08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ゲーム界の「縁の下の力持ち」 トーセ 

ゲーム界の「縁の下の力持ち」
に、知る人ぞ知る!トーセがあります。
それほどゲーム好きでない僕がトーセを知っていたのは、現在の本社所在地に移る前の本社が、自宅からすぐのところにあったからです。いわゆる同じ町内というものです。

企業のアピールとして、消費者に直接届く商品を取り扱っている会社はまだやりやすいのでしょう。しかし、「縁の下の力持ち」企業はなかなかこれが難しい。その点はよくわかります。だからこそ、IRに力を入れ、知名度を上げ、安定株主になってもらう。この過程が必要となります。


一昔前のゲームと違い、今のゲームはパソコンと同じように、ハードの部分、ソフトの部分が共に優れているものでなければいけません。が、ハードもソフトも手がける会社はありません。また、ソフト会社も全てを内製しているわけでなく、委託生産を行なっています。その受託会社がトーセと思っていただければよいでしょう。
受託にも様々な工程がありますが、そのすべての工程を一手に引き受けてしまう。トーセの強みです。
その点を株主にどうやって伝えよう、委託先企業との守秘義務の中でどのようにして伝えよう、外からは見えにくい収益構造をどう伝えよう、これからの成長戦略をどう伝えよう。担当者の苦労は計り知れないものがあると思います。
それらの伝えにくい部分をトーセのIRはわかりやすく伝えている。非常によく練られたIRです。文句なしの合格点です。

あえての感想ですが、
トーセレポート(=コーポレートガイド)、株主通信とてもうまくできています。しかし、ここまで辿り着かない株主も多くいるのではないでしょうか。物が悪いのでなく、場所が悪いのです。
せっかくの作品も目につかなければ意味がありません。IR資料室の中に埋めておくのでなく、どんど出しませんか。株主に見てもらいませんか。
もう一つ、せめて二桁のROEには届かないものでしょうか。。。トーセを応援したい。これからも楽しい世の中を作ってもらいたい。でも、長期に渡る株主となるに際しては、収益も正直求めたいのです。
だから、3年もの間、株価が動かない。出来高が少ない。その原因の一つだと思います。


①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。     ☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。                 ☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆☆☆☆

総合点は 76/100点 です。
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/30 Sun. 20:53 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: IR  個人投資家  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

30

安心重視の株式投資先は? 

安心重視のスクリーニング

株式投資は素晴らしいものですが、時折、投資先企業が倒産して紙屑になってしまった・・・。そんな話もちらほら聞こえます。
「投資」にこだわる株式投資から考えると、「そんな会社買うほうが悪い!」「そんな会社が投資先になっているはずがない!」。正直なところ声を大にしてそう言いたいです。

ではどうやって潰れそうにない会社を探すのか?
いくつかのチェックポイントがありますが、代表的で分かりやすい点をご紹介し、すべてに合致する企業を探してみましょう。

まず分かりやすいところは
①現金、現金同等物>有利子負債。・・・いざとなれば手持ち現金等で借金を即返済できる!これは強いですね。
②財務キャッシュフローがマイナスになっている。・・・財務キャッシュフローとは、借入などによる現金の動きです。新たな借入をすると手持ち現金は増えます。反対に借金返済をすると手持ち現金は減少します。このため、財務キャッシュフローはマイナスが一般的となります。
③株主持分比率が50%以上。・・・専門用語では財務レバレッジとよばれる、いわゆる自己資本と他人資本をどのように活用するのかについては様々な考え方があり、一概に株主持分(=自己資本)が多ければ良いと言うものではありません。しかし、あまりにも負債が多いと芳しくない状態であることも確かです。今回は、一例として株主持分比率を50%以上としました。

もちろん「投資」においては、赤字企業は問題外となるので、④今期、来期ともに黒字予想の企業だけとしています。また、規模が小さな企業も避け、⑤時価総額を100億円以上としてます。

会社が潰れることを最も嫌う投資家向けのスクリーニングですが、「今後、金利は上昇する。であれば借金の多い企業は苦しむことになる。」と考える投資家の方にも利用価値のあるスクリーニングになります。

抽出式は
①[連・現金及び現金同等物(-1)]-[連・有利子負債(-1)]>0
②[連・財務キャッシュフロー(-1)]<0
③[連・株主持分比率(%)(-1)]>50
    +
④⑤
のすべてを満たす企業です。

スクリーニングの結果、111社が該当しました。
こんな安心優先のスクリーニングも可能です。

Posted on 2012/09/30 Sun. 14:28 [edit]

category: ● 実演スクリーニング

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  株式投資 
TB: 0    CM: 0

30

STEP6  益利回りに注目 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/29 Sat. 13:07 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

TB: --    CM: --

29

第七章 店主が考える選択 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/28 Fri. 18:41 [edit]

category: ● 魔法の貯金箱の選び方

TB: --    CM: --

28

ファクトブックには脱帽!オムロンのIR 

ファクトブックには脱帽!オムロンのIRは

 その昔、オムロンが立石電機だった頃、自宅近くにオムロンの工場がありました。
 そう言えば、先日計測した血圧、体重、体温、すべてオムロンだったな・・と思いながらIRを見てみました。
 IRを見ると、健康関連機器以外にも、視覚センサ、携帯バックライト、自動車のキーレスエントリー、燃料電池用センサ、小型DC高容量リレー、基盤外観検査装置などなど、現在の生活に無くてはならないハイテク技術に取り組んでいることがよくわかります。
 
 オムロンは社会的責任企業を目指していることも伝わってきます。
 長期経営ビジョンも伝わってきます。
 中長期の成長戦略(センシング&コントロール)もよくわかります。
 株主還元策もよくわかります。

 そしてタイトルにも使いましたが、ファクトブックでの長期財務諸表の解説には脱帽!です。

 そうですね、あえて感想を書くと、これだけ素晴らしい企業なのだから業績がもう少し良ければ・・・せめてROEベースで安定的に12%あれば・・・。すぐに投資候補にあげるのですが。
 これだけ充実したIRなので、もっと自信を持って、「オムロンの株主になってください。そして共に成長しましょう。」と言い切っても良いのではないかと思っております。


①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。    ☆☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。      ☆☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。             ☆☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか          ☆☆☆☆

総合点は 92/100点 です。

Posted on 2012/09/28 Fri. 11:15 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  IR  安定株主 
TB: 0    CM: 0

28

自民党総裁に安倍氏選出 

自民党総裁に安倍氏が選出

総選挙があれば、自民党が与党になる可能性が今のところ高いと言われます。
その自民党の総裁なので、次の総理大臣になる可能性が高いことになります。となれば、安倍氏の考え方は日本経済に影響を与えます。
株式投資をしている個人投資家は、このニュースを元にどんなポジションを取ればよいのでしょうか?

様々なニュースから垣間見える安倍氏の政策は、

対中国では強硬派→中国依存の企業は売り、株安
対米では関連修復→軍需関連株などはプラス
消費税はYESだが実施時期には慎重、財政再建は具体的な言及なし、日銀との関係強化→円安方向、長期金利上昇、短期金利変わらず低位
成長重視路線→株高、長期金利上昇
TPPの全面的な受け入れは反対→株安
などでしょう。一概に言えないことが多く、本日のマーケットも方向感がつかめずにいるようです。



子供に伝えたい株式投資ブログにおいては、ここからが本題です。
「投資」の観点からは自民党総裁の選出についてどう考えればよいのでしょうか。

①政治は日本全体の話なので、日経平均株価や(間接的に)企業業績に影響を与えるでしょう。しかし、すべての企業の株価が同じ方向を向くことはありません。ここから、「投資」には直接関係しないニュースです。
②上記のように経済指標が動いたとしても、いつまで継続するのかどうかはわかりません。長期投資としての「投資」においては短期的な動きは関係のないことです。


「投資」においては、今回ご紹介したような各政策に導かれる経済指標変化の予想は必要ありません。株式投資はあらゆる情報を元に、今後の株価を予想しましょう!と言われますが、それは株式を使った「トレード」の場合であって、「投資」には関係ありません。そんな難しいことはする必要がないのです。
「投資」を志す場合は、投資先企業の業績が今後どうなるのか、その点だけに注意しておればよいのです。今回の総裁選挙結果を踏まえ、すぐに行動に出る必要はまったくないのです。


Posted on 2012/09/27 Thu. 10:38 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資とトレード  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

27

こんなにある最高益更新企業 

独創技術で逆境超えた334社 最高益の秘密

 日経産業新聞と日本経済新聞デジタルメディアは24日、「最高益企業調査」をまとめた。東日本大震災や円高に見舞われた2011年度は上場334社(金融、流通・外食系除く)が過去最高の営業利益となり、このうち12年度の連続更新は220社に達する見通しだ。
 調査はNEEDS(日本経済新聞デジタルメディアの総合経済データバンク)を使って最近20年間で11年度(2011年4月~12年3月に通期決算期末)に最高益の達成企業(決算期変更会社除く)を選び、利益率順に並べた。独創技術を強みとする企業が多い。  20120925 日経産業新聞より抜粋




 「投資」にこだわる株式投資はそれほど難しいものではありませんが、適当に投資先企業を選べば良いというものではありません。
 カテゴリー一覧の、「投資にこだわる株式投資マニュアル」に細かな投資手法を掲載しているので参照していただきたいのですが、「投資」にとって必要な選択基準の一つが、安定して、高い利益を生み出すことです。
 そんな「投資」にとって勇気づけられるニュースです。
 もちろん、これだけでなくプラスアルファの精査が必要となりますが、この中に私達の生活を豊かにする企業が含まれる可能性は十分あります。
 
 参考までにTOP10をご紹介すると

 1 クックパッド
 2 グリー
 3 日本M&Aセンター
 4 カカクコム
 5 ネクソン
 6 日本エスエイチエル
 7 ファナック
 8 ダブル・スコープ
 9 オービック
 10 1stホールディングス です。

 また、3年程度の株価を検証すると(※2009年10月1日~2012年9月26日の分割調整後騰落率)
 カカクコム75.33%、ファナック68.61%、グリー52.49%を筆頭に株価が下落した企業は1社もなく(データの取れなかった3社を除く)、7社平均で34.79%の上昇となっていました。
この間日経平均株価が10.28%の下落であったことを考えると、ここに投資の原点があることがわかります。
もちろん過去のデータの検証であって、将来利益が成長する企業を見つけることは簡単ではありません。

 しかし、「利益成長のある企業の株価は利益にともなって成長する」。この点を常に意識した投資先の選択が必要となります。

Posted on 2012/09/26 Wed. 09:23 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

26

こんな決算はどう考える? 日本電気硝子 

CMで有名な日本電気硝子の半期決算見通しが発表されました。

概略は
 売上高 1530億円
 営業利益 175億円
 連結純利益 50億円 です。

良かったところは
 従来の純利益予想が25~50億円であったので、予想の上限となった。
 保有するニプロ株の評価損41億円が含まれる。
 第二四半期は、第一四半期比で売上4%増、営業利益25%増と足元の収益は改善傾向。

一方、悪い面は
 前年同期比では、売上高17%減、営業利益は63%減、純利益は80%減。



みなさんは、この見通しを見てどう考えますか?
良い面に注目すれば、買う価値あり?しかし、大幅減益であることに間違いはない。
液晶用ガラスの価格は大幅下落、しかし、海外パネルメーカーの稼働率は上昇。
果たして、他の市場参加者はどう考えるのか?ボリンジャーバンドは買いを示しているようだが・・・
値上がりしそうだけど、値下がりの可能性も・・・

個人的には短期的には値上がりをすると思っているのですが、もちろん、客観的にアピールできる根拠などありません。
ほんと株価の予想は難しいですね・・・



結論に向いましょう。

もうお分かりかと思いますが、上記の点は短期的なトレードに関連することばかり。
株式投資はこのように考えるのですよ~、とのタイトルをつければ、なるほどそうなのか、と思っていましますが、投資かトレードかと区別をすると、トレードをする上での着目点ばかりです。

「投資」にこだわる場合、他の市場参加者がどう考えるのかは関係のないことです。
ポイントは、日本電気硝子が他の企業を凌駕する利益を安定して出し続けることができるのか?のみ。
・・・それは高い確率で難しそうです。もしできるなら、これほど大きな減益となることはないでしょう。
であればとても投資を検討する企業にはなりません。

トレードは様々なことを考え、他の投資家の先回りをしなければいけませんが、「投資」におけるポイントは非常にシンプルです。
他の投資家の心理を気にしなくてもよいのであれば、株式投資は随分簡単になります。



Posted on 2012/09/25 Tue. 22:16 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  本当の株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

25

第六章 比較するものは 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/24 Mon. 23:05 [edit]

category: ● 魔法の貯金箱の選び方

TB: --    CM: --

24

STEP5  PERの考え方 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/24 Mon. 22:55 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

TB: --    CM: --

24

薬品会社に求めるもの 日本新薬 

薬品会社に求めるもの

今回は日本新薬のIRをチェックしました。
日本新薬を取り上げた理由は、先輩が務めていること(こんな軽い理由でスミマセン)。薬品会社に株主が求めることとIRが一致するのかチェックしたかったことです。

早速IRを確認しました。
プラスポイントは、ん〜、特に見つかりませんでした。
まあまあな点は、主力薬の一覧、新薬の開発〜承認過程の解説、でしょうか。プラスにしなかった理由は、主力薬については、市場全体との比較のため各分野でのシェアー率を載せて欲しかったこと。新薬の承認過程はやはり部外者には分かりにくかったところです。
マイナスポイントは、中期計画プランが目立たないところにあったこと。
中期計画最終年の2013年の目標数値がとても達成できるものではなく、この点に関する言及や途中経過の説明がどこにもなかったこと(=計画は作りっぱなし?)。
株主になるのであれば、業績アップが期待できるのか、安定性が期待できるのか、はたまた配当なのか、など株主になる欲求が掻き立てられないこと。
薬価改定や主力薬の特許切れなどのマイナス情報について、具体的に明確に書かれてなかったので、今後の業績ダウンリスクがイメージできなかったこと。
そして、買収防衛策が残っていることです。どちらかと言えばマイルド?な防衛策で、大規模買収があった場合に、株主が新旧経営陣どちらの経営方針に軍配をあげるのか。主にはこれを決めるための時間や状況説明の準備を目的としたものですが、株主に納得できる経営を提供しておれば何の対策も必要ないはずなので。

薬品メーカーが大きく成長します!とは、とても言えないでしょうから、
日本新薬がどれだけ社会に必要とされている企業なのかをアピールすること。
または、安定しつつも、預貯金をはるかにしのぐ利回りの配当が受け取れること。安定した個人株主作りには、このような点をもっと全面に押し出したアピールが必要ではないかと考えます。


①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。    ☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。      ☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。             ☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか          ☆

総合点は、40/100点  です。

Posted on 2012/09/23 Sun. 19:56 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  安定株主  IR  株式投資 
TB: 0    CM: 0

23

投資のセミナーに想うこと 

投資のセミナーに想うこと

昨日、本日はFP(ファイナンシャルプランナー)の全国大会である、FPフェアに参加して、多くのセミナーを聞いてきました。
色々なセミナーや講演会に参加したとき、できるだけ役立てたいものです。
と言うことで、今回聞いたいくつかの金融関係のセミナーや、これまで僕が聞いてきた株式投資セミナーにおける講演内容について気になる点をまとめてみました。

まず、このブログでお馴染みの①投資とトレードの区別をしていないことです。
これ以外にも、②インデックス(=日経平均株価やダウ平均株価など平均的な数値)を利用する際の話をしているのか、個別株投資に関する話をしているのか、この二つが曖昧で、ダブルで登場することが多いこと。③それは、高度経済成長期に利用できる投資理論でないの?との話が多いこと。④世界全体の投資環境(株価、為替レート、長短金利水準、金融政策など)をチェックしましょう、と言いながら、一方で、「損することをしないことが資産運用では大切です。」のように前向きなのか守備的なのか、よくわからないセミナーが多いこと。も気がかりな点の一つです。

インデックスの話をするのであれば、個別企業の利益の話や割高・割安など、どうでもよいことです。しかし、時折、個別企業の例が出てくるので気になって仕方ありません。インデックス利用の際のポイントはただ一つ。その国、市場が全体的に成長するのかどうか、です。もちろん海外市場に投資する商品では為替変動も影響しますが、強い国、成長する国の通貨は買われる!との原則に従えば、為替は良い方向に向かうことがセットになります。長期的な観点では成長しそうな国のインデックスを買えばよいだけです。
そう考えると、手数料が安い、あれこれ考えなくても良い、との理由だけで、少子高齢化が加速する日本のインデックスを買うこと、それを勧めることには多いに疑問が生じます。みなさんはいかがお考えでしょうか。

値上がりする銘柄を探すのはプロでも不可能だから、一般生活者に言うべきでない。平均値で結構!
んん、それは高度経済成長の時代の話であって、優劣が二極化すると予想されるこれからの日本においては、少なくとも悪い銘柄を切り捨てられる個別銘柄投資をすべきである。そう考えるべきなのでは。TOP10をバシッと当てましょう。など考えていませんが、少なくとも平均以下の企業は切り捨てましょう。そのくらいであれば特段株式に詳しくなくとも、少し勉強すればできるはずです。

そんなことを思い巡らしながら色々なセミナーを聞くと、役立つセミナーになります。
仙台にて。

Posted on 2012/09/23 Sun. 15:33 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

23

日経平均より中小型株!だが・・ 

10年前に比べ、日経平均が大きく値下がりしているこのご時世。値上がりしている中小型株は数知れず。全銘柄の6割はしっかり値上がりしてる、そんなレポートもあります。
となると、東証一部銘柄以外に目を向けよう!株式投資は成長だ!成長は東証一部以外の中小型銘柄だ!と考えてもおかしくありません。投資に対応する銘柄選びであれば大賛成、です。

ただし注意すべき点は流動性です。流動性とはすぐに現金化できるのかどうか。あまりにも流動性が乏しい銘柄は、平穏なときはともかく、予想外のできごとや市場の大激動の場面では売るに売れず、大きな損失を抱えてしまうリスクがあります。特に中小型株はこの傾向が強いので、東証一部以外を選択するときには流動性に注意してください。

こんな時にもスクリーニングができます。条件は東証一部以外の銘柄で、時価総額10億円以上、一日の売買数が5万株以上の銘柄を選んでみました。

選択式は、
[浮動株数(株)(-1)]*[日足・終値(円)(-1)]≧10億
かつ[週足・出来高(株)(-2)]≧5万
かつ東証一部以外です。


この結果、49銘柄が合致しました。
もちろん、ここから安定して成長できる銘柄をさらに絞りこまなければなりません。

流動性リスクには注意!です。

  

Posted on 2012/09/22 Sat. 15:41 [edit]

category: ● 実演スクリーニング

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

22

アスクル経常益34%UP 

アスクル経常益34%増 工事現場向けなど好調

 18日発表された2012年6~8月期連結決算は、経常利益が前年同期比34%増の17億円。オフィス向け定番商品の競争激化で利益率低下が続いていたが、工事現場や研究所などで使う商品の取り扱いを増やしたことが利益を押し上げた。
 売上高粗利益率は、直近では低下傾向にあったが、下げ止まった。連結売上高は7%増の531億円と過去最高。

 11年5月末時点の商品数は約5万点だったが、12年5月末には約26万点に急増。工事現場向けに軍手や三角コーンなどが売れているほか、研究所で使われるビーカーや顕微鏡もそろえた。現時点では約29万点まで拡大している。
 取扱数が増えると管理が煩雑になるが、10年子会社化したアルファパーチェスが持つ多品種少量商品を効率良く調達するノウハウを生かしている。インターネットのサイトも活用している。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 長期「投資」における企業選択は、収益構造がしっかりとした、長きにわたって利益を得ることができる企業です。その意味では、同じ増益であっても一時的な理由だけで生じた利益は価値がありません。また売上高が伴っていない利益も価値がありません。

 その点、今回の増益要因は「投資」には適したものだと考えられます。てっきりオフィスだけと思っていたのですが、工事現場の三角コーンも取り扱ってるのですね。知りませんでした。
 11年決算期の赤字や、ここ数年の利益の伸びの無さは気になるところですが、新たな収益構造を確立し、成長していくスタートに立てたのではないかと考えられます。
 貯金の株価は1010円程度。数年後アスクルの利益の伸びはどうなっているのか、株価はどうなっているのか、楽しみな企業です。

Posted on 2012/09/21 Fri. 14:40 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資 
TB: 0    CM: 0

21

第五章 選択すべき理由 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/20 Thu. 16:38 [edit]

category: ● 魔法の貯金箱の選び方

TB: --    CM: --

20

STEP4 「投資」と「トレード」  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/20 Thu. 15:19 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

TB: --    CM: --

20

STEP3 株式投資におこる魔法 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/19 Wed. 14:04 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

TB: --    CM: --

19

中国関連株は軟調、防衛関連株に思惑買い 

中国関連株は軟調継続、防衛関連株に思惑買いも

今回の反日デモ後初めての東京株式市場で、中国関連株は軟調継続でした。一方、防衛関連株には思惑買いが入っているようで堅調な動きです。
反落している代表的な中国関連企業は、デモで店舗が破壊されたイオンや平和堂。ファーストリテイリングやピジョンなどの消費財関連株。ホンダや日産自動車などの自動車株。コマツや日立建機などの建機株。
堅調株は石川製作所や豊和工業、日本アビオニクスなど防衛関連株。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あるテーマに対し、思惑的な買い、売りが集中する典型的なパターンですが、「投資」の観点からは、この事件をきっかけに、長期的な業績の影響があるのかどうかです。取り敢えず上がりそうだから買っておこうか・・これは「トレード」の話しであり、ダメとは言いませんが、長期的な投資とは区別して考える必要があります。

問題長期化による中国国内の販売動向への不安、被害の補償や幅広い意味での損失額が不透明、などの懸念はよくわかりますが、いずれの企業も中国だけで稼いでるわけでなく、セグメント情報等を確認することが投資的な考え方です。
堅調株についても同様です。今回の件で日中が開戦?厳密には日米VS中が開戦となる。そんな状況の確率がかなり高いのであれば、注目することも悪くありませんが、確率は現状では高くなく、また戦争特需がかなり長期にわたって続くとは到底考えられません。

であれば、今回の馬鹿げた反日行為は、トレードのネタにはなるが、長期的業績に大きな影響を持つ「投資」のネタにはならない。そう結論づけられます。

ただし、中国のワガママぶりが本物である場合、このネタが「投資」のネタに変貌していく可能性も十分残されています。
トレードのネタで終わるのか、それとも投資ネタに変貌するのか、すべては中国次第、みなさんの中国観次第、中国という国の本質をどこまで正しく認識できるのか次第なのでしょう。

Posted on 2012/09/18 Tue. 11:52 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

18

どうなる中国 

「北京でまた反日デモ、7日連続 日本大使館前、厳重警戒」
このニュースが連日流れてきています。まずは、現地にいる法人の安全、日本企業の安全を求めたいものです。

では、今後の投資において「中国」をどう考えればよいのでしょうか?
中国に進出し、そのセグメント割合が大きい企業への投資のメリット・デメリットを確認すると
 メリット
  ①莫大な人口を抱える、一大消費地への商品販売。
  ②安い生産コストに注目した工場建設。
 デメリット
  ①反日教育の賜物で、何かあると今後も反日の動きは続く。
   (日本人は騙しても許される。)
  ②情報統制を受けている(=無知)民意の低級レベル。
   (すぐに暴動、略奪。)
  ③そもそも、違う土俵で戦わなければならない、常識の通じない世界。
   (資本主義経済ではない。)
  ④儒教発祥の地ではあるが、儒教の考え方は皆無である世界。
   (借りた金はできるだけ返さない。恩は仇で返すもの。
    できれば売掛金は払わずに終わらせたい。大きな声で勝てる。)
  ⑤法治国家の片鱗もない。
   (自分に都合の悪いことはすぐに変更。)  
  ⑤高くなりだした人件費。
  ⑥今後は、日本以上の少子高齢化が進む段階に突入する。
などでしょう。特段中国に悪い印象はありませんが、冷静に考えても明らかにデメリットの数はメリットを凌駕しています。あとはこれだけのデメリットを補えるメリットがあるのかどうか。その点だけでしょう。

今回、略奪・襲撃・放火された企業も、当初から今回のようなことがあるとの前提を持ちながら、それでもメリットがあると考えて進出していることだと思うので、日本国民の命や体にさえ危害がなければ想定内のことであり、中国に投資しているから・・それだけで投資対象から外す必要はないと考えます。

ただし、メリットとデメリットをしっかりと天秤にかけていない企業、中国を過信している企業、あまりにも中国に依存している企業は、投資対象にする際、細心の注意を払わなければいけません。
上記のような企業を長期的に、かつ安定した成長を望む投資先の一つとして考える際には、(マイナスの側面で)中国との関わりが重要なキーワードになります。

Posted on 2012/09/17 Mon. 12:41 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資 
TB: 0    CM: 0

17

3期連続10%成長の企業は?? 

「投資」におけるもっとも大切なポイントは、成長です。
成長する企業に投資をし、企業の成長とともに大きくなる企業価値や株価を長期間にわたって楽しみに眺め続け、そしてその収益を自分の暮らしに役立てること。これが「投資」です。

ここから、成長する企業を選ぶ大切さがわかると思います。
今後のことは誰もわかりませんが、少なくとも過去に成長の実績を持っている企業、少なくとも来期の予想がプラスになっている企業を選ぶことは、必要条件です。
(投資の考え方、実践的手法は、「投資のためのマニュアル」カテゴリーを見てください。)

成長銘柄を探すためにROEを確認する方法もありますが、四季報CDROMを使うと利益成長率からも成長企業探すことができます。

今回のスクリーニング条件は
 前期→今期→来期(予想)と3期連続で10%以上の利益成長をしている企業です。そんな企業はどれ程あるのでしょうか?

スクリーニングの式は「[連・当期利益(来期予想)]/[連・当期利益(今期)]≧1.1 とします。
同様の式を決算期をずらして3つ作成し、A and B and C で検索をかければ抽出できます。
各々の期では1000社以上が該当しますが、3期すべてに該当する企業数は

209社でした。
復活気配のある住宅メーカー系や常連のドラッグストア系など多彩な顔ぶれが並んでいます。
この中から5年、いや10年連続で利益成長を続ける企業が出てくるのですね。そのように考えると、この検索結果は価値ある宝物のデータです。

みなさんはどんな条件でスクリーニングをしてみますか。

Posted on 2012/09/17 Mon. 11:55 [edit]

category: ● 実演スクリーニング

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

17

WII Uで復活はできるのか?任天堂をチェック 

任天堂のIRをチェックしました。

もちろん遊び心満載のIRかなと思っていたのですが、至って普通。ほんとの普通でした。IRに遊び心はいらないと言う考え方もあるのでしょうが、僕とすれば、任天堂なんだし・・・IRもワクワクするような・・・と思います。
せめて一部でもその片鱗が欲しかったですね。

ホント普通だったのですが、目についたのは配当の考え方。どのような計算式で配当を出すのか、事細かにわかりやすく説明してありました。個人株主として配当に注目する頻度は今後ますます増えていくでしょうから、これはよいところです。
もう一つが、主要財務のヒストリカルデータ。何と31年分のデータが記載されていました。
そんなに前の数字が役立つのかどうかは、見る人次第だと思います。どう使うかは別として、載せていることは素晴らしいです。

23年度が赤字に転落。任天堂の一大危機ですが、復活の手応えは感じられません。
もし株主であれば、不安で不安で仕方なく、株主はやめようと思ってしまう。そんな状況です。
そんな株主に今期復活への取り組みをアピールすることも大切です。この点は是非期待したいところです。

年末にかけてWII Uが登場しますが果たしてヒットするのか。携帯ゲームに打ち勝つ戦略は。モンハン採用などのソフト戦略は。ほのかな期待でなく、確信ある期待が待たれます。



①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。    ☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。      ☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。             ☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか          ☆

総合点は、48/100点  です。

Posted on 2012/09/16 Sun. 13:58 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

TB: 0    CM: 0

16

第四章 佳治も貯金箱を 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/16 Sun. 11:09 [edit]

category: ● 魔法の貯金箱の選び方

TB: --    CM: --

16

STEP2  私達を取り巻く環境と投資の必要性 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/15 Sat. 09:34 [edit]

category: ● 投資にこだわる株式投資手法

TB: --    CM: --

15

QE3発動 

アメリカFRBは9月13日FOMCを開き、QE(量的緩和)第3弾を行うことを決定しました。
具体的な緩和手法は、住宅ローン担保証券の追加的買い取り。
規模は月額400億ドル(約3兆円)となっていますが、徹底されているのはこの措置が、雇用市場が改善するまで継続する!としたことでしょう。
8月の雇用統計では失業率は8.1%。改善したと言えるレベルは6%台でしょうが、すぐに到達できるとは思えません。何年間も続けると言うことでしょうね。。。
10年11月に行ったQE2では6000億ドルの国債購入を実施したので、それに比べるとインパクトが小さいようですが、雇用統計が改善するまで!はすごいです。
一応、非伝統的な例外的な措置なので、雇用が長期間改善しない時はどうするのか、インフレなどの副作用が強くなった時はどうするのか、ドル安が進んだ時はどうするのか、など心配な点がありますが、決定したのですからね。

では、この大きな大きなニュースは「投資」に関係するのでしょうか。

今後は、ドル安・円高が進むことが予想されるので、日本銀行の政策とともに、為替レートに動きが生じそうです。このため、トレードをする人はかなり大きな重大ニュースであることに間違いありません。
一方、投資においては。。。為替レートなどは企業の利益に影響を与えそうですが、関係のある企業、ない企業があります。
また、ドル安円高になると言われますが、もちろん確定ではありません。短期的にはともかく、長期的には今回のQE3が影響するのかさえもわかりません。

そう考えると、QE3は間接的に投資に影響する可能性もあるが、どちらかと言えばトレードに関係するニュースと言えるでしょう。

Posted on 2012/09/14 Fri. 21:19 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  本当の株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

14

長〜いお付き合いの京都銀行 

長〜いお付き合いで有名な京都銀行のIRはどうでしょうか。
一般の事業会社と銀行では求められるものが違うので、IRで表現するものも異なるのでしょうが、株主の立場で魅力ある企業なのかどうかの判断に関しては同じです。

銀行に求められるもの。それは、信用、信頼、安心などでしょうか。
そのためには法令遵守、資産管理体制整備、顧客情報保護、リスク管理、地域や社会貢献などの情報公開がまず求められます。この点については、全く問題なく、よくわかります。
これらは合格間違いありませんが、株主としての観点ではどうでしょうか。

一番に目に付いたのは、第4次中期経営計画「パワーアップ ~躍進と躍動~」。またはこれを含むディスクロージャー誌です。顧客・株主・行員の3つのサティスファクション!は、少しこじつけなところがある気がしますが、言いたいことはわかります。
そして2015年までに純利益230億円!ここが???です。前期、今期とも減益で150億円ほどの純利益なのに本当に到達できるのか?できるのであれば、株主になってみようとも思うのでしょうが、到底到達するとは思えません。
ここはもう少し細かい数字の入った事業計画を見せてもらいたいところです。
もちろん経営陣は考えているのでしょうが、個人株主になってもらうためには公表してもらいたいです。


①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。    ☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。      ☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。             ☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか          ☆

総合点は、56/100点  です。

Posted on 2012/09/14 Fri. 20:39 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  IR 
TB: 0    CM: 0

14

堀場製作所はご存知ですか? 

堀場製作所はご存知ですか?ってあの堀場製作所さんに失礼ですが、昔、何も知らなかった学生時代に失礼な思い出があるので、懺悔の意を込めてこうしました。
昔、アメリカから自動車を個人輸入したくて色々調べていると、どうやら排ガス規定にクリアしてることを証明する書類がいることを知りました。そこでその証明をどうやって取れば良いのか?を調べると堀場製作所という会社で検査してくれるらしい。(無知な私は)堀場?知らんな・・、どこにある?京都市南区?近いね。一度見にいくか!と思い見に行きました。
その時の感想は、汚い工場だな、こんなところが何故証明書発行の権限を持ってる?賄賂か?
でした。
この場をお借りして、堀場製作所様に謝りたいと思います。無知をお許しください。計測機器の分野では世界トップレベルのすごい会社だったんですね。

そんな思い出があるのですが、IRをチェックしました。
中長期計画が全面に出ていて、堀場製作所の向かうところがよくわかります。技術の高さもわかります。これらの点は良かったですね。あと、決算書からは見えない部分も力を入れてます。見えない部分と言うのはこんな点です。とのページもなかなかナイスでした。
悪い方は、(決算期の変更で仕方ないのかもしれませんが)過去10年などの財務データがないところ。目標のROE11%に到達する具体的な戦略がわかりにくいところ。株主になって!とのアピールが感じられなかったところなどです。
あの時、堀場のすごさを知って株主になっておれば、今頃は・・個人的には後悔してしまう堀場製作所のIRでした。


①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。    ☆☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。      ☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。             ☆☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか          ☆☆☆

総合点は、64/100点 です。

Posted on 2012/09/13 Thu. 09:10 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  安定株主  IR 
TB: 0    CM: 0

13

インドが狙い目 

スクリーニングは企業業績などの数字だけではありません。
この地域で強い、この分野で強い!こんな検索をしてみたくなることもあります。
ですね。会社四季報のCDROM版を使えばこんな検索も簡単にできます。

例えば、会社の特色、または本文記事の中に「インド」が含まれるものを検索したい!場合には
「特色・・含む・・インド」でまず検索をします。次に「本文記事・・含む・・インド」を検索し、この2つの項目をorで結びつければ完了です。

この結果、243社が該当します。
インドだけでなく、インドネシアが入ってたりインドアが入ってたりしますが、その辺りは我慢してください。

「そうか、この企業はインドでの売上比率が高いんだな。僕はこれからインドが成長すると思うので、その成長力を享受して成長が高まる可能性があるかもね。」
このように使っていただければよいと思います。


その他の条件でも調べてみたい!と思った人は、ブログ右側の会社四季報CDROM版をクリックしてください。

Posted on 2012/09/12 Wed. 14:20 [edit]

category: ● 実演スクリーニング

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

12

第三章 貯金箱を購入 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/09/12 Wed. 13:52 [edit]

category: ● 魔法の貯金箱の選び方

TB: --    CM: --

12

JALの上場は狙い目? 

JALの再上場が一週間後の9月19日に迫り、市場がざわめいてきているようです。
JALは買うべき、いや買わない方がよい、さまざまな意見がありますがどうお考えですか?
買う理由とすれば、大型上場はほぼ成功している。JALは過去のしがらみを捨て、収益力のある力強い企業に生まれ変わった。公募価格が上限価格で決定したことは人気がある証拠。株主優待だけでも魅力的。インデックス対応の買いがある程度は見込める。などでしょうか。
一方、買わない理由は、一日の平均売買高が1兆円を下回ってるご時世で、6900億円もの売り出しを消化できる訳がない。収益はリストラからくる見せかけの収益。今後の収に明るい未来が描けていない。どうせ投機家が個人投資家を振り回し、もて遊ぶだけなどでしょうか。

個人的には、上場直後は値上がりをするが、しばらくすると上下を繰り返しながら次第に水準を下げて行くのではと思っていますが(もちろん自信を持って語れる根拠はありませんが)。

まあいずれにせよ、買った人も上場直後に売ってしまい、長期保有などこれっぽっちも考えていないことでしょう。
であれば、熱く語られるJALはトレーダーの問題であり、投資の問題ではないということです。
投資を志す場合は、どうでもよいニュースだと言えます。


一応、
投資の側面から考えるのであれば、ANAやLCCや外国航空会社との競争に買って利益を伸ばせるのか。(来期は早々に大きな減益予想です。)およそ半分になる一株利益に対して株価は高すぎることはないのか。などをチェックしなけれいけませんが、今あるデータではとても予想できない状況が今でしょう。
トレードとして買うのであれば十分楽しめるが、投資として買うにはつかみどころがなさ過ぎる。そんなところでしょう。

Posted on 2012/09/11 Tue. 23:48 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

11

「回るもの、動くもの」に特化した「総合駆動技術の世界No.1メーカー」日本電産 

 「当社は「会社は株主のもの」との視点から、株主の負託に応えるべく高成長、高収益、高株価の長期的な維持と向上に努め、成長への飽くなき挑戦を続けていきます。」

投資家情報のトップメッセージの冒頭から、こんな言葉を投げかけられると、ググッと引きこまれますね。
トップページから、業績の推移、中期経営ビジョン、ビジネスポートフォリオの進展など、いや~ここだけで日本電産のファンになってしまいそうです。

 村田製作所、ニチユと巡ってきましたが、こうなれば当面は自宅近くの企業、京都シリーズで攻めよう。と言うことで自宅近くの3番目の企業、日本電産です。京都は優秀な企業が目白押しなので当面はこのシリーズが続きそうです。
 
 投資家情報ページの目立つところに、決算報告の音声配信や、個人投資家のみなさまへ~日本電産についてわかりやすく説明します。など、これはチェック!のボタンがどんと構えています。
 早速決算説明を聞いてみました。配布資料も確認できるので、動画でなくてもそれなりに臨場感が味わえます。個人的にはwindows media playerでなくともituneでいいのではと思いますが・・・

 戻りまして、個人投資家のみなさまへ。では成長戦略がよくわかります。うまく文面にできませんが、まあよくわかります。一度ご覧になって下さい。
 また、モータやファンなど機械内部の装置なのでどこに電産の製品が使われているのか、一般生活においては正直、分かり難いです。しかしこれもDiscover NIDECでよくわかります。そうか、今の生活に無くてはならないんだな・・
 大切な業績のディスクローズはどうでしょうか。主な業績や決算関連の数値はしっかりと10年分見ることができます。おまけにアナリスト情報まで。
 

 希望するところはほぼ準備され申し分ないIRです。あえて発展的な要望をさせていただくと、

 現在の日本の投資家は業績の伸びに伴って長期的に株価は上がっていく、との基本的なことがわかっていないと(もちろん一般的な話です。)思います。これだけ素晴らしいIRを見ても、「なるほど、これは素晴らしい。株主になって電産に大切な資産を託してみようか。」と思う投資家が少ないと言うことです。
 そこで、「優秀な企業の株主になって共に成長すると、個人の安定的で、高利回りな資産形成に結びつくんだよ。だから電産の株主になってみませんか。」とのメッセージが欲しいと思います。


①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。    ☆☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。      ☆☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。             ☆☆☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか          ☆☆☆☆

総合点は、96/100点 です。

 
 

Posted on 2012/09/10 Mon. 23:17 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  安定株主  株式投資 
TB: 0    CM: 0

10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。