03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

FPGの株価を業績タイムラインから考える 

FPGの株価を業績タイムラインから考える

 中間決算発表後の5/1に21.41%の急落となり、5月末に上場廃止が決まった京王ズとほぼ同率(-21.56%)に並んだFPGですが、この急落をどう考えればよいのでしょうか?

 まず決算発表による15年9月期の見通しはまさに好決算。非常によい結果で配当も増配修正でした。その中での急落です。直近であまりにも値上がりをしていたので、いわゆる材料出尽くし。売り浴びせの機会待ち、といったところでしょう。

 では今後の動きは?

 短期的に見れば、答えは「分からない」でいいでしょう。まだまだ売りが続く可能性もあれば、すでに次の爆上げ体制に入っているかもしれません。
 そんなことは私の立場では分かりませんし、そこを狙っていこうとも考えていません。

 中長期的に上がればいいなと。それだけです。
 短期的な株価の話などおいておき、中長期に特化する。これも株式投資の一つの手法です。

 短期トレードをしない人は無能!短期トレード以外は株式投資と言えない!そんなんじゃ儲からない!と考える方も多くいるでしょうが、私には関係のない話です。
 株式取引を本業としている方以外は、中長期投資がベストであり、もっとも収益が上がる手法であると考えていますので。

 
 では中長期ではどう見ればよいのか?
 その際にはFPGの状態を掴まなければ話が始まりません。今の一株利益は?PERは?PBRは?これまではどのような評価を受けてきたのか?今後の予想利益の金額は?
 これらが必要となります。

 そこで一覧を作りました。この一覧を企業業績タイムラインと呼んでいます。

7148FPG_convert_20150506190107.jpg


 今の急落後の株価は980円、PERは19.28倍。ROEに大きな変化なし。PBRもほぼ変わりなし。

 直前の1500円台の株価はやはり高すぎ。適正値は25倍程度か。
 そう考えると、50円×25倍=1250円程度の株価は十分期待できるので、今の株価であせって売る必要なし。

 となります。

 短期トレードで見えない相手に対し、戦うよりも。中長期でのんびり適正水準の株価を待つほうがよほど楽。
 そんな結果となりました。


 さて明日以降どうなることでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/06 Wed. 18:36 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  株式投資  個人投資家  長期投資 
TB: 0    CM: 0

06

企業価値向表彰のファイナリスト 

企業価値向表彰のファイナリスト

  東証が中心となって、企業価値向表彰のファイナリストを選定しています。

  長期投資の収益の源泉は利益成長です。またこれは、企業価値の向上とも言うことができます。
  その意味で今回の東証の取り組みを参考にして銘柄選定をすることは価値あることです。

  まずはその選考過程を簡単にご紹介すると、

①ROEを基にしたスクリーニング
 東証市場に上場する全上場会社の中から、過去数年間のROEの平均または成長率が良好な企業400社を選抜。

②簡易アンケートおよび財務数値を基にした選定
 ①で選抜した400社に対して、資本コストに係る認識等を確認する簡易アンケート調査を実施するとともに、所定の算式により連結財務諸表数値等から資本コスト(WACC)や企業価値創出額等を算定。この結果を踏まえて50社を選抜。

③経営態勢等に係る定性的な選定
 ②の方法により選抜した50社に対して、企業価値向上を図るための経営の実践状況を確認する詳細なアンケート調査を実施。アンケートの回答状況を踏まえ、数社をファイナリストとして選抜。ファイナリストは平成26年10月頃に発表予定。

④大賞の決定
 投資家からファイナリストに関する意見を募集。上場会社表彰選定委員会がファイナリストに対してインタビューを実施。インタビューの結果、資本コストをはじめとする投資家の視点を深く組み込んだ企業価値の向上を目指す経営を最も実践していると考えられる上場会社を大賞に選定。大賞は平成26年12月に発表予定。

このようになっています。
現在③まで進んでおり、ファイナリストに残った企業はTOTO、オムロン、ピジョン、東京ガスの4社です。さて大賞はどこでしょうか。

ただ、なぜこの4社?と感じる点は多々あります。
例えば東京ガスなどはROEは全般に低めで、業績連動の配当政策になっているとは到底思えませんし、営業利益率の高くありませんし、総分配性向を60%以上にするといいながら、どう考えても無理でしょうし・・・。
※タイムラインを作ったので参考にしてください。

9531東京ガス_convert_20141119112345

その他の3社もなかなか投資には結びつきそうにはありません。ピジョンは良さそうですが、何せ割高ですし。

長期投資には参考になるはずなのですが・・・
ちょっとがっかり、ちょっと?なノミネート企業です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



Posted on 2014/11/18 Tue. 23:55 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

tag: 長期投資  個人投資家  株式投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

18

オリックスの企業タイムライン 

オリックスの企業タイムライン

 今の日本の株式投資に欠けているもの、それは時系列で同一企業の財務内容や投資指標を確認することです。

 割高水準、割安水準の判断、利益創出能力の変化、安定感など、直近の最新データを見るだけでは判断することができません。

 と言うことで、私は企業タイムラインを作成しています。(ご希望の方はリクエストください。三社1000円でお作りいたします。)

 今回はオリックスを作成しました。
 リーマンショック後、一時期苦しい時がありましたが、だいぶ建て直しができてきています。今後もある程度は安定して推移することが予想されます。

 あと少し、成長率が欲しいところですが、この水準であればそれほど割高ではありません。
 業態の多角化も進んできており、大きな成長率を求めると言うよりも、安定感を求める投資家に合致するのではないでしょうか。
 
 8591オリックス_convert_20140920110831


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!



 

Posted on 2014/09/19 Fri. 23:37 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資  投資とトレード  個人投資家 
TB: 0    CM: 0

19

今注目の割安株はこれ(2) 

今注目の割安株はこれ(2)

 一昨日に引き続き、今注目の割安株です。
 
 私が言う割安株とは、単に安いだけでなく「よいものが安い」これが大原則です。基本的には前提条件が崩れない限り売らない株式投資をしているので、

 割安状態→投資→予定通り値上がり→適正価格に→売却

 などの、流れはまったく頭にありません。基本はよいものであるが、今安いので特にお勧めである。こんな定義が私の割安株です。
 適正価格になったら売ってしまおう!そんな考えの下での株式投資はそろそろ止めませんか?


 前回はワコムをご紹介しましたが、今日はエスクリです。
 いつものように業績から見てみましょう。

2196エスクリ_convert_20140620144147

 昨日の終値が886円。来期予想のEPS107.1円で計算すると、PERは8.27倍。
 どう見ても割安、かつ今後の成長も見込める銘柄です。

 業種はウェディングサービスですが、アイデア豊かなプラン提案がウリです。まだまだシェアーの少ない企業なので、これからが楽しみ!です。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 

Posted on 2014/06/19 Thu. 23:55 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

tag: 投資銘柄選択  株式投資  長期投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 2

19

株なんぞ、良いものを安く買う!それだけなんですけどね。。 

株なんぞ、良いものを安く買う!それだけなんですけどね。。

 株式投資で勝つためには、「スタンスを明確にする。それに沿った銘柄を選ぶ。」これが原則かつ最重要となります。

 では、長期投資で考えます。
 長期投資で勝つためには、「よい銘柄(=利益成長する銘柄)を安くで買い、長期保有する。」これが原則であり、最重要となります。
 これ以外に難しい話は基本的に必要ありません。

 そこで、探してみました。現在でも数十銘柄はこれに該当しますが、その中のひとつをご紹介します。
 丸紅です。業績は悪くありません。しかし安いです。
 商社株は万年割安だとの考えもできますが、それでも十分なくらい、良いものが安い!状態です。

 どれくらいなのか?これは過去の推移をチェックしないと分かりません。過去の動きは次のようになっています。

8002丸紅_convert_20140610145135

 来期EPSが126円、株価は715円。
 ここから益利回りは17.6%、PERは5.67年。

 株なんぞ難しく考えずに、「良いものを安く買う!」それだけなんですけどね。

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/06/10 Tue. 16:40 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  個人投資家  投資銘柄選択  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

10

富士重工業の業績タイムラインを作ってみました 

富士重工業の業績タイムラインを作ってみました

 決算絶好調の富士重工業(スバル)の業績タイムラインです。
 まずは、見てもらいましょう。

 7270富士重工業_convert_20140519040631

 売上、株価は見事と言えるくらい横ばいとなっていたことが分かります。その状況で外部要因が加わり、利益が増えたり減ったりしたのでしょう。
 それが2013年3月期から大変身。大きく利益を伸ばしています。
 この理由は、トヨタと資本提携したからか?円安効果か?ようやくスバル車が評価されたのか?
 まあ、複合的な理由なのでしょうが、とりあえず快進撃です。

 問題はこの先です。こんな言い方申し訳ないですが、トヨタなどに比べると富士重工業は町の中小工場です。それが急拡大をする態勢に入れるのか?これが心配なところです。

 5月に発売予定であったレヴォーグが6月に延期、とのニュースはそんな思いが大きくなりました。車作りはゲームソフトのように、配信すればいくらでも規模拡大ができる性格ではありません。
 設備投資を増強するとの発表もありましたが、生産のための増強、開発のための研究費、人件費の拡大など、多くの課題に、マネジメントがうまくいくのか?
 過去に大きな売上があった企業であればまだ対応できるのでしょうが、一度も拡大したことがない中小工場にできるのか?

 心配しすぎかもしれませんが、その点が気にかかります。


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/05/18 Sun. 23:53 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  投資とトレード  株式投資 
TB: 0    CM: 0

18

パイロットコーポレーションの業績タイムライン 

パイロットコーポレーションの業績タイムライン

 久しぶりの企業業績タイムラインです。

 今回は筆記具のパイロット。消せるボールペンなどの商品を始め新商品の開発も続いています。
 また、意外なところでは輸出している商品も数多くあり、円安メリットを受ける商品でもあります。そんなパイロットは長期投資の対象となるのかどうか?

 タイムラインを作ってみないと分かりませんね。次のようになりました。

 7846パイロット_convert_20140306110319

 数年前まではとても成長企業とはいえませんでしたが、ここ数年は確実に変わってきています。来期以降の予想もそれほど悪くなく、今後に期待できる銘柄であると考えられます。

 2/5現在の株価は3640円、14年12月期のEPS予想と比べるとPER(株価収益倍率)は14倍!
 安くもありませんが、高くもない水準です。今後も13%程度のROEを維持してくれるのであれば、5年後のEPSはほぼ400円。PERが16倍程度と考えれば、予想株価は6400円。
 収益率は年複利で12%程度となります。

 あまり派手な動きを期待する銘柄ではないでしょうが、じっくり長期で持っていられる銘柄だと考えます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/03/05 Wed. 23:53 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資とトレード  長期投資  投資銘柄選択 
TB: 0    CM: 0

05

こんな素晴らしい会社のPERが10.2倍!日本電産リード 

こんな素晴らしい会社のPERが10.2倍!日本電産リード

 年明けから、経済指標などの影響で株式市場が揺れ、アルゼンチンが追い打ちをかけ、トルコがバズーカ砲を撃ちなんとか救ったものの、FOMCの結果が不評で・・・

 とインデックスは揺れに揺れていますが、個別株への長期投資はある意味関係のない世界です。
 ひたすらに、良い会社を割安で買う。そして持つ。この繰り返しです。この簡単なことに気付いた人から、株式投資は簡単になり、大きな収益を上げることとなります。


 今回注目したのが、日本電産リード。電産系のグループの1つです。
 こんないい会社が、何故か放っておかれています。理由は??分かりませんが、地味だから???

 これは狙い目ですね。増収増益の上方修正も十分可能性があります。

 単に良い会社!と言っても分からないでしょう。もちろん過去の裏付けが必要となります。
 そこで登場するのが、企業業績タイムライン!早速ご紹介します。

 6833日本電産リード_convert_20140202060845

 どうですか。ROEベースで15%はらくらくクリアしそう。それ以上の16%台も!
 また過去の安定性もまずまずですね。企業としてROE15%厳守の文化ができていると感じます。

 この6833の株価がなんと1,279円(1/31現在)です。
 14年決算期予想と比べるとPER10.17倍!
 15年と比べると9.14倍!です。
 おまけに配当利回り(予想)も2.74%!

 なぜ、こんな銘柄に投資せずにわざわざむtかしいところに走るのでしょうか?
 なぜ、定期預金で置いとくのでしょうか?

 成長する銘柄に割安で投資する。あとは長く持つ!株式投資なんてそれだけなんですけどね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 

Posted on 2014/02/01 Sat. 23:23 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  本当の株式投資 
TB: 0    CM: 0

01

絶好調のファミリーマートの業績タイムラインを作成しました 

絶好調のファミリーマートの業績タイムラインを作成しました

 コンビニ業界の業績が好調!ファミリーマートも好調との記事を見た(ような)ですが、どれだけ良いのだろうか?投資対象になるのだろうか?と思い企業業績タイムラインを作ってみました。

 先行イメージはかなり良く、期待度は高かったのですが、結果は次のようになりました。

 8028ファミリーマート_convert_20140119091200

 一応、EPSは増加傾向にあるのですが、ROEベースで見るとそれほどでもないな・・・。これが率直な感想ですね。悪くはないが、ベストな選択を望む時に選択肢には・・・。

 その割には、PERが比較的高い状態が続いています。ちょっと今から買うわけにはいかないと感じます。

 ただ、東南アジア諸国への出店を進め、そこで利益を着実に上げることができるのであれば、ここからさらに業績を伸ばすことができる。そんな風にも感じます。
 実際に月次報告書の中での全店売上高は着実に増加しています。

 そんな面も感じながら、海外進出が利益ベースに反映されてくれば、そこから再度検討してみよう。そう思いました。

 
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/01/18 Sat. 23:50 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 長期投資  株式投資  投資銘柄選択  IR  安定株主 
TB: 0    CM: 0

18

上昇率ランキングを株式投資に活かす 

上昇率ランキングを株式投資に活かす

 昨日は13年の株価上昇率ランキングをご紹介しましたが、これだけでは何とも言いがたく、今後の株式投資の役には立ちそうにありません。

 そこで行う作業は、業績要因と市場参加者の期待要因に分けることです。
 そのためには1年前の業績予想とPER。そして13年末の業績予想とPERを出してみることです。

 と言うことで一覧を作ってみました。

 少し見にくいかもしれませんが

 13年上昇率ランキング_convert_20140103214526

 となります。

 同じ、株価上昇でも
 ①業績もアップし、PERも上昇。
 ②業績はアップしたが、PERはそれほど上がっていない。
 ③業績にかかわらず、あまりにも低かったPERが見直されて一般的な水準になった。
 ④業績はそれほどだが、PERが大きく上昇。

 このようなケースに分けられます。

 ①のグループはランキングの中では、1、3、5、7、9、11、14あたりでしょうか。
 ②は6、10、13、15
 ③は2、4
 ④は12、16

 この中で最も投資に適するグループは②
 避けるべきは④
 投資のような顔をして、実はトレードなのは③
 PER水準によって警戒すべきなのは①

 このように考えることもできます。

 
 冷静に株価を分析すること。株価は市場の総意だからそこに理由はない、株価が全て、などと言わないこと。

 投資においてはこのような考え方が必要です。


 さて、この後の株価の動きはどうなるでしょうか?



 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/01/03 Fri. 22:55 [edit]

category: ● 企業業績タイムライン

thread: 投資に役立つデータ  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  投資とトレード  本当の株式投資  株式投資 
TB: 0    CM: 0

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。