FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

子供に伝えたい株式投資

株式投資は「長きにわたって株主として企業を応援すること」が基本です。しかし、世の中を見渡すと現状は「株式を使ったトレード」一色です。 別の表現では 「売らない株式投資が求められている。」そんな「投資」にこだわるブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

NISAは所得税ゼロだけど、社保の扶養者の判断などもゼロ扱いなのかな? 

NISAは所得税ゼロだけど、社保の扶養者の判断などもゼロ扱いなのかな?

 NISA口座で生じた売買益と配当益には課税されない。これは今や多くの方がご存知でしょう。

 なのですが、ふと思いました。

 これは所得がなかったことになるのか、それとも所得はあるが税率がゼロなのか?
 もし後者であれば、所得があるということで社会保険の被扶養者から外れたり、年金生活者は介護保険の自己負担が2割になったりするのだろうか・・・。

 所得税がゼロならば住民税もゼロなことはまあ間違いないでしょう。
 しかし、社会保険についてのことは探してみたけれどもないのですよね・・・。

 多分、加算されないと思うのですが、誰かご存知でしょうか??


 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


 
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/16 Thu. 16:45 [edit]

category: ● 日本版ISA(非課税制度)対応の株式投資

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 投資銘柄選択  日本版ISA  株式投資  長期投資 
TB: 0    CM: 0

16

NISA枠は3割ほど余っているらしい 

NISA枠は3割ほど余っているらしい

幾つかの銀行の方と話をしていると、NISAの開設はしたが実際に使っていない部分が全体の3割程度あるとのことでした。

NISAの利用が目的となる投資はお勧めできませんが、どうせ投資するなら、従来から何らかの該当商品を持っているならクロス取引をしてでもNISAは利用すべきだと思います。
20%の非課税はちょっとした運用収益を凌駕する効果があります。手取りベースで考えたときの効果はすごいものです。

私の周りを見ると、損した、儲からないと大きな声で騒ぐ人ほどNISAを利用していない。そんな気もしますが、みなさんいかがでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/12/20 Sat. 23:58 [edit]

category: ● 日本版ISA(非課税制度)対応の株式投資

thread: 株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 日本版ISA  個人投資家  株式投資  投資とトレード 
TB: 0    CM: 0

20

ジャクソンホールに注目? 

ジャクソンホールに注目?

金融関連のレポートなどで、ジャクソンホールがテーマになっています。

ジャクソンホールって?

それほど有名ではないですよね。ジャクソンホールはアメリカワイオミング州にある町の名前です。
ここで、カンサスシティー地区連銀主催のシンポジウムが21〜23日まで開かれ、イエレン議長が今後の経済政策についての演説を行うことになっています。

その中で、金利引き上げに言及するのかどうか?どんな表現で金融政策を語るのか?
そこに注目が集まっています。

思い起こせば、2012年の今頃、同じジャクソンホールでのシンポジウムで当時のバーナンキ議長が、QE3の可能性について語り、株価が上昇を始めた。
そんな曰くがあるので多くの人が注目をしています。

これ以外でも、次回のFOMCまでのほぼ中間時期になるため、FOMC代りとして、注目する人もいます。
来年以降の金利引き上げが微妙な時期にあることも注目の理由です。


現段階でどんな話になるのかは分かりませんが、もし、金利引き上げに言及すると。。。

どうなるでしょうか?

一般的なセオリーからすると、株価は頭打ち。。。となります。先行きに自信が持てない相場が続いていると言われているので、市場参加者はこの点を恐れています。2012年とは反対の動きです。


ただし、金利引き上げ=即株価下落とは言えないところもあります。
金利が引き上げられ始めたと言っても、まだまだ低金利。かつ、景気が良いので金利を引き上げるのですから。。。
逆に株価が上昇した!とのデータも数多くあります。
2005、6年の日米株高も金利上昇局面で起こっていますので。

もちろん、インデックスが動いても個別株が同じように動くかどうかは別の問題です。
私の保有株が逆行する可能性もあります。


そう考えると、金融のプロには注目の出来事でも、個別株を長期投資する個人投資家にとっては関係ない、どこか遠くのイベントとも言えます。

長期投資の良い面の一つは、いちいち遠くの国のイベントを気にしなくても良いと言うことですね。

このシンポジウムの結果を受けて、短期的には株価が大きく動く可能性が高いと思います。
しかし、長期投資家には関係に無いことなのです。


みなさんはこのイベントに注目をしますか?


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!


Posted on 2014/08/21 Thu. 16:34 [edit]

category: ● これって、「投資」のニュース?「トレード」のニュース?

tag: 投資銘柄選択  個人投資家  長期投資  投資とトレード  IR  日本版ISA 
TB: 0    CM: 0

21

子供版NISAが始まる 

子供版NISAが始まる

子供版NISAが来年より始まるようですね。
親や祖父母が子供名義でNISAを行い、子供や孫が受け取ると言うもの。

簡単に言うとイギリスのパクリですが、そもそもNISA自体がイギリスのパクリなので、まあよしとしましょう。

実際この制度が始まったときを考えてみます。
今でも、主体は年金世代であり、現役世代には今ひとつ広まっていない、そんな指摘があるくらいなので、親が子供のために投資することはレアケースでしょう。
主なお金の動きは祖父母から孫への資金移動となりそうです。

不動産の購入資金を孫に贈与する時には既に非課税制度があります。金融商品にも基礎控除額を上手に使った贈与の道筋が増えたと考えると良いでしょう。

ただし、孫が自由に解約できるようになった瞬間、そのお金は消費に回ることが予想されます。
その消費が有意義なものであれば良いのですが、時に、いや大部分で有意義でない消費となるでしょう。

旅行費用、飲み代、服代、デート費用。この辺りは全く役立たないとも言えませんし、少なくとも日本経済にはプラスとなるのでよしとしましょう。
ダメなのはギャンブル系ですね。

ではこれを防ぐためには。。。
簡単ではないですが、頭ごなしはダメだと思います。理解をしてもらわなければいけません。
では何を理解するか。
有意義なお金にすることでしょうか? →定義が曖昧すぎてダメでしょう。

理解することは、長期投資の理論です。長期投資をした方が有利になることを理解してもらうことです。
すぐに使ってしまうよりも、できるだけ引っ張った方が有利になること。これを理解させるのです。
もちろん伝える側も理論を、そして素晴らしさを語れなければいけません。

始まるまでには、まだ時間があります。この期間を伝えることを学ぶ期間にすればいかがでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/07/13 Sun. 23:54 [edit]

category: ● 日本版ISA(非課税制度)対応の株式投資

tag: 個人投資家  投資銘柄選択  投資とトレード  長期投資  本当の株式投資  日本版ISA 
TB: 0    CM: 0

13

NISA口座が毎年変更できるようになっています 

NISA口座が毎年変更できるようになっています

 今年の四月から、NISA口座を利用する上での、障壁の一つであった、「一度決めた金融機関は4年間は変更できません。」との縛りが改善されています。

 今は、1年ごとにNISA口座を開設できる金融機関が選択できます。
 初年度などに利用した金融機関NISA口座内での金融商品は、解約しない限り、非課税特典を含め継続されるため、一人一金融機関の原則もないといえばないですね。

 で、その手続きを証券業協会のNISA相談センターに電話で問い合わせてみました。
 質問は「新たに住民票の準備が要るのか?}です。

 答えはNO。
 現在登録している金融機関の窓口に行って、「来年からNISA口座を開設する金融機関を変更するので、手続きよろしく!」と言えばよいとのことです。

 簡単に変更できるようになったことはありがたい改正です。
 ただ、現在開設している金融機関に申し出が必要となるため、ネット証券などは別として、人間的に関係の深い金融機関の場合、言い辛いですね。あなたのところはやめて、他の金融機関にします!って言うのでしょ。
 またはけんか状態で、お前のところとは金輪際付き合わない!ってなるのでしょ。
 性格にもよりますが、僕の場合ダメですね。そんなひどいことを言うのであれば、このまま継続しようか。。。そう思ってしまうかもしれません。
 もちろん、金融機関側のあの手この手を使った引止め作戦もあるでしょう。これを乗り越えて。。。

 まあすでに改正済みとのことなので、ルールを上手に使っていくしかないですね。または、変える必要のないように当初から念入りに検討することですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 一人でも多くの方に長期株式投資のすばらしさを知ってもらうためにも
 ↑クリックお願いします!

Posted on 2014/05/20 Tue. 23:55 [edit]

category: ● 日本版ISA(非課税制度)対応の株式投資

thread: 初心者の株式投資  -  janre: 株式・投資・マネー

tag: 日本版ISA  投資銘柄選択  個人投資家  株式投資 
TB: 0    CM: 0

20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。