FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

投信、資金流入5兆円 個人の買いで6年ぶり高水準 

投信、資金流入5兆円 個人の買いで6年ぶり高水準

 だそうです。
 
 具体的には、
 公募投信の2013年度上期(4~9月)の純資金流入額は5兆2947億円と半期ベースで07年度上期以来6年ぶりの高水準に。前年同期の4.5倍で、半年間で昨年1年の総額4兆6877億円を上回った。株式相場の先高期待を背景に、相場が乱高下した5月下旬以降も個人投資家の資金流入が続いた。
 9月には株価指数連動型などNISAをにらんだ投信の設定が相次ぎ、月間の公募投信の設定本数は117本と94年2月(120本)以来の高水準になった。

 です。今日は個別銘柄株式投資と投信について書いてみます。


 個別銘柄への投資と投信を通じての株式投資、どちらが良いのですか?と尋ねられることがありますが、私の答えは一貫しています。
 「能力的、財政的、時間的に可能であれば個別株投資をしましょう。どうしても無理であれば投信を使わざるを得ません。ただその時に、投信運用会社、運用商品のポリシーをしっかりと確認し、投資対象となる素晴らしい商品を選びましょう。」です。

 できるのであれば、もちろん投信よりも個別株です。その大きな理由はコストの違い、ベスト5やベスト10が選べるかどうか、と言うことです。決して投信をダメだと思っていません。できるだけ上手に利用すべきだと思います。しかし優先は個別株です。

 コストについては、特に言うことはないと思います。投信は販売手数料・信託報酬とプロの金融機関を利用している分、そこにはコストが必ず発生します。「手数料が高い」だの「運用が下手くそな割にはコストを取り過ぎ」だの言う方もおられますが、そんなキレイ事を言うつもりはありません。最初から分かっていることですからここに文句をいうのは筋違いです。嫌ならはじめから使わなければ良いだけのことです。
 しかしコスト負担が収益率に大きな影響を与えることは間違いありません。だから、できるだけ個別株を利用しましょう!なのです。

 かつては個別銘柄投資は売買手数料も高く、口座管理料も必要でしたが、現在は上手に証券会社を選ぶことができれば、いずれのコストもほぼゼロに近いものとなります。
 この事実が分かっているですから、やはり個別銘柄投資でしょう。



 もう一つのポイント、ベスト5やベスト10です。
 自分の大切な資産を運用するのですから、もっとも素晴らしい投資先だと考えられる銘柄から順番に投資することが基本です。
 分散投資は、単なる分散ではありません。そこにゴミを入れてしまってはいけないのです。素晴らしい投資先の中から分散投資をしなければいけないのです。

 この観点では、投資信託は運用資金が多すぎてベスト5やベスト10の運用ができないとの実質的な問題がクローズアップされます。どうしても、買いたくない銘柄にも投資せざるをえない現状があります。
 また、素晴らしい銘柄だけを厳選して投資しているのか?このチェックが非常に難しい点もマイナスポイントです。投資銘柄を決定するファンドマネージャーは、優秀な能力を持つ方が多くおられますが、全員ではありません。また会社の都合や法規上の都合により、100能力を発揮できるかというと、そうではありません。機動的な動きが難しいことも多々あります。

 このように考えると、自分自身のイメージが表現できる個別銘柄への投資を推奨することになります。
 でも、銘柄選びって難しいんでしょ、私には・・・。そう思うかもしれません。しかし、そんなことはありません。ちゃんと学習すれば、ちょっとの努力で株式投資はマスターできます。どちらかと言うと、ファンドマネージャーや運用会社のステイタスを高めるための宣伝に乗せられているような・・・、そんな気がします。
 


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

スポンサーサイト

Posted on 2013/10/12 Sat. 23:03 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

TB: 0    CM: 0

12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。