08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ソフトバンク社債 

ソフトバンク社債

現在本当に利回りが稼げません。
そんな中、3%の債券がでます。

ただし、

償還25年です。。。
劣後債です。。。
ソフトバンクです。。。
格付けはBBBです。
格付け期間は、甘いことで有名?な日本格付研究所です。。。

判断に迷いますが、それなりのリスクがあることは間違いないです。
私ならこれを上回る配当利回りの株を買います。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

スポンサーサイト

Posted on 2016/09/04 Sun. 18:41 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

04

来年度税制開設に向けての動きが出てきました。 

来年度税制改正に向けての動きが出てきました。


大きくニュースになったのは配偶者控除の見直し。

配偶者控除をわかりやすく表現すると(口の悪い表現お許しください。)

ご主人の数倍ものランチに集う専業主婦である奥様がいる可哀想なご主人の税金が安くなる税制。
となります。

今や専業主婦は最高の贅沢。
また、これから労働人口が減少する日本には貴重な労働者。

このような位置づけなので、まあ配偶者控除の縮小はいずれは避けられないものでしょう。


もう1つは、相続時の保有株式の評価。
これは時価が明確なので、原則時価。ただし相続発生から納税時までの値動きを考慮して、死亡時、その月の終値平均値、その前月平均、その前々月の平均のいずれか低いものを採用することになっています。

今回は評価そのものを90%にしてくれとの要望が金融庁からありました。
昨年も70%評価で出していますが、法案が通らなかったので、条件を緩めて再チャレンジです。

実現可能性は半々でしょうか。
株式投資は金持ちが行うとのバカげた主張をする人種が国会を始め日本中にウヨウヨいるからです。

また方向性としては大歓迎ですが、若干数値が小さいかな。。。
と思います。


このあとクリスマス頃に発表される大綱に載るのかどうか?注目です。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2016/08/30 Tue. 23:56 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

30

短プラ下がらず!がようやく記事に。 

短プラ下がらず!がようやく記事に

前々からうちわでは話題に出ていましたが、これが金融緩和が浸透しない、大きな要因の1つでしょう。
これだけ金利が下がりながら、短プラは一切変わらず。
住宅ローンが下がっているとの記事はしばしばありますが、これは個々の債務者に合わせたいわば調整部分が下がっているだけ。
こんなもの銀行がその気になればすぐに元に戻ります。

根本の短プラに関する記事が昨日ようやく日経に取り上げられました。


銀行の立場ではTIBORなどに連動する借り入れが多く、短プラはそれほど関係ないと言うのでしょうが、それは大企業向けの話。
中小や自営業のおじさんたちが元気にならないと日本経済は元気になりません。


量的緩和はほどほどで、箱物もほどほどでよいので、中小融資に政府保証を90%程度つける。金利は大きく引き下げて0.1%程度に。使い道はあまり厳しくチェックしない。
これでだいぶ元気になると思います。

モラルリスク?まあ発生するでしょうが、消費に回るのであればそれも目を瞑る。


私の経済対策案です。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2016/08/21 Sun. 20:47 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  株式投資  個人投資家  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 1

21

投資助言業が必要かどうかのラインはここ! 

投資助言業が必要かどうかのラインはここ!

金融商品における個別商品を提示する際、投資助言業の登録が必要なのかどうか、金融庁が明確に(一部不明確ですが)示しています。
これに引っかかるケースもたくさんあるように感じます。
ご参考にしてください。



投資助言・代理業に該当しない行為

イ. 不特定多数の者を対象として、不特定多数の者が随時に購入可能な方法により、有価証券の価値等又は金融商品の価値等の分析に基づく投資判断(以下「投資情報等」という。)を提供する行為

例えば、以下aからcまでに掲げる方法により、投資情報等の提供を行う者については、投資助言・代理業の登録を要しない。

ただし、例えば、不特定多数の者を対象にする場合でも、インターネット等の情報通信技術を利用することにより個別・相対性の高い投資情報等を提供する場合や、会員登録等を行わないと投資情報等を購入・利用できない(単発での購入・利用を受け付けない)ような場合には登録が必要となることに十分に留意するものとする。

a. 新聞、雑誌、書籍等の販売

(注)一般の書店、売店等の店頭に陳列され、誰でも、いつでも自由に内容をみて判断して購入できる状態にある場合。一方で、直接業者等に申し込まないと購入できないレポート等の販売等に当たっては、登録が必要となる場合があることに留意するものとする。

b. 投資分析ツール等のコンピュータソフトウェアの販売

(注)販売店による店頭販売や、ネットワークを経由したダウンロード販売等により、誰でも、いつでも自由にコンピュータソフトウェアの投資分析アルゴリズム・その他機能等から判断して、当該ソフトウェアを購入できる状態にある場合。一方で、当該ソフトウェアの利用に当たり、販売業者等から継続的に投資情報等に係るデータ・その他サポート等の提供を受ける必要がある場合には、登録が必要となる場合があることに留意するものとする。

c. 金融商品の価値等について助言する行為

(注)有価証券以外の金融商品について、単にその価値やオプションの対価の額、指標の動向について助言し、その分析に基づく投資判断についての助言を行っていない場合、又は報酬を支払うことを約する契約を締結していない場合には、当該行為は投資助言業には該当しない。

例えば、単に今年の日本の冬の平均気温について助言するのみでは、投資助言業には該当しない。

ロ. 投資一任契約等の締結の媒介に至らない行為

媒介に至らない行為を投資助言業者又は投資一任業者から受託して行う場合には、投資助言・代理業の登録を得る必要はない。

例えば、以下aからcまでに掲げる行為の事務処理の一部のみを投資助言業者又は投資一任業者から受託して行うに過ぎない者は、投資助言・代理業の登録が不要である場合もあると考えられる。

a. 商品案内チラシ・パンフレット・契約申込書等の単なる配布・交付

(注)このとき、単に投資助言業者又は投資一任業者の商号や連絡先等を伝えることは差し支えないが、配布又は交付する書類の記載方法等の説明をする場合には、媒介に当たることがあり得ることに留意する。

b. 契約申込書及びその添付書類等の受領・回収(記載内容の確認等をする場合を除く。)

(注)このとき、単なる契約申込書の受領・回収又は契約申込書の誤記・記載漏れ・必要書類の添付漏れの指摘を超えて、契約申込書の記載内容の確認等まで行う場合は、媒介に当たることがあり得ることに留意する。

c. 金融商品説明会等における金融商品の仕組み・活用法等についての一般的な説明





にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2016/08/10 Wed. 23:23 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

10

株式の税制、こうなって欲しいな・・・ 

株式の税制、こうなって欲しいな・・・

 今二つばかし、こうなって欲しいな・・・があります。

 一つは譲渡課税です。

 株式を売却しました。その結果利益が出ました。
 このときには譲渡所得との名前になり、基本的には他の所得と分離した状態で20%の税率となります。
 海外ではこれが非課税な国、地域もたくさんありますが、そこまでは言いません。
 また、通算項目なども増えてきているのでまあ冷遇されているとは思いませんが、長期と短期の区別がない点は大いに不満があります。
 不動産やその他の動産の譲渡益には長期と短期の区別をしているのに、株式にはない!!!

 この点が不満です。長期投資の税率を下げるとか、別の控除を設けるとか。
 こうなtって欲しいです。

もう一つは相続税
 現在も上場株は、当日、当月、前月、前々月の最安値で相続評価を行うとなっていて、ある程度の優遇?があるとも言えますが、あくまでもこれは相続発生時と申告時で大きく株価が動くことを考えた救済策だと思っています。

 でなくて、相続財産で株式を持つと節税につながるとの根本的な制度が欲しいなと・・。
 昨年は金融庁も同じような要望をしていますが、実現は難しいようです。

 欲しいですね。そうすると相続財産は個別株で!との状況になるかも。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2016/08/09 Tue. 23:59 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

09

エイプロシスが終了していた。 

エイプロシスが終了していた。

みなさんエイプロシスをご存知ですか?
証券業協会の関連団体で、投資教育やセミナーをほぼ無料で講師派遣してくれるありがたい団体です。

この団体が6月をもって解散となったことを、遅れてですが知りました。
感想は「よかった!」

ありがたいと言いながら解散がよかった?
と思う人もいるでしょうが、ありがたいは、厳密には有難迷惑だったので、よかった!です。


はっきり言って嫌いでした。
何が嫌いかというと、講師の質です。
講師は証券会社を退職した株やさんがほとんど。
この方達は現役バリバリの頃はまさに株や。
今とは比べられないドロドロの証券業界で生きてきています。

この人たちが講師です。
株なんていかに売って買って売って買って、選び方はチャートでしょ、ニュースでしょ、出来高急増でしょ、仕手への提灯でしょう。
こんなことばっかりを初心者にも平気で言うんです。

それも公的な中立的立場ですよ。。。って顔しながら。
私には到底認められません。


とにかく朗報です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2016/07/17 Sun. 23:25 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  投資とトレード  長期投資 
TB: 0    CM: 0

17

新興国投信のファンドマネジャーの話を聞きに行ってきました。 

新興国投信のファンドマネジャーの話を聞きに行ってきました。

本日は新興国投信のファンドマネジャーがロンドンから来日するとのことで、その話を聞きに行ってきました。

まあ、いろいろありましたが、反転する要素がたくさんあるので、13年5月以降の暗黒の時代からは抜け出す可能性が高い。。。との話でした。

実際今年になってからは新興国が先進国に勝っているので、納得できるものでした。
今後イギリスやユーロを中心にゴタゴタするのであれば新興国の時代かもしれません。

そのためには資源価格の上昇が必要となるのでしょうが。

では今注目する新興国は?
彼によると、
1位 ロシア。今までが悪すぎたので、少しの健全化でだいぶよくなる。
2位 韓国。配当性向が異様に低いが、これを国際水準に持っていく政策が取られている。
3位 パキスタン。人口動態が魅力的。

とのことです。

新興国も持っておきますか?




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2016/07/14 Thu. 22:44 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

14

本日は家を建ててきました(バーチャルで・・) 

本日は家を建ててきました(バーチャルで・・)

山陰巡りの一環で米子により、知己の建築業者を訪ねてきました。
FP相談に力を入れている、非常にまじめで前向きな業者ですが、そこで面白いものを見せてもらいました。

簡単に言うと簡易版USJをショールーム内に作った、という感じでしょうか。

6畳ほどの白壁の何もない部屋ですが、高そうな映像装置が並んでいます。
そこで3D眼鏡をかけ、あらかじめ入力されたソフトを入力すると。。。

目の前に新築住宅が現れます。
上を見れば吹き抜けが、足元にはテーブルがちゃんと備え付けられています。

しかし階段が少し急すぎてちょっと危ないのではと要望を出すと、一瞬にして会談がなだらかに。もちろんその分部屋は狭くなりますが、まあ収納などにあてるとします。

じゃあ、キッチンを見せてもらえますかと言うと。目の前がキッチンに。
システム収納で天井部分からの棚が欲しいなと要望すると、一瞬で収納棚が現れます。
赤とかあこがれてるんですが・・・と言うと赤色に。

しかし、これまで階段上部にいた子供の姿が見えにくくなりました。
腰をかがめると、子供が見えますが、これでは目が行き届きません。収納はあきらめるか。。。

こんな感じで自分好みの住宅が建てられます。

いや、時代は変わりますね。
図面だけを見て、こんな風にしましょう、と言ってた時代はもはや過去なのでしょうか。

時代は変わりますね。

最後にUSJ張りの火山の上をジェットコースターが走る画像も体験させてもらいました。
高所恐怖症の私は、それだけで気分が悪くなりそうな迫力ある画像でした。

これからは旅行をしなくともパリの街中を歩いていたり、マリブの海岸沿いでくつろいでいたりもできるんでしょうね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!




Posted on 2016/04/17 Sun. 23:39 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

17

本日のセミナーで円高かもと。。。 

本日のセミナーで円高かもと。。。

本日は銀行が主催する顧客向けセミナーの講師でした。

伝えたかったことは、3月あたりを境目にして、アメリカ金融政策がハト派に変化していること。
これによって、これまで頭を押さえられていた諸金融商品が安定し始めていること。

一方、17日の原油に関する会議。月末のFOMCで変な結果が出てくれば、また時計の針は逆戻りするかも・・・
それが気になる。と

またハト派への変化の影響としてドル高の流れが変わってきているかもしれないと。
実はこの点は、外国への投信を保有している方にはマイナスの要素なので、言いにくいと言えば言いにくい。
でも、客観的に伝えなければと思い、言及しておきました。
過剰反応せずさらっと流してくれていればよいのですが。。。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2016/04/16 Sat. 23:32 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

16

銀行員のレベルはだいぶ上がったと思うが。。 

銀行員のレベルは上がったと思うが。。

もう10年になるでしょうか。さまざまな銀行の窓口の方と話すのは。

そりゃ当初はひどかったですよ。
よくこれで投信が売れるな。客もかわいそうだわ。と。

しかし最近はだいぶレベルが上がったと思います。
かなり詳しい人も増えてきました。コンプラ上、無茶なことを言う人も減ってきました。


と前向きに評価していたのですが、本日針は逆方向に引き戻されました。
今日は、某第一地銀の職員の方への勉強会でした。

主にマクロ経済と新興国の状況を話していたのですが、アメリカの利上げは外せません。
と言うことで、
「12月に利上げしましたが、具体的には何を上げましたか?」と質問したところ、
「長期金利?」と返ってきました。。。。。。。

いやいや、長期金利は中央銀行は決められませんから。中国じゃあるまいし。。。

たまたまかも知れませんが、残念でした。
まだまだですね。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2016/04/14 Thu. 18:45 [edit]

category: ● その他の金融商品

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。