFE         鉄鋼
5713   住友金属鉱山    非鉄金属 ○
5938   LIXILグループ 金属製品
7013   IHI       機械
6501   日立製作所     電気機器
7201   日産自動車     輸送用機器 ○
7731   ニコン       精密機器 ○
7862  トッパン・フォームズ その他製品
9532   大阪瓦斯      電気・ガス業
9005   東京急行電鉄    陸運業     ○
9101   日本郵船      海運業
9202   ANAHD      空運業
9433   KDDI      情報・通信業 ○
8058   三菱商事      卸売業
2651   ローソン      小売業
8306  三菱UFJFG     銀行業
8604   野村HD       証券、商品先物取引業
8766  東京海上HD      保険業
8591   オリックス     その他金融業
2398   ツクイ       サービス業

 昨年と比べ顔ぶれがかなり変わりましたが、今回選出された企業が女性登用などに関して大躍進を遂げたか、選出基準変わったか?そのあたりはどうなんだろうと思うところもありますが、選出された企業は女性登用などに関して積極的なことは間違いないでしょう。今後もこの流れはあって良いと思います。

 ただし、そもそも男性であろうと女性であろうと性別に関係なく、適材を登用することがベストであることは間違いありません。適材が適所にあれば、業績もざぞ良くなっていることでしょう。
 で業績との比較は必要だと思います。女性を登用しているから株主になる!これは大変難しいことです。株価は二の次にして・・・、となりますので・・・。

 業績、株価との関連性をチェックすることは必要と思われます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/03 Mon. 23:55 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資とトレード  個人投資家  投資銘柄選択  長期投資  IR 
TB: 0    CM: 0

03

世界情勢がきな臭い 

世界情勢がきな臭い


○オバマ米大統領は1日、ロシアのプーチン大統領に電話し、ウクライナ情勢について約90分間協議した。オバマ氏はロシアがウクライナの主権と領土保全に明確に違反しているとして深刻な懸念を伝えた。米ホワイトハウスが同日発表した。

○中国メディアによると、雲南省の省都、昆明市の昆明駅で1日、無差別殺傷事件が発生。2日までに死者は28人、負傷者は113人になった。このほかに容疑者数人が現場で公安当局に射殺されたとみられる。根拠は不明だが、中国当局は「組織的、計画的な暴力テロ」として調べている。

○ビットコインの大手取引所「マウントゴックス(Mt.Gox)」が取引を停止し、顧客が預けている300億円を超す資産が宙に浮く事態に。民事再生法も。


などなど、きな臭いニュースが続いています。
ビットコインは別として、世界は仲良くなれないのでしょうか。

この分だと、再びリスクオフは免れないでしょう。企業業績に集中して株式投資をしたいのに・・・。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/03/02 Sun. 23:56 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資とトレード  株式投資 
TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。