06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

思わずIRに電話したわ。 

思わずIRに電話したわ。

7230日信工業。
前期決算はかなり好調。まあそれを狙ってのPF入りなので置いておきましょう。

問題は今期。
税引前利益は大幅に増益。しかし最終利益は80%近いマイナス。
何じゃこれ?

短信を確認しましたが記載なし。
他の決算資料も見当たらず。
仕方なく電話しました。

何人か回されたあと、IR担当者が不在なので説明できる者がいない。
とのことです。
決算発表時なのでIRが忙しいことは分かります。
しかし、決算のことが分かるものが他にいないって。。。

後日連絡しようと思いますが、かなり残念です。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


スポンサーサイト

Posted on 2016/05/16 Mon. 23:27 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

16

高橋カーテンウォールのIRをチェックしました 

高橋カーテンウォールのIRをチェックしました

 カーテンウォール?耳慣れない言葉だったので、チェックしてました。最大手であり、社名にもなっている高橋カーテンウォールのHPで、カーテンウォールとは?が書かれていました。

 簡単に言うと、現在ビルの外壁は、プレキャストコンクリート(PC)とよばれる あらかじめ工場などで製作した鉄筋コンクリート部材を製品単体、幾つかのユニットを接合して作っています。それ以外にも階段、ベランダなどにも利用されています。
 また、高層建築物では、地震力に対して建物を柔らかく造っておくことでその力を吸収し、破壊を防ぐという設計が行われていますが、地震が生じた際に上下階に変位差が生じても、外壁が脱落、破損することのない構法として、カーテンウォール構法が有用とされています。
 PC部材の中で、建物の構造に寄与しない内部と外部の空間をカーテンのように仕切る壁が"カーテンウォール"とよばれ、高層建築物の外壁には欠かせないのです。
 カーテンウォール構法を取り入れたコンクリート製品がプレキャストコンクリートカーテンウォール。
 安全性に加え、重厚性を有するデザインや、耐火、断熱、遮音といった、コンクリート素材の持つ優位性を発揮できる、コストパフォーマンスに優れた構法となります。

 
 これからの建築になくてはならないものだと思います。そんな業態のトップシェアーは気になるので、高橋カーテンウォールのIRをチェックしました。


 まあ、一言ではあまり熱心でないIRですね。
 ただ、データなどはしっかりとそろっているし、アナリストへの説明会資料もそろっています。
 
 興味ある方はどうぞご自由に。という感じでしょうか。
 具体的な配当方針や利益目標が見当たらなく、この点も評価が低いですね。

 業態自体は大変面白そうなので、IRもうまくやれば素晴らしい会社になるのに・・・。もっとPERを引き上げることができるのに・・・。
 かなり残念なIRですね。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 

Posted on 2015/03/29 Sun. 23:10 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  IR  安定株主  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

29

ファナックが改心!の結果大幅高 

ファナックが改心!の結果大幅高

ファナック、株主と対話路線に転換 来月、窓口部署を新設

 高収益ながら株主との対話に消極的なファナックが対話路線に転換する。4月に株主との対話窓口となる部署を設け、増配や自社株買いも検討する。稲葉善治社長が12日、明らかにした。同社を巡っては、米投資ファンドのサード・ポイントが株式を取得し、手元資金を活用して自社株買いをするよう求めている。
 新設する「SR(シェアホルダー・リレーションズ)部」の担当部長に役員を配し、国内外の機関投資家と「建設的対話を行う」(稲葉社長)。本業に集中するため、投資家向け広報に時間を割くことに後ろ向きだった同社だが、政府が成長戦略の一環で企業統治強化を求めていることなどを踏まえ方針転換する。
 手元資金は1兆円規模に積み上がっており、株主還元が当面の焦点になる。稲葉社長は現在30%の連結配当性向引き上げによる増配に前向きな姿勢を示した。サード・ポイントが求める自社株買いについては「選択肢の一つ」としつつも、「サード・ポイントが株主かは確認できていない。確認できれば対話する」と述べるにとどめた。
 ファナックは2月に国内工場や研究所に1300億円を投じる手元資金活用策を発表した。それでも株式市場では「手元資金が潤沢過ぎて資本効率改善の抜本策にならない」との声が多い。



 眠れる獅子?扱いでしょうか。この結果ファナック株は大幅に続伸し、前日比3135円(13.2%)高の2万6870円と上場来高値を更新しました。
 また日経平均への影響力も非常に大きいため、この日の日経平均はファナックがそのほとんどを引き上げたと言えます。

 これだけニュースになるのですから、ほんと素晴らしい企業です。
 一応改心後のIRをチェックしました。

 ファナック改心後IR_convert_20150315183303

 はい、IRのページはこれで終わりです。
 しかし昔のファナックを知っている人は、大感激です。
 直近の短信くらいで、ほんと何にもなかったので。手抜き度合いは間違いなく日本一でしたので。

 アニュアルレポートもある!
 株主総会もある!
 株主メモもある!

 という感じです。

 対話を増やすだけで株価が上がるのも、どうかと思いますが、まあいいことでしょう。
 IRをしっかりとすれば、株価対策にもなる。そんな前例となればよいと思います。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/03/15 Sun. 18:26 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: IR  個人投資家  株式投資  投資とトレード  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

15

日本新薬のIR 

日本新薬のIR

久しぶりにIRチェックをしました。
今回は配当面を中心に期待できるディフェンシブ株の代表、薬品株。
その中でも京都ゆかりの日本新薬です。

構成的には見やすくまとまっているIRでした。
最低限の情報もありました。

けど、満足はできなかったですね。
まず、この会社の株主になればどんな状態なのかな?に答えが出るようなものがなかったことでしょうか。
配当かな?と思っても配当利回りの状況がわからない。
今は割安状況なのかなと思っても客観的な指標が見つからない。
ですね。

もちろん将来の夢をいだけるようなROEの推移もないです。
中計で10%にするとの数字はありましたが。。。


この企業の株主になったらどんな夢が広がるのだろう。どんな良いことがあるのだろう。
そう期待できるIRにはなかなか巡り合うことはできません。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/02/24 Tue. 23:53 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  IR 
TB: 0    CM: 0

24

リニカルのIRをチェックしました 

リニカルのIRをチェックしました。

製薬業になくてはならない、臨床等の数々の実験ですが、
長期にわたる新薬開発の諸段階を外注する傾向が強まっています。

そんな事業を行っているリニカル。
今週の勉強会で取り上げるのでチェックしてみました。

業態は比較的新しく、先進的だと思うのですが、IRでは全然だめですね。
確かに見やすく分かりやすいIRですが、ぜひ株主になって欲しい!
当社の株主になっていただければ、こんな良いことがあるのですよ!とのアピールがないからです。

金と手間がかかるが、この企業はバカ企業だとマイナス評価となる可能性も高い株主優待には力を入れるのに、すぐにできるIRに注力する会社がほんと多いですね。

いつになったら熱のあるIRに巡り会えることやら。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2015/02/15 Sun. 23:29 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  IR  投資とトレード  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

15

昨日に続き、IRと2ちゃんの非整合性について 

昨日に続き、IRと2ちゃんの非整合性について

昨日は業績も良く割安な派遣会社T社のIRと2ちゃんに書かれている数々の悪評の非整合性をどう考えるべきかと、今の悩みをご紹介しました。

今日はまず、IRから考えましょう。

そもそもIRとは何か?と考えたときに、
少なくとも、株主や今後株主になろう投資家に伝えるべきことを載せるものでしょう。「少なくとも」と考えると短針や有報などの業績報告や法的な違反、処罰などがこれに該当します。

ただし私は、「少なくとも」だけでなく、より発展的な企業の思いをアピールすべきだし、安定株主の獲得のため、長期にわたる応援団の募集に利用すべきであると考えます。
社長からのメッセージ、過去の業績のハイライト、決算分析、中期計画などがこれに該当すると思います。
(本当は株主になることの素晴らしさ、我が社の株主になればこんなに素晴らしいんですよ!が欲しいのですが。。)

であれば、マイナスとなるような情報は出す必要もないし、出さないでしょう。
となると、IRは企業公表のアピール文章であり、かなり割り引いて考える必要が生じます。

一方、2ちゃんの信憑性はどうでしょうか。
匿名ですし、ライバル企業の成りすましも考えられます。嘘を書いても検証のしようがありません。
嫌な経験をした人は当然のごとく、より目立つように悪口を並べるでしょう。仕事が楽しくて、、、と考える人はそんなに多くないと思います。どの企業でも不満を持つ人がいることでしょう。

そう考えると2ちゃんを鵜呑みにすることもダメでしょう。


では。。。結論的には、あまりにひどい企業は好業績が長く続かないだろう。であれば、用心をしながらホールドする。四半期や月次の動き、アナリストの評価をより頻繁にチェックする。

こうなるでしょうか。
企業を応援するとの点からは少し気が引けますが、収益力重視とする場合は仕方ない面もあるかと思います。

そもそも派遣会社は基本的に他人が働いた労働対価のピンハネが収益源なので、労働者の利益の最大化と業績の最大化は両立しないものです。
この点からは2ちゃんのコメントには少し目をつむって。。。が今の結論ですが、心が晴れ晴れとしないことも確かです。
みなさんはこんなときどうしますか?


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2015/02/09 Mon. 15:22 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  株式投資  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

09

IRと2ちゃんの非整合性をどう考えれば良いのだろうか 

IRと2ちゃんの非整合性をどう考えれば良いのだろうか

業績絶好調の派遣会社Tを検討しています。
もちろん長期保有としてなので、業績はもとよりIRもチェックをして、投資対象となり得るのか?を検討します。

そこでIRをチェックしました。

株主になりたい!と思うようなものではありませんでしたが、好業績のアピールや中期計画も数字付きで出されており、やる気を感じました。
また、社員教育にも力を入れてそうで、合格点には達してるな。

これが感想です。

ただ念には念を入れて、他のソースでT社の噂などをチェックしました。

すると、2ちゃんを中心に悪評のオンパレード。
中抜き率が尋常じゃない、登録社員の昇級なんてない、取引先へのフォローもない、離職率が高い。。。など大変なことが書かれています。

その後、改めてIRを見ると、綺麗事が並べられ、臭いものには蓋をされている。とも感じてしまいます。

さあどちらが正しいのか?この企業への判断はどうすべきなのか?

一晩ゆっくりと考えてみます。
こんなとき他の投資家はどうするのだろう。。。私はどう考えよう。。。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2015/02/08 Sun. 23:32 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 個人投資家  株式投資  投資とトレード  本当の株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

08

企業価値向上ファイナリスト、TOTOのIRをチェックしました 

企業価値向上ファイナリスト、TOTOのIRをチェックしました

東証と日経新聞がコラボして行なっている、企業価値向上表彰に最終ファイナリストとして残っているTOTOのIRをチェックしました。

良かった点。
•機能的で見やすい。
•中期計画が分かりやすい。
•個人投資家の皆様へ、との独立したページがある。
•過去の業績などが10年分準備されている。
•IRに関するお問い合わせ先がIRのTOPページに大きく載っている。
•企業の存在価値がしっかりとアピールされている。など。

?な点。
•中期計画の中で、ROEは純利益ベースだがROAは営業利益ベースになっている。
•配当政策が安定配当なのか利益連動型なのか、よくよく見ればどっちつかずのあやふやな表現となっている。
•一株利益の水位が時系列ではない。
•言うほどROEは高くない。

などでしょうか。

あと、過去に投資をしていれば株主がどんなに良い目にあっているのか!など株主として夢を見ることができませんね。夢を見せてくれる企業はどこにあるのでしょうか?


投資対象としては、09年に弱い面を露呈しているため、今後の荒波に耐えられるのか?などが引っかかります。長期間株主になっていられるのか。信頼できるのか?強い自信は持てませんね。


点数

①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。   ☆☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。               ☆☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆☆☆☆

総合点は、76/100点です。


にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!





Posted on 2014/11/12 Wed. 23:54 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

TB: 0    CM: 0

12

アサヒHLDのIR 

アサヒHLDのIR

久しぶりにIR訪問をしてみました。

今回はアサヒHLD。アサヒと名の付く会社はビールやら自転車やら数多くあるのですが、今回はいわゆる都市鉱山から資源を集めるアサヒHLD(5857)。

昔はアサヒプリテックでしたが、今はHLDで多くの連結会社があります。
今回は連結の相乗効果や、今後の経営戦略などを確認したかったのですが。。。。

正直もう一つでした。
この5年間でも利益関連のブレが結構あるのですが、その理由ももう一つ分からないし。

まあ都市鉱山や資源のリサイクルはこれからも不可欠なものなので拡大余地はあると思いますが。

なかなか夢を持てるIRはないですね。


点数は、

①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。   ☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。               ☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆☆☆

総合点は、48/100点です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/10/12 Sun. 23:37 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

tag: IR  長期投資  本当の株式投資  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

12

アマダのIRをチェック 

アマダのIRをチェック

 新たな内部留保を行わず、ずべて株主還元とする!
 ROEが注目されている今、こんなコンセプトで一躍有名になったアマダのIRをチェックしてみました。

 全額株主還元!とのサプライズを上手に広報した割には、落ち着いている(別の表現では地味な)IRでした。この還元方針もよくよく探さなければ見つけることができません。
 もう少し前面に押し出せばいいのに・・・そう思います。

 中期経営計画は分かりやすいところにあり、数値目標もあり、合格です。
 また、直近の経営指標も充実しており、ここ数年は業績の大きな改善があったことが分かります。

 ただ、冷静に見ると、これまでの資本効率(ROE)は下の下。内部留保はまったく上手に利用されていません。
 この結果が、全額還元。うまくごまかしたとも言えますね。

 あとは、導線がうまく設定されておらず、若干サーフし難いIRとも感じました。
 今後はROEを一般レベルまで引き上げることができるのか?次の財務面でのキャッチフレーズは何が準備されているのか?
 このような点に注目です。


 点数は
①IRの場所の探しやすさ。分かりやすい構成になっているのか。 ☆☆☆
②社会に必要な企業であることをアピールできているか。   ☆☆☆
③最低限の情報公開以上の財務等の公開があるのか。     ☆☆☆
④興味を持てるページ作りかどうか。               ☆☆
⑤安定株主を作ろうとの意識が感じられるか            ☆☆

総合 52/100点です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



 

Posted on 2014/08/18 Mon. 23:28 [edit]

category: ● 安定株主作りのためのIR訪問

TB: 0    CM: 0

18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。